2018/3/17

パッケージ買いについて「自分で考えず企業側につけこまれて」を批判的な意味で指摘することは愚か  ふと思いついた事。

タイトルを長くして自分でどんな記事だったか思い出せやすいようにしました。

みんな疲れているんですよ。

脳について最先端でもわかっていない!ということを小学生の時に知り、わかったらまたわからないことが増えた!状態。

脳の疲労についても「なんとなく」と考える人は多いのではないでしょうか。

つまり脳の疲労について明確に考えて行動している人は少ないのでは、という仮定。


パッケージ買いは「脳が疲労している」ことが原因。

最小限の情報で購入し、そしてもしそれがよかったらプラマイ計算プラスになり幸福感をえる。

パッケージ買いを気持ちいいと感じるのはこのためかと。

0

2018/3/17

とにかくポジティブは時代遅れ・・・経験則からみた言葉の限界  ふと思いついた事。


数年前までとにかくポジティブに!という風潮ありませんでしたか。

ポジティブに解釈すると元気が出るとか、行動力が増すとか。

でも現在はなんか廃れていますよね。


ポジティブを全面にだした、歴史上初めての時代だったんじゃないかな、と。

つまり、我々人間は思考方法に置いてもまだまだ未知な領域があるということ。

言葉が先行して、それを実際にしてみると予想外の粗が発見し廃れる。

経験を経ないとわからない、言葉だけでは不明瞭という証明、なのかと。

ポジティブ論が廃れたのは、失敗・落ち込みは実は貴重な意味合いを持っていたから、ではないかと。

ポジティブ論はネガティブを否定します。失敗や落ち込みはネガティブに当たります。


ネガティブによって得られるもの、二度と失敗をしないという決意、あらゆる過去の選択肢を考え抜くこと、また自分という肉体と思考パターンを理解すること。


ネガティブは学びがある。

ネガティブと上手く付き合うことが現在の潮流なのではないか、と。

0

2018/3/17

映画 エル 感想  ふと思いついた事。

なにこれ?の連続。

ですが、超面白かったです。

意外性に重きを置おいている僕にとってまずこの項目はクリアしています。

というか、ありがとう映画ですね。

何に対してありがとうなのか。

人間をテンプレートから外してくれて、です。

Aが起きたらBが起こる。

歌舞伎みたいな、よっ待ってました!これこれ!というの。

それを人間にも当てはめようとします。


それを破壊してくれる映画であると同時に、この方向性の方が絶対いいとおもうんですよね。

一人一人に興味を持ちますし。

テンプレートを押し付ける人達にから被害を被ったことないですか。


テレビとか、映画とかは影響力がすごいんですよ。

〜キャラとかl、芸能人に当てはめてまるで同一人物かのように扱う。

そんな腐った思考を破壊してくれる作品。

もっとこんな作品が作られて欲しい。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ