2017/8/31

8/31 雑記  ふと思いついた事。

◆「逃げる」に対して





僕もこの「逃げ」という概念に対してすこぶる手こずっています。

ことあるごとに「逃げていいのか?」と言われそして自分にも問い聞かせています。

しかし逃げるべきだったということが多い。

僕は意固地になって逃げなくて失敗したり後悔したことなんて山ほどあります。

一方で逃げて良かったな人には言えませんが自分の中だけで消化しているものもあります。

「逃げ」は己のプライドと他人からの評価にマイナスのレッテルが貼られるという恐怖を与えます。

地球の歴史を辿ると逃げたり引きこもった生物が絶滅せずに現在生きています。

「逃げ」と言う奴の事を疑い、自分の中で「逃げ」がでてきたら考えに考えて考える事。

それが今のところの「逃げ」という概念との向き合い方です。


◆同族意識

我々人類は同族意識から逃げる事ができません。

必ず染み付いている感覚です。

同じ国出身だから安心。

自分がしている時計と同価格帯の時計をしているから安心。

オタクっぽそうだから安心。

しかし安心は直結して隙になる。

こういう時こそ気を引き締めなれば。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ