2017/8/24

8/24 雑記  ふと思いついた事。

◆死ぬ時ひとりだったら寂しいよっていう考え

これは痛い程わかってしまい「確かになぁこのままでは」とか思ってしまいます。

僕は寝る前「高田馬場ミカド」の大会動画を見ながら寝ています。

これが最高の睡眠薬として効きます。

もし死ぬとなった当日、周りの人がいたら1人で集中してみることができない。

見ていたら「そんなものみてないで!」と強制シャットダウンされる恐れさえある。

1人誰もいない部屋でこの動画を見る事が好きなので、それを邪魔されたくない。

そう考えると、死ぬときは1人の方がいいんではないかという結論づく考え。


◆今は未来人がみているVRの世界


僕含め全人類を未来人が未知のテクノロジーでVRとして動かしているだけ。

もしくは実は僕たちは未来人で過去の人間の体験をVRで追従しているだけ。

そう考えるとすこし人生が楽になりました。本当に少しですが。



◆トラウマの本当の危なさ


あまりにも膨大な動力源のために周りが見えなくなる。それだけが人生の生きがいになってしまう。

成功すれば達成感とともに「何をやっていたんだろう・・」と燃え尽きる可能性が高い。

そして失敗すれば「一生トラウマを背負って生きて行けない・・・」と自殺願望。

トラウマになるまえに、その時に解決するべきなんですが、その前にそんな経験しなように周りも自分も気をつける。


◆人が歌っている顔

人が歌っている顔が苦手です。

プロの歌手の顔はぐっと心揺さぶられる要素のひとつです。

しかし生業にしていない人の顔はなんというか情報量が多過ぎてみてられない。

それを受け止める器を持たなければならない。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ