2020/5/26

デザインは全ての本質だな、とデザインの価値を最上位に上げました  1日まとめ記事


デザインは重要、当たり前です。

が、僕はもっともっと上、全ての事象においてデザインは大事、という原子レベルにまで格上げしました。



デザインに軸を当てるとあらゆることに応用できるんですよね。

例えば暗記。

暗記は脳内でごちゃごちゃな知識を整理整頓する作業、ジャンル分けやソートを行いすぐさま引き出せるようにデザインすることなんだな、と。

格ゲーでも複雑な連続性を持つ操作を「一つのグループ(一つのテクニック)」にまとめることで体に染み込みやすくする。


あと元素記号に当て字をして覚えやすくする、というのもひとつのデザイン。



オカルト、というか「やむくもにひたすら体に染み込むまでやり続ける」って苦手です。

「身につく根拠」が成功体験でしか得られず、また失敗体験もあるのでそれを信じ続けることは不可能なんですよね。

不可能なままやり続けるので不安のストレスで余計に疲労。



何度もやり続けることで脳が勝手に動作を省略化するデザインを手助けする、と考えるととりあえずやってみる前への一歩が踏みだしやすい。
0

2020/5/26

1年間、という期間について考えてみる  1日まとめ記事



1年間=365日=8760時間=5256,000分

1年間、というのは契約だったり区切りのいい期間として利用される。

1年だけ面倒を見るとか、1年頑張ってみる、とかも。



責任の面から見ると人間の運命を「1年」に責任を押し付けても納得できる力を持っている。


人間を翻弄する、人間の生き方や運命、思考まで支配する1年という概念。

1年で目標達成しなければ「失敗」「才能がない」という評価までしてしまう。



そんなに1年に判断を頼りきるのはおかしくない?という疑問。



●メリット

・責任を押し付けられ、相手を納得させることができる
→「1年間だけなら面倒を見る」

・共通概念なので他人と予定を合わせやすい。


●デメリット

・人間の運命、評価を左右させ間違った判断をさせてしまう危険性がある。

・個人の言い分よりも強い説得力を持つので尊厳を踏みにじりやすい。
→「でも、1年間やって成果でていないんでしょ?」



概念は人間の道具じゃなければならないんですよ。

概念が人間の運命を握った時、人間は不安に襲われ自己評価も下がる。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ