2015/4/11

下ネタだと暗記しやすいという風潮  

愚痴です。

「下ネタだと暗記し易いよねー。」

中学生の時初めて知った暗記方法。

僕は全く暗記しにくく、暗記し易いように下ネタに改変した語呂が覚え難いです。

覚え易いように語呂を繋げた結果下ネタになるのなら全然良いです。実際覚え易い。

語呂に変換するのは「いかに脳に記憶として定着させやすくするか」が目的です。

無理矢理下ネタに改変、改悪した語呂には違和感しかありません。

下ネタ教。男なら下ネタのほうが覚え易い。

それを圧力をかけ強制させようとする輩。滅びて欲しいです。

そういう輩は断ると本当に不機嫌になる。それだけで「あいつは悪」とみなし軽蔑する。

これも多数派になると弾圧され無理矢理にでも取り入れようとします。これが本当の悪だと思っています。

男だから下ネタが好きだの単純明快の頭脳が世間でうまくやっていけるのはよく分かりますが、

下ネタ⇒ああ、ここは下ネタが好きなふりをしないと弾圧されるのかな?→どうやらされそうだ。よし、賛同しよう。

こう思考するのが本当に面倒くさい。「みんなが〜」教は一切かかわらないでほしい。

愚痴でした。「みんなが〜」が自己防衛の手段なので大きな声で言えないのが辛いところ。

恐らく皆気づいているはずですよね。ただ「みんなが〜」が議論の場で大活躍するのは言わずもがな。

個人間の話でした。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ