2018/2/24

映像作品と本からみる意識と無意識  ふと思いついた事。

小説の映画化は省略している箇所もあるが、意識を無意識下したことによっての時間短縮もある。

また鑑賞者の映像から見抜く能力、制作側は意識を無意識化させる能力が要される。


漫画も無意識化の分類。

文字は意識化に直結し、絵は無意識に落とし込ませる。



●影響力の範囲

映像は影響力を広げる。

文字と比較すると深さは足りない。


意識させる前に影響を与えられる。

意識させると疑問が生じる。その前に影響を与える。


疑問が生じるとは「違和感」から始まり文字化で意識化することで明確化させられる。



「なんではまっているの?」に対して「なんとなく」「楽しい」と曖昧かつ単文は充分な説明となっている。

多くの人は「本当に好きな人はもっと詳しく〜」というがそれは人間の感情を蔑ろにしている。


意識化することで楽しくなくなることがある。

「あれ、なんでこんなことで楽しんでたんだろ?」という。

感情を超越するのが文字化。文字化することで感情に蓋で栓をする。


つまり文字化で洗脳ができる。支配できる。

無意識化で影響を広げ、文字化でとどめをさす。


映画をみて原作をみる流れ。



感情と文字化に齟齬が生じた場合、感情を優先すること。
0

2018/2/24

フィギュア管理力  ふと思いついた事。

みなさんフィギュア管理どうしていますか。

僕は限界が4体だと気がつきました。

それ以上だと負担が限界を超え寝不足になります。


5体以上はだれか雇わないといけません。

定期的に可動フィギュアをいじる、4体が限界です。


人間のコスパの悪さには泣かされます。

一日が30時間になっても、腹が減り悟飯を食べそして眠くなります。


このサイクルの中では、4体が限界です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ