2013/12/1

第一回 フィギュアの置き場所を考える。  心の叫び

最近の市販フィギュアは本当にデキが良く、衝動買いする回数も増加します。

造型天下一みたく、どの原型師が人気ではないのかと、メーカー側が判断したことがきっかけでしょうか。

今回問題提起した事案は「フィギュアの置き場所」です。

自分はガラスケースを購入し、「ガラスケース内だけしか飾らず、それ以外は売るか仕舞うか。」と自分ルールを作りました。

しかし、それが破られようとする日が着実にきています。

お気に入りのフィギュアが増えていく一方で、興味がなくなるフィギュアがほぼない状況。

ケース内に入れられるだけ入れる飾り方は「個々のフィギュアを鑑賞じっくり鑑賞できない」ため絶対にしません。

ならどうするか?

ケースの追加購入ですよ!!

と、いっても場所がなく、なによりお金がない状況なので速却下。

購入をやめる!!

死にます。世界に絶望してしまいます。フィギュア、模型こそ全て。そこまでいきませんが、バイタリティとなっているのは確実です。

ガラスケース外で飾る!!

やはりそうなってしまうのか。。。これが現在の最善策なのか。。。。

気に入ってるからナンだ?売れ!!!!

うううううううううううううううううう売れない!!

今回はここまで。未解決にて終わります。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ