2019/4/29

平成振り返り  1日まとめ記事


振り返り、といっても平成生まれなのでそれしか知りませんが。

基本僕は元号が嫌いです。


嫌いと自覚した初めての記憶は「えー平成生まれー!すごーい!」と見知らぬ大人に言われたことです。

僕は自分で成し遂げたと実感したこと以外褒められることがすこぶる嫌いな人間です。
(このことに気づいたのは20歳くらいのころですが)


次に社会の授業。元号の面倒くささと影響力のでかさを知ったからです。

「明治」と聞くと日本開花した感じで「昭和」と聞くと古臭い。

元号だけでこんな凝り固まったイメージが思い浮かぶのが嫌なんです、知らないのに。



時代が一歩進んだと実感したのは

・PS2発売
・スマートフォン発売
・タブレット端末が一般化


ひとつずつ。


PSは2が一番思い出深い。

発売日に孫のためにおばあちゃんが徹夜で並ぶ姿が報道されたり、単純に映像の美麗さに驚愕したり。

発売して結構すぐに購入したんですが、どこかしも売り切れでイズミヤのおもちゃ売り場になぜか余っていたところを購入。

帰り際に僕が軽く落としてしまい、そのせいか起動直後に一瞬画面半分が緑色になりました。

あまりにも愛着があったのでソフトが読み込みづらくなっても使い続けました。

思い出部外ゲームは「ラジアータストーリー」と「.hack/GU」です。

前者は中学時代に友達とやっていたこと、後者は設定が心を撃ち抜いたこと。




スマートフォンは入手した時、ではなくて発表時ですね。

デザインが良かったんですよね、画面の。

それまで「アプリ」なんて一般化してませんでしたし、画面に四角のアイコンが順列されているのになんか未来を感じました。

アプリとしては「radiko」は神ですね。今もヘビーユーザーです。

ラジオって電波入れるのにめっちゃ苦労するんですよ。

それに東京の番組なんて聞く手段がなくて。youtubeにアップロードもされておらずどこかに音源おっていないか探していまいた。





タブレット端末、ipadですが明瞭に記憶しているのは新聞で「アメリカの電車内でipadいじっているおじさん(笑)」みたいな見出しがあったんですよ。

要するに、当時全く普及しておらずその姿が滑稽にみえんたんですよね。

大人は新聞、なのにipadっていう当時ではゲーム機に近い認識の機器を公共の場で使うなんて(笑)っていう。

今は普通ですよね。電車内で映画を見たり。

タブレットは本当に使いやすいです。そろそろ僕はスマートフォンはやめて電話も全てタブレットで担う予定です。




平成、というより今まで自分の人生で驚愕した事件3つでした。
0

2019/4/29

共通点は強みより弱みの方が信頼を置ける  1日まとめ記事




僕の勝手な感覚かも知れませんが。

人は「強み」よりも「弱み」の共通点がある他人の方が仲良くなれる、信頼を置ける。


「強み」だとライバル意識が芽生えるんですよね。

だからどんどん弱みを発露した方が仲間が近寄ってくる。

ただ、仲間が欲しくなかったらやめた方がいいですが。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ