2020/5/14

嫌な記憶を思い出さない、は人間として重要能力  1日まとめ記事



思い出すだけで疲れてしまうな、と。

しかもかなりです。

全てのやる気が失せ床に伏すまで無気力。




当時の感情も脳内で再現してしまうんですよね、どんよりとした。

なので意識的に思い出すのをやめる・・少しでも遮ったらすぐさま蓋を閉める。

目の前のことに集中する。



意識が奪われるんですよね。侵食されてる感じ。

0

2020/5/14

自殺要因から自殺決行まで平均七年半、というデータを知って思ったこと  1日まとめ記事



自分の感覚と合います。

自殺は「急に」と思われがちだが、それだけ悩んで自殺している人の方が多いということ。


「自殺がしたい」と一見かまってちゃんに見える発言だが、悩み続け自殺したいが怖いしできればここから脱出したいという気持ち。

「自殺したい」って他人に言うのはストレス解消になるんですよね。

聞いた側はただただだるかったり距離を取ろうとするのは容易に想像できるんですが、それでも言ってしまう。




現在の僕はもう言っていませんが、僕の場合は「助けてくれ」とかそういう意味ではいっていなく。

本当に死にたいので、それを意思表明することで少しでも実行する勇気を蓄えている、と言う感じ。


「甘え」と忠告をされそうですが、他人とコミュニケーションをとると1人でいる時より自殺したくなるんですよね。

自殺を考えていない人と会話をすると自分を惨めに思い価値のない人間だなと確認する。


だから他人と会うこと自体が辛く、自分を認識する人間とはできるだけ距離を置きたくなる。


自殺をしたい、という感情は本当に苦しい。

なので回避するために人目を避ける。



自殺した人を見下し「甘えた人間だ」「根性なし」と劣等種かのように蔑む常識。

実際決行した人はすごい。。。と思ってしまう。

それだけの絶望を自身を破壊することで達成するなんというか・・・力を感じる。


自殺を推奨しているわけじゃないです。

自殺をしたくても自殺できなかった自分と比べ、魂の力というか、人間としての生命力が段違いに高いんだろうな、と。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ