2019/4/12

「あーこっちにしとけばよかった」は最強のフィードバック  1日まとめ記事

小さな例なんですが。


近くの1杯1000円のラーメンを食べようと試みたが金欠だし太るしと諦め。

でも元気が出なかったのでお菓子を500円分買い。

それでも足りなかったのでさらに600円分酒のつまみを買い。

金額もカロリーもラーメン以上に。


第三者からすると「バカ」と一蹴されて「後悔」が大きく残り終了。




でもこれ大切な学び、人生全般に応用できる大切な経験なんです。


1、今後類似、または同等の場面に出くわした際、第一候補を躊躇なく選択できる(第二候補以下どちらを取るかの苦悩を排除できる)。

2、自分の特性理解の純度を上げるきっかけとなる。




上手くいっていないのにそれを続ける、その方法が最も有効で隣の芝生が青く見えるだけ、てのには陥りたくありません。

そんでもって他の方法を試した挙句「最初のが一番じゃーん!」ということもしばしば。

今まではショックがでかすぎて性格が変更されるレベルでしたが、今は「失敗の共通点を探してみよう」だったり「最初の方法を歌がわずに済む幸せ」を感じたり。



失敗というのは自分の成長、もとい寛容になれるんですよね。

馬鹿にしても正当性が担保され一切責められずむしろ「よくいった!」と称えられてしまうようなことをしても、当事者である自分はだけは「学びがでかい」と飲み込む。

同じような経験をした他人を見ても大勢の「馬鹿だ」に加わらずに「学び大き出来事」としてアドバイスだったり落ち込んでいるところを励ませる。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ