2020/2/22

1度で理解できないことが好き、ということがわかった  1日まとめ記事


1度で理解できない=恥、頭が悪いことの証明、だという思い込み。

もし理解できなかったら「わかったふり」をしますし、聞き直したり読み直すことを避けてきました。



「わかったふり」を敢行するので勿論失敗しますが「理解できていないことを周囲に知られる」ことの方が失敗の度合いが高いのでそのままつきとおすことはむしろ成功です。





そんな折に気づいたのは「1度で理解できること」はすぐ飽きてやる気が起きませんが「1度で理解できないこと」は興味を持ちながら実行することができる、ということ。

当たり前ですよね、1度で理解できないこと=日常考えていない概念なので新鮮味と刺激が強く興味を焼べる。

今さらやっと気づいたのは1度で理解できない=恥だ、という植え付けられた思考から。





1度で理解できないことは全然恥じゃないです。

むしろ備えてなかった概念との接触なので脳にいい刺激を与えます。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ