2018/3/20

今年の阪神の見所、やってほしいこと。  ふと思いついた事。

開幕スタメンが難しくもしかしたら2軍落ちするかもしれないが、オープン戦で好成績を残している選手。

伊藤と山崎です。



選手全員のモチベーションを高い位置で保たせるのも首脳陣のやるべき仕事だと思っています。

つまり、「ベテランだから」「人気だから」「記録があるから」ではなく好成績、好調だからを優先。

成績を残そばしっかり使われるという希望を消さないこと。

金本阪神は就任から風通しがいいといえ、明らかにこれが選手達の能力向上につながっている。

選手を腐らせる、モチベーションが下がるのは選手個人の責任は早計。


力を持ったところが管理すべきところでもあります。
0

2018/3/20

ラカンから考える性的嗜好  ふと思いついた事。

ラカンの本を読んで「女性は男性期に憧れている」という文章を散見し「なんだこれ」と思っていました。

しかし納得しつつあるのは「自分の好む性の体を自分のものにしたい」という欲望があることに気づいたからです。


つまり男性が女性の体に魅力を感じることを「エロい」という表現で片付けていますが、そこには「触りたい」「密着したい」という欲望だえではすまず、「自分の体にしたい」まで覆い尽くすということ。

性別が違う相手の体になることは不可能だが、できるかぎり味わい脳内で同化させたい欲望。

同性であっても、自分がなり得ない体を見ると憧れを持つ。

性が違うとその不可能性の度合いが高まる反発でより魅力的に思えるのかな、と。

ファフナーの同化にも繋がる話。

同性愛者はどうななのかというと、それに関しては不明でなぜなのか非常に気になる。

持っているものを欲するから、の場合人間のパターンとは所詮統計学でしかないと証明できる。

「アホ」とか「頭悪い」も貶す理由には属さず、その人を活かす方法をまだ人類が知らないだけなのかも。
0

2018/3/20

人間という変換機・・変換機の性能は幼少期で決まる。  ふと思いついた事。

断言できます、変換は幼少期で大体が完成されます。

兄は少なくても弟が自分と同じ変換機ではないと暴れ出し暴力をふるいました。

当時を癒すため多くの本を読みましたが兄の暴力には障害性があり施設へ入れるべきことでした。

家族達は兄よりも僕を障碍者を定め施設に入れようとして必至に抵抗をしました。

大人になってからあらゆる知的障害審査を受けました何一つひっかからず「親御さんが障害だった可能性が高い」と言われました。

吃音症だと診断されているのにこのことについて親は一切認めず、努力不足もしくは知的障害だと信じたかったような。



親については弟は兄より劣っているという変化作用をもっている。

兄は弟は自分のコピーであるという変換作用をもっている。


本当にくそですね。こんな人間達と過ごしてしまって。



僕の変換機は「褒められると落ち込む」「的外れな嫌みも傷つく」というような自己防衛力が乏しい。

いくらマインドを変えようとしても無理です。

反射的に反応してしまい、絶対に傷つきます。

すぐに【大丈夫大丈夫」と自分に言い聞かせますが。

医学だって再現性の高い統計学ですし、結局は個人単位で何が良いのかが違う。

それを判別できるのは自分でしか無く、自分に対して博士にならなければならない。

0

2018/3/20

数学を楽しむためには社会が必要  ふと思いついた事。

個人的意見なんですが。

僕は社会が大嫌いでした。


ただ暗記するだけ、面白さが分かりませんでした、拒否していました。

受験のときもとりあえずテストの点数だけで、センターレベルなら理系科目に比べ簡単に思えました。


大学の3年くらいから社会という教科を見る目が変わりました、というか変わらざる得ませんでした。

社会の分野が理系に食い込んできたんです。

地理とか歴史とか。

原子物理学を理解するためには少なくとも僕は歴史が必要でした。

そうでないと、なぜこんなくそ面倒な計算をしようとしているのか腹が立ったからです。

量子力学も、アインシュタインとの攻防を知っているかどうかで面白さが変わります。


理系偏重野郎のカスでした。

暗記科目=苦手のほうがかっこいいとさえ思っていました。

兄の影響ですよ。

兄は数学が得意でした、僕もそうだと決めつけていました。


数学を楽しむためには社会が必要ですし、社会を楽しむためには知識と経験が必要です。

知識というのは人間についてとか各国についての知識、欲求です。

経験は実際に旅行に行って歴史を肌で味わうことです。

学校の社会科見学はダメですね。遠足ですし「早く帰りたい」が優先されていました。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ