2016/10/22

日本シリーズ cmをみて思い出したこと 差別感情編  ふと思いついた事。

昔、周りの大人達は

「さすが大手やな、しかも銀行ばっかり。儲かってるなぁー」

と日本シリーズのcmを見るたびにつぶやいていました。


子供である当時の僕は「何言ってんだ?野球の話しろよ金の話なんかするな。」という心中。


しかし現在はその大人達と同じことを考えてしまいます。

こうやって差別感情がうまれていくんだな、と。

儲かってない、大手じゃない、金持ちじゃないとより気にしている「大手のcm」に、それに加え視聴率が高いことが保証されている番組。

嫉妬に近い「差別感情」が発生してしまいます。


あと、選手名の上に通り名的なことを書くのは辞めて欲しい。

「普通」にスタッツでいいです。

この「普通」も自分主観でそれ以外は差別的感情が発生しているんですが。
0

2016/10/22

Eテレ つかさ18歳 人生を取り戻したい〜被虐待児2年間の記録〜 を見て  動画感想(TED等)

http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/20/2259539/


まぁ正直、こうやって子供達の未来が詰まれていき、積み重なって年々国家レベルも減退していくんだな、と。



印象に残った場面。

継父から虐待を受けていながら、母親は見てるだけだった。

そんな母親を恨んではいないのか?と質問され、

「母も助けたいけど、助けたら殴られる。父にやめてといったら母も殴られる。お母さんは傷つけたくない。産んでくれたんだから。」



なんていい子なんだ、と思う反面、行き過ぎた自己犠牲。

できる限り過去を美化し自分を守っているようにもみえました。

こういう経験をし、そして無理矢理にでも美化してしまうと過度な自己犠牲が常習化されます。

さらに虐待等の大きな傷が残る経験の美化は反動が大きい。

周りも反論し辛い。「母のため」は最大の防御。

家族を弁護し自分が悪いんですよ、は言ってるときは最高に気持ちいいんですよね。

家族の中で一番大人なのは自分ですよ、て。立場が上にいるような気がするんですよね、その場だけ。

彼女も後悔するんでしょうか。僕はいち早く気がついて欲しいな、とは思います。

家族の世話をさせるために引き取られたとしか見えないです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ