2016/10/8

ねこ31歳  画像置き場

0

2016/10/8


クライマックスをみていると、パリーグセリーグ、ルールは同じだけど違う競技に見えます。

原因は球場の雰囲気。

声援しかり、入場曲しかり。

パリーグは華があるという表現にぴったり。

セリーグは昔さながらという表現にぴったり。

メジャーに雰囲気が近いのはパリーグ。どちらかというとです。

メジャーの超ホーム感は格別ですが。
0

2016/10/8

小久保「台頭(だいとう)。」  ふと思いついた事。

40代の大人も言い間違いがあるんだ!と勇気を貰いました。

僕からしたら目上の人達の小さな失敗は勇気にしかならないのでどんどんしてほしいです。

特に権威所持者。
0

2016/10/8

大人「おい!もう10歳なんだぞ!将来のことは考えているのか!?」  ふと思いついた事。

僕「まだです。」

大人「あのな!野球選手はもう今の内に絶対になるって決めているの!お前も早く決めろ!!」


これ、嘘ですよね。

少年期に言われた大人からの言葉を粉砕するシリーズ。

野球選手だって10歳で将来なると決めていない選手もいるし、そもそもプロ野球の寿命平均が29歳なので、それ以降の人生どうすんねんって話です。

それ以降の人生を考えている10歳の夢が野球選手の少年なんてほぼいないですし。

というより、10歳で将来決めさせて幅狭ませて。

こういう大人、いや年齢だけ大人は多感な少年少女に影響を与えることに快感を覚える悪趣味やろうです。



それと関連して、「イチローでも7割失敗している」とかいう慰め。

メジャーで打率3割は超成功している部類ですし、一般的な7割失敗は打率.150でAAまで落ちた選手です。

まず比較対象としてイチローを出す時点で意味無しと気づかないんでしょうね。
0

2016/10/8

犬は触りたいのに人間は触りたくない。  ふと思いついた事。

犬はめちゃくちゃ触りたくなるのに人間に対しては全くその感情がわかない。

犬は言語のコミュニケーションができないので、代わりに接触によるコミュニケーションを取ってる。

人間とは言語のコミュニケーションがあるから、犬のようなコミュニケーションは必要なし。

そう考えると

・犬が日本語を話して会話できる場合
⇒喋らない時と比べ触ろうとは思えない。「やめてきもい」なんて言われたら・・・。

・何も喋れない赤ちゃん
⇒触りたい。話しかけるより触りたい。


コミュニケーションのカーストを実感しました。

言語の中でも会話の上に文章間でしょうか。個人的に。
0

2016/10/8

huluの利点  ふと思いついた事。

hulu含め映画見放題サービスの最大の利点は映画をBGM代わりに難なくながせること。

相対的に1本ずつの価値が下がり雑に扱うことができます。

これを利点と感じる現在。

労働のAI化が進むと「人間を雇う」ことが馬鹿馬鹿しくなり民主主義が崩壊する恐怖を感じました。
0

2016/10/8

仗助 プライズフィギュア  ふと思いついた事。

東方仗助のフィギュアなど「ジョジョの奇妙な冒険」第4部のプライズが登場


今までより格段に出来が良い顔。

ただ首のうねりに違和感があります。
0

2016/10/8

戦争はいいもの、と言うと社会的抹殺を受ける  ふと思いついた事。

戦争、人殺しが主な争いは不幸しかつくならない。

しかし一方で戦争によって幸せを得た人も必ずいます。

武器輸出入関係は大金を稼ぎますし、当事者である戦争参加者だって勝利により理想の社会を手に入れた人もいるはず。

小中高でこんなこといったら即校長室呼び出しを喰らいますが。
(小学生の時呼ばれました)

大学では議論に発展しますが。
(実際は先生から苦笑いされましたが)

神風だってもし100%成功したならば今でも有効な戦術の一つとして。。。は欧米が許しませんね。

0

2016/10/8

情熱大陸 ピアノ  動画感想(TED等)

名前を忘れてしまいましたが。

22歳のピアノ演奏家の話。

両親が大反対していた音楽専門の高校へ。

それをきっかけに父親とは会話一切なし。
(真横で寿司をつまみ合うことはできるのですが)



父親の言い分
「音楽センス皆無なのに若いうちに将来を絞って、潰しがきかない。」

この言葉から察するに
「いち早く挫折して『ごめんなさいお父さんの言う通りでした』と泣きつけ。」

と父親の前にひれふせと言わんばかりの心境なのかなと。

要するに子離れできていない親。それが攻撃的になっている。

子供に取って経済面以外は親は邪魔者だなという例のひとつでした。
0

2016/10/8

人間関係は諸刃の剣  ふと思いついた事。

現時点で最もしっくりくる言葉。

自分にとって何がマイナスでプラスなのかを見極める必要性あり。

「友達」「同僚」というレッテルにいかに騙されないかが重要。

ウェットじゃなくてクールに。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ