2018/3/29

CCPのブログコメント欄からみる、ユーザーとのコミュニケーションの距離を縮むリスク  ふと思いついた事。






CCPの社長が直にコメントを返しています。

じっとは見ていませんが、暴言に近いコメントはしっかりと返しています。



「お客様を大切に」ということだと思いますが。

大多数はそこにコメントを残さず、残しても1・2度程度だと。


・少数派の、暴言コメントをする人間に返答する時間の無駄。
・もはやコミュニケーションを楽しむためだけにコメントしているであろう人間の存在。


親切心というのは「見返りを期待できるか」を発動の基準にしていいと思います。

そうしないと、隙になりどんどん利用され人生を消費させられます。

0

2018/3/29

放送中の毎週1話ずつみる方式のアニメを見ることが不可能になりました。  ふと思いついた事。

逆にストレスが勝りますね。


続きどうなるねん!とか。



もはや、自分の好きなタイミングで好きな分だけみれない、というだけで作品として大きなマイナス点をつけてしまいます。



AMAZONプライムとNETFLIXのせいです。

特にNETFLIXです。アニメ充実し過ぎでしょ。デビルマン面白過ぎて3週しました。まだまだいけます。



これも環境です。

・最初から最後まで
・好きなタイミングで見れる

これを経験すると以前までが本当に馬鹿らしくなります。

環境の解放です。「仕方ない」としているものは苦痛無くそのまま受け入れられる。

経験せずとも「〜できる」と知るだけで、受け入れられたものが本当に一瞬で苦痛になります。

経験したらもっともっとですが。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ