2019/7/8

sekiroを6時間ほどプレイしました。  ゲーム


PS4専用ソフト「sekiro」。

1週間前ほどからプレイはじめて恐らくまだ「序盤」ですがクリア諦めました。

難しすぎる・・・のもありますが、それに耐えられるだけのゆとりが今の僕にはありません。

フロムの「鬼難易度アクションゲーム」は好きで一通りクリア済みです。




で、sekiroも凄く面白いんですよ。

「体幹」という独自のパラメータが肝でHPとの兼ね合いを常に頭に入れながら戦わなければならない。

いわゆる「スルメゲー」、まぁいつものフロムなんですが、時間が、、時間がかかりすぎる。

かかる時間に対して進行がノロマすぎて私生活に「焦り」が生まれてしまう。




攻略サイト見れば?って話ですがそれはもはやフロムゲーを冒涜していると思うんですよね。

で、真正面から色々試して「自分の中のベスト戦法」を見つけ出すのも楽しい。

私生活の「焦り」というのは、確実に何かを犠牲にしている感覚に陥る。

「気軽さ」が欠如しまっているが所以。





操作方法をある程度習得することで他人のプレイを見ても脳内イメージの質が上がる。

SEKIROは実況動画としてにはかなりの人気作、難易度が難しいゲームほど人気が出る傾向、なので充実している。

中でも「電撃オンライン」は僕が好きでなぜなら会社の看板背負っているので上品なんですよね。

恐らくクリアまでにこのままだと後30時間かかるので、それなら他の作業しながらも見れる実況動画でいいか、と。




実況動画はクオリティが上がっていて個人レベルでも収益がバカにならないのでどんどん高い器具を導入。

また企業も参加しており「子供の頃夢見たゲーム番組ばかりのテレビ」になっている。





で、どうやったらSEKIROを続けられるかというと

・ロード時間の短縮
・私生活のゆとりの復活
・他のゲームをしまくって飽きる必要性


つまり「たまたま今の生活環境にそぐわなかった」だけです。

余裕ができたらしたいですね。いつになるのかわかりませんが。

プロスピ・・・・は買いたいですけ、買ってもやる時間が残念ながらないのでスルーほぼ確実です。

8月には買えるかも。
0

2019/7/8

言葉は人を通してしか生まれない不幸  1日まとめ記事



国語辞典に載っている言葉、そしてその意味の説明は「フィクションに近い現実」と見た方がいい。

なぜそう思ったのか。

言葉は必ず人を通すからです。

人を通すので、必ずその人特有の「何か」が加味されてしまう。

つまり、国語辞典に掲載された意味と100%同じ意味合いで放たれる言葉はない、と思っていた方がいい。



「〜ということでよろしく」と説明された時「確認ですが〜ということですね?」という確認作業について。

もし「いやだからそう言ったじゃん」という人はこのこと、言葉は人によって意味合いが必ず少しはずれるということを理解していない。

言葉は皆共通、という純粋な考えの持ち主。



人によって言葉の意味合いが変わる。このことを頭に叩き込む。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ