2018/6/30

ニーアオートマタ プレイ開始  ふと思いついた事。

これは神ゲー

「神ゲー」なんて使うと安っぽさが先行してしまいますが。

この前にプレイした戦場のヴァルキュリア4はamazon評価が高く、また約10年前にプレイした「1」とほぼ同じなのにおもしろく感じず。

なので「ゲーム離れ」と理由づけていましたが、この言葉は「簡単に正当化できる言い訳」でしかないと確信。


これだよこれ!と大声を出したくなる。女性型アンドロイドアレルギーがなくなりそう。

「かわいそう」じゃないんですよね。「合理的」「羨ましい」とさえ感じる。

「羨ましい」という感想は「アレルギー」を除去させてくれる作用があります。


まだチャプター1を終えたばかりですが、約40分間全く飽きさせずにぶっつづけでプレイできました。

大胆な視点変更、ジャストタイミングの回避挙動等「動かし続けたい!!」という欲を刺激し続ける。

複雑なMAPですが目標地点を示すことでストレスなく進める。

「アクションを楽しみたい」のであって「ダンジョン攻略をしたい」というわけでじゃないんだ!という消費者の声を聞いてくた!という感動。



本当に凄まじい作品で発売してしばらく経っても雑誌で特集が組まれるなどの人気さを「理解」できたのは自信につながります。

理由は違えど高評価という世間評価と合致できる喜びです。


このゲーム以外で夢中になったゲームは何かと考えると「バイオ7」以来です。

モンハン、ゴッドオブウォー・・・まだまだ期待きるゲームがたくさん残ってる幸せ。
0

2018/6/29

W杯ハイタッチから考える社会性  ふと思いついた事。

スリが多発した話。

これは社会性の隙をついた行動。

また被害者側からすると「つかれた」行動。


どっちが悪いかというともちろん加害者です。

被害にあったのは間違い無く、社会性は万能ではないことを教えてくれる。


社会性とは隙をつかれやすい、また甘えられやすい、ということなのかなと。

もしかすると、社会性の定義が間違ってたかもしれません、自分の。


社会性とは・・・
他人との交流を問題としない、初めてあう人でも安心できる、丁寧な接し方ができる。
和を乱すことなくその場のルールを尊重する。


先日の木村草太さんのツイートからも、「従う」ではなく「こちら側から主張し生きやすいルールに変更する」ことこそが社会性、社会性の行使といえるのかも。
0

2018/6/28

写真(画像)が有能すぎるが故勝手な「真実」を作り上げる人々  ふと思いついた事。




例えば普段おとなしい人のプライベートでのはっちゃけ画像を見た時

「あ、こいついつもは取り繕ってるけどパリピなんだな。」

と判断する。


このように、画像一枚から言葉を経て真実を作り上げる。

画像にはその時の「雰囲気」「のり」「匂い」等は保存されません、取り除かれます。

なので、画像発信者が望む真実をつく上げることができ、また受け側はそれを簡単に飲み込む。


人は「自分に都合がいい」ことを愛していて、それを押し通せるなら相手の尊厳を踏みにじることもある。

だから僕は、その場にいなかった人にその写真を見せることは一種の罪であり、見せた人には責任を発行させるべきだと提言。


「関係ない人に見せたことでプライベートでの縁を切る」ことは真当であるということ。


こんなことを考えるたび、縁を切りやすい環境がそろっているのでやはり一人が最強だなと思いふけます。
0

2018/6/25

木村草太さんからの癒しツイート  ふと思いついた事。






なんで癒されるかと言うと「あ、自分は間違ってなかったかも」という答えが得られるからですね。

木村草太さんの娘さんと先生との間に起こったトラブル。

「学校だから通用する」という無法地帯を指摘していく。

興味深いのは「もし改善を求めたらもっと先生から攻撃を受けだろう」という脅迫じみた想像が、実際起こるということ。

平気で生徒たちの尊厳を踏みにじる先生は親や上司、教育委員会から指摘すると発信元である生徒を追求する。

「先生はおかしくない、おかしいの君だよ?」という。

それをまた報告され、さらに注意を受けてもまた続ける。

ここまでくると「生徒をいじる先生」というのは「クラスの問題児の一人」ですね、年齢関係なく。


僕は何度か親に吐露したことありますが自分が責められることがあり、また他の先生に言うと「あの先生は君たちをおもって〜」という常套句。

なのでこの対応は理想型というか、おかしいと感じたらちゃんといい、「お前がおかしい」と言われれても抵抗し続けること。
0

2018/6/25

言葉に言霊がやどっているから、ポジティブな言葉を使う、いう理論  ふと思いついた事。




僕はこの理論を目にすると「本音いいません嘘つきます宣言」に見えてしまいます。

その人の言葉は全てポジティブだがわざわざ宣言したってことは真にポジは1パーセントもないんだろな、と。


「はやくこの会話を切り上げたい、相手を傷つけたくない、傷つけた後後悔したくないから言ってるんだろな。」とも。


じゃあどうせえという話なんですが、ネガティブなことも相手を傷つけずに言う、が望ましい。

大変難しいことで相手との信頼関係を要しますが、これは「言霊ポジ」よりも効果がありまたコミュニケーションのランクという視点からも格段に上です。

「本音を言葉にする」のは非常に重要な能力が難しい。

難しいので「発言したことによる相手へのダメージ」を考慮する余裕を設けるのはもっと難しく。

この「ダメージ軽減優先」が「言霊ポジ」なのでしょう。

3つの優先度をつけるると

本音かつ相手を傷つけない
>
言霊ポジ

傷つける可能性がある本音

です。

僕はもう間違いないと断言できますが、言葉で傷つけるとは「脳へ直接ダメージを与える」行為です。

つまり避けられるなら必ず避けるべき行為です。

ただ「有益さ」という観点だと言霊ポジは最も低くなります。

結論としては、

・本音を言うときは相手にダメージを与えない方法を知ってから、またその気持ちを伝える。

・言霊ポジは不必要ではなく「浅いどころか人間の認識できないレベルの付き合い」では有効

・本音を言われ傷つけられた場合はしっかりとその旨をつげ、逆に相手からその旨を伝えられたら受け入れること。
0
タグ: ふひ

2018/6/25

戦場のヴァアルキュリア4 終了  ゲーム

堪え性がないのかもしれませんが。

6章と恐らく中盤にさしかかるかどうか。

物語は引き込まれず、戦闘に重きをプレイしました。

以下致命的に不満点。


・テンポ悪すぎる
→4作目だから工夫できただろ、と。

・視点が悪い
→敵行動時は強制されているため何が起こっているのかわからず

・敵AIがキテレツ
→壁に向かってただ打ち続けたり、ゼロ距離まで近づいて手榴弾投げて自分で食らったり・・何してるんだ。

・吹雪効果自軍のみ。
→「相手の視界も悪くなる!」という説明なのに遠距離からこう命中率で当てまくる。

・敵擲弾兵の命中率の良さが異常
→まずこちらからの攻撃は視点が悪いので遠くはほぼ使えず、また迎撃も命中率が悪く。
 行動開始した瞬間着弾→死亡という理不尽頻発。


物語とキャラ性に魅力を感じなかったのでせめて戦闘面で。。と期待していましたが。

練り不足で、納期に間に合わせるため雑に作ったのはいいが、それが個人的には致命的でした。
0

2018/6/25

戦場のヴァアルキュリア4 終了  ゲーム

堪え性がないのかもしれませんが。

6章と恐らく中盤にさしかかるかどうか。

物語は引き込まれず、戦闘に重きをプレイしました。

以下致命的に不満点。


・テンポ悪すぎる
→4作目だから工夫できただろ、と。

・視点が悪い
→敵行動時は強制されているため何が起こっているのかわからず

・敵AIがキテレツ
→壁に向かってただ打ち続けたり、ゼロ距離まで近づいて手榴弾投げて自分で食らったり・・何してるんだ。

・吹雪効果自軍のみ。
→「相手の視界も悪くなる!」という説明なのに遠距離からこう命中率で当てまくる。

・敵擲弾兵の命中率の良さが異常
→まずこちらからの攻撃は視点が悪いので遠くはほぼ使えず、また迎撃も命中率が悪く。
 行動開始した瞬間着弾→死亡という理不尽頻発。


物語とキャラ性に魅力を感じなかったのでせめて戦闘面で。。と期待していましたが。

練り不足で、納期に間に合わせるため雑に作ったのはいいが、それが個人的には致命的でした。
0

2018/6/24

最後のジェダイからみる過去見切りの新作の重荷  ふと思いついた事。

ユニコーンにも当てはまりますが。ユニコーンの場合は未来の話、閃光のハサウェイの存在やアナザーガンダムのおかげで持ち続けますが。


最後のジェダイは過去の物語全て「負の遺産」のようにしてしまったこと。

なので、ハンソロの昔話をしたところで「で、全部無駄でしょ?」となります。

つまりみんな無駄なことを必死にやっていると、どんなに頑張ってかっこいい姿を表現してもそこには「哀れみ」を拭うことができません。


レイア姫の指揮無能ぶりを見てしまい「EP4以降学んだものはジリ貧作戦だったということかよ」となる。

ジェダイの特別性をなくすのはいいですけど、それなら何百年と受け継がれていたジェダイやシスの歴史を紐解く必要性があります。

なぜジェダイが生まれたのか、なぜ一部にしかフォースの修行をさせないのか。

「みんなフォースを使える世界を選択しなかった理由」が必要となる。

「最後のジェダイ」ではじめて皆フォースが使える設定を導入しましたが、今までその情報すらなかったのかよと、長い歴史でそんな説提唱したやついないのかよ、と。

EP9で「みんなフォースを操れるようになると世界の秩序が乱され暗黒に飲み込まれる」くらいやらないと、本当にEP7以前は無駄になります。

 ジェダイの存在自体が暗黒になる。

そんなこと考えずに「とりあえず新しい方向で」と舵を取った感。


0

2018/6/24

幼い時とショックを未だ引きずってしまう謎  ふと思いついた事。

逆の「幼い時に憧れを持ったもの」も未だ保存していますが。

僕はまだ小学校に入る前に攻殻機動隊の少佐が全裸でチューブに繋がれてる絵を見ました。

それに非常に大きなショックを受け、以降「女ロボもの」に強い抵抗を持っています。

二次被害として「人間の体」にも拒否反応があります。

まだ「人間は内部に骨と内臓がある」ことを全く知らなかったのが原因。

「もしかしたら女性の体は皆こうなってるのか?」という恐怖に襲われました。


攻殻機動隊をみれるようになったのはやっと最近です。

女性の苦手を克服するため人体解剖図を見たんですが、そこで少し耐性がつきました。


ただ、未だロボットよりの女性型アンドロイドは苦手です。

アラレちゃんの中身とか、マリオ66とか超苦手です。吐きそうになります。

最終兵器彼女みたいな、かわいそうな話が付加されるともうショックで寝込みます。


ただこれからロボットが進化しつづけ僕は否定する側「老害」へとなるわけです。

それを回避するため、なんとか乗り越えなければなりません。

フィクションを現実と重ねすぎなんですよ。



0

2018/6/23

「知識がある」ことで値段が上がる、価値が出る。  ふと思いついた事。

IPと絵について考えていました。

よくみかけるのは

・絵なんて「ただの絵」なんだから1000円でも高い!
・個人が書いた絵なんてなおさら!無料でくれ!
・いまやインターネットで無料でコピーできるじゃん!


というもの。ツイッターに個人プロフを信用すると若年から高年まで。

つまり働いている、社会の仕組みについて経験的に知識を得た人たちもそういう考えの人がいる。


問題としては

・人は実際人が作っている姿、またその人を知らないと生産物にまるで人が介在されていないという錯覚が生じる。

・普段から絵を目にしているのでもはや空気のようなあって当たり前と勘違いし価値を実感出来づらい。

・金=汚いもの、という教育や雰囲気を浴び続けていたため簡単に責め、それが正当だと主張する。


意識がないと知識がないは意味合い的に親戚だと僕は考えています。

空気を吸うにしても、酸素より窒素の方が割合高いことやアルゴンが含まれていることを知っていることで不意に呼吸を無意識から意識へと持ち上げて考える、とか(僕だけかもしれませんが)。

知識がないと「あった当然のもの」「考える必要がない」と判断し無視をする。

一時期「配送業の過重労働」が報道されまくったせいで不在届に罪悪感を覚えるようになったり。

ツイッターの絵に話を戻すと、書いている方は「それまでの訓練、その絵を描いた時間、知識」があり、さらに「著作権の知識」があると「たかが絵」が通用しないことをわかっている。

現在進行中の「youtubuのネトウヨBAN祭り」から露わになったのは「無知=最強」というおかしな理屈がまかり通ってしまっていること。

本人もそれをしっているので、知識を植え付けようとすると拒否反応をしめす。

「金の亡者め!」と。


現在中国の映像関係企業が嘆いているのは「IPが乏しい」というニュースはよくみかけます。


ツイッターではアニメ関連の絵が軒並みいいね!の数が高い。

これは本人の画力もありますがそれ以上にその作品の力のほうが、圧倒的に強い。

「人間が興味をもつ」というのはとてつもない力だということ。

自分が欲しい!=価値あるものなはずなのに「無料じゃないといやだ」は、なんというかその国の貧しさを連想させてしまう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ