2016/12/31

紅白演出_2016  ふと思いついた事。

ゴジラだった、PPAPだったりマツコタモリだったり。

共感性羞恥が反応し違うチャンネルに即代える。

1人で良かった。
0

2016/12/31


監督橋口 亮輔。

僕が人間が嫌いな理由の詰め合わせ。網羅しているといっても過言じゃなかったです。

思っているけど口に出さない、出す必要があったんだと思った後は既に遅し。

「差別の眼差し」は一生消えることがない、されないように生きるしかないのか?

小中高大、そして現在も、これなんだよ、これがあるからコミュニケーション嫌いなんだよ!ていう。

ちゃんと受け答えてくれる人も、結構な数「私が喋りたいからお前の話を聞く」スタンス。

隙あらば自分かたりとは言い得て妙。

僕はほぼ経験しています。このディスコミュニケーション。

だから相手にそう思われないようにと思って異常に気を使いただただ疲れる。

親しくなると粗末に扱う。

どっちが親しいの?っていう。

「うわめっちゃ話聞いてくれてる、盛り上がってる」と1人高揚していたら、相手の友人が通った瞬間「あ!○○だ!」とそっちへ移動。

あの虚しさ。感情がある人間に話していたと思っていたら苦痛を与えていただけさらに自分を蔑んでいたんだ、と。


もうええわ、10年に1度「こんにちは」レベルで人との付き合いはいいや、と思えてしまう作品。

0

2016/12/31

ミッションインポッシブル ローグネイション  映画(見たもの、見たいもの)

ヒロインがアゴ割れ美人の時点で名作間違いないと判定。

古典的なノリ(一連)は多々ありますが頻繁にチェンジする視点で飽きはこず。

仲間を守るためには仲間を打て、自分を守るためには自分を殺させろ。

ミッションインポッシブルはどれも正直好きじゃななかったですが、今作は面白かったです。

スーサイドスクワッドの傷を癒すために見ましたが、目標達成。

宇多丸、小島、町山のうち二人が面白い!と太鼓判を押した作品は自分も楽しめることを実感。

逆も実感。宇多丸のスーサイドスクワッド評を聞いて初めて見て良かったと救われました。

面白くない映画ほど引きずってしまうので、興味本位でもみるべではないです。
0

2016/12/30

人殺しの道具がすき。  ふと思いついた事。

宮崎駿の「人殺しの道具とわかっていても戦車を愛してしまい辛い。」という手記。

この文章に目を通してから自分も同じような気持ちちに。

よっしゃいいジオラマ作ったで!と完成した瞬間「でも、人殺しの最中。。」という罪悪感が。



しかし、重火器に限らず、洗礼された物は総じて好き、人殺しの道具と分かっていても、という考えに。

アイアンメイデンなんて単純かつ残忍な処刑道具ですが、デザインは好きです。

戦争の道具は、軍事企業は潤沢な資金がありまた一定数の需要を計算できるので最新技術をばしばし導入。

結果扱い易くかつコストパフォーマンスも良いフォルムになったり。

自分の好きなデザインに直結してしまうことに。

同じ定義で家電製品のダンボール内梱包も好きな部類です。

あえて空洞にしていたり、ダンボールをバネのように曲げてクッション代わりにしたり。機能美。

根本的な心奪われる原因がわかってきたので、靴とか家具にも目をやりたいです。
0

2016/12/30

スーサイドスクワッド その2  映画(見たもの、見たいもの)

野火を見た後だと面白く感じるかもと期待して3度目の正直。

何が面白くないのか個人的な点が判明

・雑魚キャラのゾンビが弱い。

・やっぱりアサルトライフルよりハーレークイーンのバット殴りの方が攻撃力高いのは気になる

・ジョーカーの存在があまりにも蛇足。邪魔でしかない。ハーレークイーンの妄想の存在ではないのかと思える程

・6000年生きてきた神的な存在が爆弾で死亡?は?

・神は一般兵に対しては瞬殺攻撃なのにテッドショット、ハーレークイーンには耐えられるくらいの手加減した素手攻撃。

・結局国のミスは隠蔽します、ってデッドショット達より悪なんですが。

・カタナ


絶対このシリーズの映画はどれだけ好評でも映画館でみない。

ハーレークイーンの女優さんとデザイナーに拍手。
0

2016/12/30


やっぱ映画すげえわ、生きることの貪欲さまでもが人それぞれ、人間性という宗教。

スーサイドスクワッドの吹き替え視聴中になんでこんなものにお金を払ったんだろうと悔しくなったので途中で止め野火をみました。

仏の掌でしか結局は生きられないのかな。
0

2016/12/30


一気見放送視聴。

去年は人の弱みを執拗にピックアップしていましたが、今年は自然体を意識しているな、と好感。
0

2016/12/30

スーサイドスクワッド  映画(見たもの、見たいもの)

いやもうスーパーマンに頼めよ、て思ってしまいましたが色々問題があるんでしょう。

いくらおかしいと思っても目の前で起こっていることが事実と割り切れるようになったので、想定よりは好評価。

僕が知らないだけで現在の日本人の口調は未だ明治時代のような型なんでしょう。

男ならハーレークイーン、女ならデッドショット(ジョーカー?)の見る目によって評価が変わるかと思います。

自分はハーレクイーンの個性で最後まで見れたと確信しています。

いなかったらただのゾンビ映画・・・・・・・・。

続編は・・・・ネットフリックス等定額映画配信でラインナップされれば見ます。



追記

映画は前情報無しで見るのが一番!

評論家の感想や予告編をみて熟考の上みる!

がいつも対決しています。

面白い映画に連続で当たると上の思考になります。

しかし一度でも辛い映画にあたると下に。


ヒメノアールは上、スーサイドスクワッドは下でした。

0

2016/12/29

ねほりんぱほりん_養子  ふと思いついた事。

幸せって何なんでしょうか。
0

2016/12/29


こわい・・・・。

いじめられると「絶対逆らえない」と服従するが、一度逆らうと理性が壊れる。

スタッフクレジットも良かったです。ただ怖かった。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ