2017/6/10

大田の巨人愛  野球

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170610-01838318-nksports-base

諸事情とか、一切考慮せず第三者から見たら「あー巨人に未練があるし絶対巨人に戻るだろ」と即座に憶測できます。

日ハムの大田ファンはこのまま好きになっていいのか悩むポイントになりますが、巨人ファンは「早く帰ってきてくれ」って嘆いているのではないでしょうか。

ファンありきのスポーツで、ファンサービスをすると不機嫌になる球団や選手こそが問題なんですが。

そのくらい人間だから考えつくと思いますが、プロ野球の気味が悪い同族意識がはびこっていると確信できる一幕でした。

0

2017/6/10

湯を沸かす程の熱い愛 映画  映画(見たもの、見たいもの)

何年前の映画やねん!とつっこみたくなる。

酷い。

いじめ被害者に対してキツすぎるし、どうみても間違った対応をしていてそれを特に否定をしていない。


母親は現実を見ていると達観している分質が悪く、娘に対して解決を何もしていない。

高校の教師もわかっているはずなのに、何も処置しない。

「いい母親像」が完全にズレており、「娘が嫌がっている」現実を直視していない。

いじめは時間と共に深刻化するので担任教師等以外の第三者によるいじめ対策チームにすぐ申告する必要性があります。

担任は無能でいじめられている事実を隠蔽するが如くの態度を取っています。

そしていじめ被害者は自ら解決をするため奇行ともよべる行動に移します。

その後のフォローが全くない。「がんばったじゃん」と褒めている。

なぜ、ここまで追い込んだ人達は罰せられないのか。

「いじめ被害者が悪い」は絶対覆せない常識だから、諦めるか自身で行動するしかない。

なんという地獄映画。本当に酷い。

内容以外も単調さが目立ち、鑑賞者を引きつけるための要素がインパクト重視中身すっからかんで終始「なんだこれ?」でした。

僕はこの映画を紛う事なきクソ映画と位置づけます。



0

2017/6/10


宮海△「い里海虜童塾蓮
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ