2016/10/6

自信がない、とは。  ふと思いついた事。

「自分自信がないんですー。」

といっても、意味は千差万別十人十色。

人に寄っては容姿が劣っているとかの外的要因であり、年上と話すと怖じけつくという内的要因。


個人的に致命的な「自信のなさからの思考」は「自身固有の考えを認めないこと」です。

本当は好きな映画も「この映画は家族が嫌いだから」と無理矢理に嫌いと思い込み、

本当はやりたいことも抑制する。

結果いつのまにか本当にやりたいことがわからなくなり、自分が何が好きなのか、自分自身をわからなくなります。

これは主に幼少期に家族から否定された人に見受けられる症状。

「自分」を否定され続け自分自身も信じられることがなく、他人のアイデンティティを読み込み自分のものにする。

しかしそれは錯覚であり常に自分本来のアイデンティティを他人にすり替えていることに気づいていない。

否定され続けた自分を捨て世間から肯定されている人間の思考を吸収する人間の自己防衛反応だと考えています。

これは「向上心」ではなく自分自身での洗脳。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ