2017/9/3

9/3 雑記  日々雑記

◆「〜買うやろ?」という前提質問文の驚異

「今度出るゲーム君すきそうじゃん。もちろん買うだろ?」

「これすごいできがいい!買うやろ?俺も買う!」

「これは君ができるだろ?」


意思決定を自分より先に他人が決めてそれ前提で話を進めようとするこの一連。

僕もよく使ってましたし、他人からもよく言われました。

根本に「被・加依存」があり、自分色に染めようとする「自分中心主義を他人に押し付ける」考えが露になっている。

これを使う人は無意識に「俺はお前を理解している」という傲慢な思考を表明しており、また従わない場合は「期待はずれだ」と一方的にこちらに人間失格の烙印を押す。

「理想を求める」人がよく使う言葉でもあり、特に異性に使われがち。

これを受け止める事は「精神的迫害の甘受」と見なし己の弱さを認識するよう心がける。


親含め家族も当然の如く多用しますし他人だって異性だって友達とか言われる人達からだって。

そんなコミュニティに属している自分が悪いんですが。


◆場面によって立ち振る舞いが変わる人

八方美人とか揶揄されがちですが、これが定期的に不可解だなと感じる。

どこでも同じ立ち振る舞いをする人はそれができることになんらかの権威を感じているのだろうか。

それができるのはわがままを突き通すことを許している周りの人達のおかげで、赤ちゃんに皆気を遣っているのと同じ。

場面によって立ち振る舞いを瞬時に変える事ができることが人間の動物としての有能な能力だと思うんですが。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ