2020/7/6

血反吐を吐きながらも仕事をした=精神を追い込みながらやった、ではない  1日まとめ記事



勉強を楽しんでやると「遊び」だと認定され苦しみながらすると「勉強」と認定される、そんな生活環境でした。

なので「血反吐を吐いてまでやる」と聞くと「そこまで精神を追い込んでやる」と解釈していました。



これは間違いで楽しくやっていても精神より体が先に悲鳴をあげないと「血反吐」がでるまで続けられない。

先に精神が悲鳴をあげると血反吐を吐く前に凹んで倒れる。



つまり精神面が安定していないと血反吐は吐けない。


だから「死ぬほどやる」は「うっかり死んでしまうくらい体を追い詰めるために精神を安定させ楽しくやる」でもある。

ゲームの長時間プレイでの死亡もこれですよね。



世の中にはびこっている「精神を追い込み自分を成長させる系」は全部間違いで「精神を安定させ続ければ体が勝手に悲鳴を上げストッパー機能が発動する」に変換できる。


パワハラとか「精神を追い込む攻撃」を良しとされるために作られた防護壁。

精神を追い込まなければ体に異変が出ても頑張れる、なので精神を追い込むのは悪手でしかない。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ