2013/8/5

藤浪のカットはスライダー?  

昨日の阪神対巨人戦。

久しぶりに1から10まで見てしまいました。

やはり投手からの後ろ視点はコース、キレが分かり易い、なぜこれを標準化しないのか自分は抗議しています。

藤浪の好投が輝いていましたが、配給は9割ストレートとカット。

注目するはカット。

このカット、諸説ありスライダーではないかという意見も。

確かにストレートの速度差は10km近くあり曲がりも大きい。

しかし曲がる位置、キレが鋭い。

解説者も「スライダーがいいね。」と発言し配給チャートを見た後「カットか・・」と見誤りをしていました。

投球のリプレイ画面、投げる瞬間の手の拡大図を見て「スライダー」と判断したはずです。

広澤も「カットでなくスライダー」と指摘しています。

しかし本人或は配給チャート記録員は「カット」としています。

それとテレビ放送を見ていてフォークの落ち方の変化球なのに「カット」と表示することもあります。

選手によっと握り方、変化の仕方は同じ球種でも全然違うので素人目では判断できません。

落ちたり曲がったりする藤浪のカット。プロ野球スピリッツは左、斜め左下、下にカットボールを追加しなければなりません。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ