2013/9/24

久しぶりにゲームをクリアしました  

PSvita専用ソフト

GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動

をクリアしました。

以前体験版をプレイした時は「操作しにくい」と感じ、クリアできる自信がなかったので購入を断念。

この度、プレイステーションプラス15日間無料キャンペーン及びフリープレイ枠に同ソフトが追加されたのでプレイ致しました。

欧米に比べ日本のフリープレイ枠のゲームがお粗末という評判を耳にしていましたが、現在では改良したようですね。

実際プレイした感想。

体験版とは体感が違いました。操作し難いという印象はなくなり、重力に引っ張られる感が気持ちいいです。

実際の落下速度を計算しているのか、自分が落下している場面を想像しながらプレイできました。

といっても、操作は他のゲームと比べ複雑で、「操作し難い」部分はあります。

落下軌道はほぼ垂直なので舞空術のような空を飛び回れる事はできません。あくまでも「重力を司る」のです。

ストーリーは。。。絵本のようなおとぎ話チックです。

クリア時間は約11時間。細かいミッションが30程ありますが、自分は5個程しかしていません。

総評と致しまして、vitaの特徴を生かした良い例のゲームで、映像、操作、クリア時間を含め「vita特有のゲームを体験する」にはうってつけのソフトとなっています。

ただ、定価6000円というのは割高に感じますね。

低迷期である日本のゲーム業界のため、投資を含めて購入すると考えれば納得のお値段です。

現在は廉価版が販売しており価格は2800円。

これなら価格に気にする事なくプレイできるでしょう。(あー高いのにこのボリュームかーとはなりません。)

無料でプレイできた自分にとっては文句を言い難い内容でしたが。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ