2017/3/19

相手におすすめするが無反応はいいこと  ふと思いついた事。

相手におすすめして無反応だとしょんぼり。

ではなく相手は充実した生活を送っているから新たな刺激が必要ない。

薦められた場合の言い訳にもできるし、というか真実のひとつ。

0

2017/3/18

困っているんだよ、は甘えなのか  ふと思いついた事。

困っているんだよ

アンサー1
「ははは。考え過ぎだ。」


アンサー2
「どうしたの?なんで困って入るんだい?」



困っている=甘え
つまり、「困っている」と言うと相手は自分に構ってくれる。だから困っていると発信し続ける。
これを「甘え」だけで片付けるの暴論。
この方法で相手に依存させようとする精神構造が「困っている」ので、こんなことしなくても君を構ってあげるんだよ、という支えが必要。


本当にこまっっている

困っている感情を解決させる。
「はは気のせいだ。」は自分はおかしいのだとネガティブ思考による解決。
これはまさに塵もつもればで、放っておくと自我が崩壊する。

悩み、困ったことは個人差がある。

爪に油性ペンがついたら困る人、髪の毛が短かった困る人、靴下が反対だと困る人。

上記は僕は全く困りません。しかし実際います。
その人に向かって「君はそんなことで困っているのか、おかしいね。」なんて言えません。

人から言われたからって自分で言うのはおかしいと教わってきましたが、そのストレスをどこにぶつけたらいいのかは教わりませんでした。
0

2017/3/17

環境大事  ふと思いついた事。

人間にとって環境の重要さはパラメータの中でもかなり高いのに蔑ろにしがち。

「それは言い訳」だったり「お前の自己責任」とかよく言われますが。

そして最もよくあるのは「過去に成功者は存在しているけど?」

そんなこと言う奴が周りにいる環境自体が大変まずい環境なんですが。


キャバクラ趣味なおっさんが言うんだから終わっている。
若い女性だらけの環境を求めてるんじゃないのかって。
0

2017/3/17

許して挙げようね、と許さない  ふと思いついた事。

被害者の時
「君は強い。だから怪我したけど許してあげようね。」

加害者の時
「君は許されない。謝り続けろ。」

ダブルバインド。こうして人間は弱っていく
0

2017/3/16

HORIZON ZERO クリア  ゲーム

■映像はものすごい
本当に凄い。
表情の機微で心中察することができる。
風景も綺麗で、走ってるだけで楽しかったです。


■弓ゲーの極まり?
これ以上の弓を主要武器としたゲームはでなさそう。
楽しかったですが、相手の武装が強くなるにつれ理不尽さを感じました。
ただ、機械武器を運用している国王が持ち運び可能な武器を渡してもよかったんじゃなのか、とかいうことも。
物語重視すると、こういう矛盾的な葛藤が産まれるのがゲームの難しいところ。


■物語は・・・
個人的な意見(全部そうですが)、アバターです。
何が似ているか、雰囲気です。ストーリーの流れとかも。
壮大ではない物語なゲームをしたく感じました。
設定は本当に凝っていて考えられているなぁと関心しました。
しかし物語自体は・・・・面白くなかったです。


■魅力的なキャラはロストのみ!
主人公は適用しすぎて恐怖を感じました。
サブクエストのキャラはモデリングは凝っていましたが中身は薄っぺらくてなにも。


■機械は最高。
造形最高、プラモ化待ってます。


■このエンジンでもっとゲームを出すべき
本当に綺麗なエンジン。次回はデススとランディングだけ?


■コジプロ新作に機体
そしてコジプロ新作でススとランディングはこのエンジンを使用。
どんなゲームなのか全くの不明ですが、楽しみです。


以上、楽しい時間でした。本当に楽しかったです。
0

2017/3/15


青木3番、打率をみたら外すべき。

しかし、青木を外すと全員調子崩すというカルト的なことが実際起こりえるから難しいところ。

こういう時統計が便利ですが、「統計に当てはまることが絶対正しいので当てはまらない現状おかしい」といういじめ勃発理論にたどりつく可能性もあるので、勝ってるうちはそのままのほうが良いのかも。
0

2017/3/15

HORIZON ZERO 物語が予想以上に壮大  ゲーム

なんだろうか。

アバターの感覚に似ています。

ああ、結局この方向か、っていう。

というか、人類滅亡が軸なら仕方ないですが。

触ってるだけで楽しい、という階層は終了しストーリーが気になる階層。

この段階に行くとサブクエストに興味なくします。



それと、「お前どうやって倒したんだ!?」的な会話。

時間をスローにさせたり瞬時に装備を変更できどんな傷でも薬で瞬時に回復できる能力があればいけるよ。

って心の中でつっこんでしまいます。

プレイヤーの下手さをキャラクターが補ってるとも捉えられますが。
0

2017/3/13

経団連「残業100時間が基本で、仕方ない。」  ふと思いついた事。

これが働き方改革・・・・・。

官僚達は月200時間残業はざららしいので100時間も短いと感じるのでしょう。

人間みな平等なんて嘘で日本も階層はちゃんとありますよ、という現実を突きつけられただけでした。

40時間くらいになるんじゃないかと予想していたんですが・・・・まぁ無理ですよね。
0

2017/3/12

HORIZON ZERO すごい  ゲーム

コントローラーで操作しているだけで楽しい

ストーリーが気になる

強くなるため頑張る努力をする

「また中途半端」と脳内家族が叱責を繰り返すので惰性でもクリアを目指す

触ることがなくなる

売るor捨てる


自分のゲームの興味関心の階層は大体こんなもの。

HORIZONZEROはまだ最上層。

序盤はアイテム消費量も少なくややこしい強化やアイテム作製は無視してでも難なくプレイできます。

進むにつれそううまくはいかず、罠や強化する必要性がでてきます。

そこで面倒くさい、とはならず操作が慣れてきた頃に必要性がでてくるので新たな楽しい要素として迎えられました。

久しぶりに自分に合っているゲーム。といってもペルソナ5以来ですが。

0

2017/3/11

GUNDAM VERSUS 良かった点 悪かった点  ゲーム

【良かった】
戦闘
・ブーストダイブの着地取り合戦が楽しかった
・ミサイルの煙エフェクト
・覚醒が分かり易い
・覚醒落ちしても減らないのでどんどん責められて時短
・武装が変更されて機体が多く新鮮味
オンライン対戦
・4人集まってからでないと始まらない
・待ってる間は機体練習
・マッチングされてから試合開始が早い
・終了も早い


【悪い点】
・武装変更がマイナーチェンジ機体の存在
・被ダメージ時が分かり辛い
・皆強かった(僕が弱かった)



まだまだ考えたらあると思いますが一先ず。

ただ数年に一度のペースではなく単年に1度くらいのハイペースでの発売だと不満が合っても解消される割合が高いのでそうしてほしい。

プロ野球スピリッツは諦めましたが。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ