2022/1/23

(無題)  1日まとめ記事


「私おかしいよね?」

ともし半べそ顔で聞かれたら。


結局は個人が考えられるのは主観でしかなく、そこから出ることは不可能。

自分がおかしいと思ったらそれが正解になる。

他人に聞くのは大事なのは間違い無いけど、おかしいという個人的感覚に依存する場合は自分を守る方向で軸打ちをしないと他人に人生を乗っ取られる。

「これこれはおかしい」と定義付けてるのが専門家だけど、その専門家だって主観からは出れない。

それがわかってるから自信を補うため様々な造語を作り最もらしい世界を作る。

「あなたはおかしい」と断言する専門家に対して「あなたがおかしい」と厚顔無恥を自覚するこどない屈強な自信で自分の専門家は自分と仁王立ちする、そうでもしないと自分を守れない。

個人的経験、今の社会は自分を守らないことが美徳に感じられる。

誰かに強く依存、支配されることを推奨してる空気。

明言化してないけど、個性を出すと攻撃だと感じ取る人が多いように、自分を守ろうとする行為に感覚的に嫌悪感を示す。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ