2017/6/19

ヴィジット 感想  映画(見たもの、見たいもの)

怖かったですが面白かった。

「老人はこういうものなの」とお姉さんが弟の不安を取り除く反面、自分もこうなる可能性があるのかと未来に深い闇を覚えました。

まぁしかし、「老人」以外の要素の方が影響があると知れて安心、精神は病みたくないものだと実感。

ホラー映画と老婆は相性が良い。

僕の「えぐい・怖い」という感情を簡単に呼び起こしてくれます。


伏線を理解するため2回目以降の鑑賞にも容易く耐えられます。


男なら「ああお姉ちゃん欲しかったな」、女なら「ああ弟ほしかったな」と思ってしまう映画。

Blu-rayを買って定期的に見てもいいかも。






0

2017/6/19

なぜエロは18禁なのか  ふと思いついた事。

僕は「性的な物は刺激があり知的好奇心を独占し他の事を疎かにしてしまうから」という仮説を、友人がエロ漫画集めに熱中しだした12歳の頃に立てました。


最近、これが真理であると断定しつつあります。

なぜなら、一般的に自制心があり行動範囲も増えた社会人が下ネタ(性的)を話す割合が高いからです。

つまり、話題なんてあちこちに落ちている昨今で「あえて」「自ら」下ネタを選んでいるんです。

これが選択肢が少ない赤ちゃんとかなら「ああ他の知識がないんだな」となるんですが。


僕は一度実験的にあえて下ネタを言いまくった事ありますが、それまで以上に反応がよく「お前面白い奴だな」という評価まで貰えた。
(こんなことでそう思う奴に思われたくはないんですが)


下ネタ言いまくっている奴は小学生の頃その当時人気だったアニメの話を声を大にして言い、別に好きでもないのに「人気がある」特需を利用しクラスメイトから一目置かれる存在に仕向けたなかなかの策士だと考えています。

というか、小学生でも明確に言語化できないだけで「人気者になりたい」をあの手この手で使っている、皆策士です。

0

2017/6/19

大学一年生の歩き方  読書(感想、気になる本)

いやこれ人生の歩き方!


大学生=自由度が高い程人間の差が開きます。

「能力の差」があれど、それよりも個人による「自由の絞り度」が大きく左右する。

「これはお父さんがいけいないっていってたから。」「危ないって先生が言っていたから」

こういう「真面目」すなわち「従順能力が高い人間」は量産型大学生になるのだ!

じゃあ奇抜なファッションで金髪で、どう個性的?

個性をだせ!と言われて個性を明確する時点で「従順で真面目」なのだ!



世間はあまりにも失敗に不寛容。

親は「失敗させたらいけない」とこれを目的化してしまいそれを子が継承。

最後に「絶対大丈夫!」と力強いエールが心にささる。


インパクトが強かったのは「新型コミュ症」という新語。

人の距離感を考えずガツガツとコミュニケーションを取る人達の事。

僕が嫌いなタイプがまさにこれで当時は「積極性がある」で片付けられていました。

なので嫌っている僕がおかしいのかと頭を悩ませる日々。そしてこの部類にどんどん触発される友人達。

ああ、この新語があと数年はやくでていてくれれば。。と悲嘆。

世界の意味付けは結局言葉なんだと実感、物は言いようです。



不安を煽り「〜だから危ないよ」「〜したほうがいいよ」という言葉は絶対に一度立ち止まって疑問的になろう。

「まず否定から入る人間ってだよめだよね」

この言葉は「否定されたら困る、だって私が支配したいんだもん。」という真意を読み取ろう。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ