2019/8/5

「責任をとってくれそう」な人が人気を得る  1日まとめ記事



責任を取らず自由になんでもしていい、が人間の理想郷なのではと僕は考えています。

自分が思っていても世間から「差別だ!」「そんな人とは思わなかった!」と突き放されるのが怖い。

そんな折に、著名人で自分と同じ考えのことをテレビで主張してくれる人がいることを知る。

「〇〇も言ってたよ」と付け加えることで自分の主張の「正当らしさ」が増し、相手に「突き放す自分が無知なだけでは?」と思わせることができる。



責任の分散、もとい責任を著名な発言者に押し付けることで、自分は責任が逃れる。


こういうパターンで「差別主義者」な著名人が人気を取れるんだな、と。

毒舌、もそうですよね。

毒舌著名人が言うことでその思考に市民権が得られる、つまり大きな声で言った人に責任を押し付けられる。




僕は「おかしな人間」と言われ続けましたが、SNSも広がりより「あらゆる人間の思考の見える化」が進んだことで、僕のおかしさが希薄化していっています。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ