2022/5/21

自分の行動の尊さを認識する、試み  1日まとめ記事


普通「尊さ」なんて気にしなくていいんですよ。

もう備えてるから。


子供自体の感覚が抜け出してない人だけ。
とりわけネガティブな指摘をされてきた人。
「仕事が増えるだけだから何もするな」とか。

 子供時代は感覚重視で言葉そのまま受け入れるしかなく経験が少ない故に言葉の言い換えや概ね第三者からみた時の状況など考えられない。

なので大人になったあとも当時のネガティブな価値観の押し付けが思考の基礎になっていることはよくある。
 

自分の行動は「それをしなかったらなし遂げられない、生み出されない」尊さを持つ。

その尊さを蔑ろにする思考、例えば100%の成功がすでに存在していると幻想を抱き、自分の行動はその精度を落とすと考えてしまう。


汚れた食器が溜まっているのを見て「完璧に奇麗に洗われた食器」があるものだと幻想し、自分が洗おうとするの皿が割れるリスクがあるから手を付けられない。

積み上げて現実を作るのに、はじめから「完成されてる」前提の減点方式で行動に移る。

だからしんどい。自分自身を蔑ろにする。
0

2022/5/21

学校は子供にとって大切だよな!と考えを改めた  1日まとめ記事



2才児がオムツ履きたくないパンツ履きたいとごねているところをみて。


子供にとって「憧れの場所」「なんだか自分の地位が上がったような気がする場所」って大切だよな、と。

子ども自身「自分は一人で生きていけない弱者」という認識があるので、いち早くそこから抜け出し世話してもらってる大人たちと肩を並べられる立ち位置に付きたいと願う。

そんな子どもたちにとっては学校が適当な場所てあり入学しただけでなんか知能が10倍になった気がする。

そんな経験できるのは数少なく、特に「社会の価値観」を自然の摂理と思い込める子供自体だけ。


学校はそれを満たしてくれる貴重な場所。

魔法が溶けたら不登校になればいいし。
0

2022/5/21

「どん底にいるとき近くにいてくれた人が本当に大切にしたほうがいた人」の危険性  1日まとめ記事



このような出回ってる価値観の定義はそれを利用する悪人が当然いる。

「靴に一番金かける」「時計は給料半年分」とかも。

「その人の価値観でいいんじゃね?」と議論即終わる応答は寒いけど、この大前提を否定してまでも適応させようとするのは危険視している。

人の見極め方のルールブックが存在していると信じ込みもっともらしい言葉選び、そして成功者の発言が隠されたルールだと自分の価値観に叩き込む。  


どん底の時に手を差し伸べても、ただの踏台にし復活後は恩人のことなんて知らんぷり、黒歴史を知る数少ない人として憎しみの対象にカテゴライズされることも普通にありますよ。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ