2019/4/15

他人・物のせいにする、は至極正当な理由  ふと思いついた事。


●うっせーだまっとけ!!

他人のせいにするな!

もののせいにするな!


↑は「一番変化・コントロール可能な自分自身のせいにきまってるだろ!」てことです。



でも僕個人の意見としては自分こそが「変化・コントロールが難しい」という現在の結論です。

だから他人・物の責任を押し付けていいんです。

というか、本当にそれが原因なんてごまんとあります。



●我慢はだめ、実行せよ

僕が「それはいけない!」と忠告することは「我慢」することです。

他人のせいだと思うのならば「その人から離れる」とか「真っ正面から否定して接し方を変えてもらう」とか実行に移す。

もの、はシンプル「もっといいものを買う!」です。


それらを実行し改善していっても「変わらない」のであれば自然と「自分のせいでは?」となります。



●100%自分のせいをなめるなよ!


で、ここが肝なんですが「100%自分のせいだ」と言い切れることは気持ち良いんですよね。

100%とは、野球で例えるとノーアウト満塁でゲッツー無得点とか投手で初回10失点というレベルじゃないです。これは50%あるかないかです。

100%はノーアウト満塁で打者なのに投球をキャッチしそれを握りながら外野まで猛ダッシュし観客席へ投げて「ホームランだよ!」とか言って退場処分受けたり、投手が先頭打者に「俺自身が球だ!」とか言って思いっきり体当たりして退場処分受けることです。


「〇〇のせいだ!」を一つずつ潰していくと見えてくる「純度が高い自分のせいは」本当に価値あることなので自身が大切にしなければいけない。

大切にする意識がないと簡単にこぼれ落ちます。自身しか価値がないことですから。


できるかぎり「自分の考えと一致する」純度が高い行動をしたいものですね。
0

2019/4/15

まず精神的に追い込む癖を破壊したい  ふと思いついた事。




行動による変化よりも精神が先走る。

未だ治らず。

強烈に思い出せるのは大学受験。

1日10時間は勉強していたんですが家族から「しんどそうじゃない」「苦しまないのはおかしい」と指摘され。

勉強時間は変わらないのに精神疲労が増加したんですよね。

家族はご満悦でしたが「よしよし苦しんでる=がんばってるな」って。




これが未だに続いているんですよ。

何か作業をすると先に精神がやられる。

追い込んでしまう。

楽に作業をしたい。



今考えている改善策は「無心で手を動かし続ける」こと。

そこで重要なのは「何も考えなくても作業をしていると脳が勝手に考えてくれるはずだ」という自分の脳に信頼を置くこと。

何も考えない=馬鹿、手抜き、下手くそになる、みたいなネガティブ要素を払拭できず。

とりあえず手を動かす。よっしゃ!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ