2012/3/16

千葉ロッテ戦  

5回裏から見ました。

5得点と、最近の阪神からすると調子が上がってきた!

と、思いたいですが。。。

ブラゼルのタイムリーヒットは三遊間を抜けるあたり。

満塁だったので、ショートがセカンド寄りにいたがための、

いわゆるラッキーヒットでした。

タイムリー三連続だったのに、なんだか盛り上がりがなかったです。

小宮山のタイムリーヒットが良かったでしょうか。

筒井がリリーフで出場し、四球からの連打で逆転された場面。

筒井には頑張って欲しかったですが。。。

和田監督がオープン戦の順位にこだわりがなければいいですが、

この試合を開幕後の試合と想定して筒井を投入したのなら、

今年の阪神は暗いと思います。

一塁に付いた新井のエラーですが、新井が本当に不調だと感じます。

精神的に弱い、考えすぎる、とよく耳にしたり目にしたりしますが、

それが原因でしょうか?

残り少ないオープン戦ですが、このままの新井が続くと、4番はおろか

スタメンでも起用できないレベルに達します。

阪神が売りにしている「猛虎打線」を見たいものです。









0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ