2020/5/1

時間と責任について、現時点での時間についての理解  1日まとめ記事




まず僕は時間は「絶対なもの」ということは考えておらず、時間教といってもいい宗教的な概念形成に全人類が染まっている、と考えています。

最も多い信者を持つ宗教はキリスト教と言われていますが、時間こそが最大なのだ、という勝手な考え。





時間は相対的と証明されてますし観測地点による時の流れのスピードや加齢による体感スピードが上がるのはもはや常識。

なのにあたかも時間は全人類にとって一定で絶対なるもの、という立ち位置にあるのがずっとひっかかっています。





こんな話誰にもするわけがなく、ただ面倒なやつとか時間にルーズなのを隠すための言い訳としか思われない。



ただ時間の最大の利点は「責任」の比重が高いこと。

不可逆ですし全人類共通概念なのであらゆる比較に使える。

さらにテストの時間だとか就業時間とか、あらゆる事象の制限を「時間」で設けられそれを人々は納得できる。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ