映画 読書 感想 ゲームとか欲しいの  映画(見たもの、見たいもの)

面白く感じたもの・そうでないもの問わず、印象に残った作品を記事に残します。




映画等映像作品

【NETFLIX】ボディーガード
https://green.ap.teacup.com/paputimus/2789.html

僕のワンダフルライフ
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2695.html


デッドプール2
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2643.html
肉体破壊の質感の良さは好きです。

Re:ゼロから始まる異世界生活
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2602.html
レム宣伝アニメ。

アベンジャーズ インフィニティウォー
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2595.html
ソーの株爆上がり。

僕は友達が少ない
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2569.html
絵がよかったです。

エロマンガ先生
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2566.html
モテる理由が分かるからむかつかないんですかね。

涼宮ハルヒの憂鬱
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2563.html
色眼鏡が外れました。凄い作品。本当にうまい。アニメの面白さ指標の一つに「説得力」が存在しているなと実感。

シュタインズゲート 
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2560.html
すげえ暗くて可哀想な話でもタイムリープものなら最後にハッピーが待っていると信じてみられる。


【Netflix】ヴァイオレットエヴァーガーデン
まぁフィギュアでたら買いますよ。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2557.html

パターソン
少なくともSW8よりは面白かった。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2526.html

エル
長きテンプレート当てはめ人間よさらば!
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2518.html

ナイスガイズ
娘が可愛かった。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2496.html

ブラックパンサー
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2490.html


ダレン・ブラウン:The Push 感想 
ノンフィクション映画の方が好きになりつつある
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2489.html

攻殻機動隊 stand alone complex 1st 2nd
タチコマ・・・・。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2410.html


【NETFLIX】憲法修正第13条
奴隷制度と揶揄できる現実が未だある事を理解しました。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2379.html

ガンダムF91
ETERNAL WINDなエンディングはいつみても最高です
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2363.html

【ドキュメント】食品産業に潜む腐敗
「おかしいから金がない」のかではなく「金がないからおかしくなる」競争システムの危うさ
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2358.html

バッドママ クリスマス
女性の下ネタも度を超したら面白い。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2355.html

レゴバットマン ザ・ムービー 
DCUよりこっちの続編がみたい
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2353.html

Devilman Crybaby
過激にファイヤーでしたが大変美しかったです。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2346.html

インサイドジョブ 世界不況の知られざる真実  
「力」と「規制」の両立大事、ためになる映画。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2344.html

バッドママ
 考える事に疲れた時に見れば面白い
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2341.html


ベイビードライバー
 最後まで集中できたけどおもしろくなく
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2338.html

GANTZ:O 
 グロばかり目にいき面白み感じず
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2333.html

ー個人的に映画を面白いかどうか判断する視点ー
(1)映画はつかみは大事? 





・責任という虚構
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2637.html
虚構との向き合い方=人生

・日本再興戦略
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2510.html

・サピエンス全史
一度読んだだけで理解深まるのは良書の証拠。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2399.html

・りはめより100倍恐ろしい
最後はただ驚きを提供する事に注力しただけのような・・・。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2372.html

・否定と肯定
「記憶にない」「正当化ではなく説明だ」「意図的ではなく調査不足だ」ねじ曲げバンザイ
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2349.html

読書中!
・人生の短さについて
・不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか

ゲーム

プレイ開始!
・ドラゴンボールファイターズ
体験版

プレイ終了
・アサシンクリード オリジンズ
 その1  その2
アサシンクリードはやっぱり僕には合わなかった。

・スパロボX
クリア

・ニーアオートマタ
その1 その2 クリア

・ゴッド・オブ・ウォー
クリア

・モンスターハンターワールド
感想等



・プレイ予定(希望)


仁王
ウィッチャー3
ゼルダ(ニンテンドースイッチ)
マリオオデッセイ
モンスターハンターワールド
ラストオブアス2

不定期連載

・ゲームジャンル別、個人的楽しみ方
(1)格ゲー

・兄弟姉妹教育について
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2359.html

・影響について
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2360.html


2017年版
http://green.ap.teacup.com/paputimus/1930.html
0

2018/10/31

NETFLIX ボディーガード  映画(見たもの、見たいもの)


うまいな、という感想です。何上から目線やんやねん感想。

映画含め映像、小説作品を見ていると「集中して見て損した」という場面に出会うことがあります。

「ダラダラした展開はただダラダラしただけだった」とか「含みがあるセリフが解決しないまま終わった」とか。

近年思い出させるのはスターウォーズEP8ですね、個人的に。

「もうこんなひっくり返し展開連続なら真剣にみるのやーめよ」となるような。



本作は「損させない」ことに気を使っているな、と感じ取れるドラマです。


最初の電車爆破テロのシーンはハラハラさせられましたが少し「長くてだるいかな」と損した気分になりますが、それがしっかりとフラグとして繋がっていて「見といて良かったー!」と。


後半に「物語的に絶対成功するとわかっている場面」があり冗長で退屈になるんですが視聴者がそうなるであろうと脚本・演出家が理解しており「ああだからこんなダラダラしてたのか!」と損した気分を打ち消す。



「作品は自由だ!」を盾に理解不足の鑑賞側に問題ありと言わんばかりの作品がありますよね。

インテリコンプレックスがある僕は「理解しなければ」と健気に評論家のレビューやネット、雑誌等で理解するための補足を探しまくる。


そんなことする必要性はなく、作品は作り手の鑑賞側とのコミュニケーション、わかりづらい作品は相手の力量不足ってことで切り捨ててもいいのかな、と。

ただ時折情報をかき集めた結果面白くなった作品は実際あるんですよね、複製された男とか。


本作は丁寧、「どうこの作品面白いでしょ!?」とフレンドリーに語りがけているような心地よい作品でした。

こういう遠回りなコミュニケーションは至福ですね。

0

2018/5/1

アベンジャーズ インフィニティウォー感想  映画(見たもの、見たいもの)

【簡単感想】

面白かったです。
2時間越えですが本当に「あっという間におわった」です。
ガーディアンオブギャラクシーのメンバーがそのままで本当によかった。
が、謎多き終わり方「どうなるの?」と次が早くみたい!という感情が強く。



◆サノスは極悪ではなかった。


劇中引くような残虐シーンはあります。

しかし「感情」が溢れるシーンや「殺せるけど殺さない」シーンが目立つ。

肩すかし要素ではありました。サノスよりももっと残虐な奴はシリーズ内結構います。

サノスよりソーの方が残虐かもしれません。



◆ソー格好良過ぎ

ソーは独立作品より集合作品のほうが輝きますね。

他ヒーローと比べ別格の強さです。

何より今作では1500年生きている説得力を感じましたね。

偏見のなさというか、1500年も生きていたらいろんな奴を知っているよ、っていう。

退屈シーン筆頭に上げられるであろう「新しい武器を探す・作る」一連。

今作は全く退屈さを感じることは無く不思議でした。

これも「ソーすげー」に集約されます。

ソーの身体能力を発揮、また顔の広さを知れる要素が加わり退屈さを吹き飛ばしました。


◆あの4人が死亡しなかったことが救い

アイアンマン、キャプテンアメリカ、ソー、ハルク。

このうち一人が灰化していれば絶望感が半端無かったです。

軸ですね。この四人が生きてさえすればどうにかなるんじゃないか、と。


◆キャプテンマーベルが凄く楽しみ。

あんな状況で長官が頼ったのが「キャプテンマーベル」なんですよ。

アイアンマンでもキャプテンアメリカでもなく。

一体どんな能力を持ち活躍をするのか。

そして生きているのか。楽しみです。
0

2018/3/19

映画 パターソン 感想  映画(見たもの、見たいもの)

もやっとする映画でした。

評論家の方々は絶賛していましたが、僕はそこまでだったので、この映画を楽しむためには同監督作品や知識、人生経験が必要なのでしょう。

面白かったのは面白かったです。

どうなるんだろ?と。

僕がこの映画に対してジャンル分けすると「自分の映画感を教えてくれる映画」です。


・・・・どういうことか。

ネタバレ含みますが、バス運転の時や犬の騒動など、派手目な映画ばかり見ている僕は「なにか起こるぞ。」と緊張しました。

しかし実際は主人公がにやっと笑ったり犬を許していたり。

脳内映画テンプレートが露になり増した。

この視点、この会話が始まると、誰かが大事なものを破壊すると・・・大きなセクションが発動する、と。



あと、主人公はもっと犬を可愛いがれよ!と。

それと奥さんが大変美人でしたが僕はナチュラル狂気を読み取ってしまいホラー映画でもありました。
0

2018/3/2

ダレン・ブラウン:The Push 感想  映画(見たもの、見たいもの)

NETFLIX配信作品。

ネタバレ全開の感想です。


編集がすごいな、と思いました。

ラストスパートに一番の驚きを持ってくる、僕は「どこにピークを持っていくか?」ではこのパターンが満足度が一番高いかも。

ラストがなくても驚きの連続なんですよ。

そこでまさか、ラストがもっと驚くようなことがあるとは・・・と。

編集のあやですね。初っ端にラストを持ってくることも可能ですし。

編集=他人が鑑賞者に向けてどうしたら影響力、面白さが一番伝わるか、を構築する作業。


自分の目ではなくて相手から作られた影響という点で、以前よりものめり込みなくなりました。



ただ社会適合者を馬鹿にしたのではなくてその「社会適合とは?」と疑問を投げかける映画でした。

社会適合者ほど、不可解でも周りの環境に合わせ己をの不自然さを消そうとする。

これが証明された映像をみることができただけでもよかったです。

なぜなら、よく「自分で考えろ!」ていう叱責あるじゃないですか。

「周りに合わせてばかりで!」とか「自分をもて!」とか。

それができないのは「社会適合の能力が高い」からなんですよね。

社会適合度合いが高い人は板挟みになり、どっちにしたらいいのか悩みます。

そのフォローはされず、互いから批判されます。

「やっぱり自分で考えられないじゃないか」と「裏切るのね」という。


今作は「社会適合性が高いと危険」という注意喚起

今作が良いのは、その社会適合性の高さを責めないんですね。

「多くの人が同じ選択するよ」という、責めではなくて危険性を教授している。

「自分で考えろ!」という第三者視点からの命令ではなくて、「このまま社会適合を続けると、危険な目に遭います。それでも続けますか?」という問いです。

「自分で考えろ!」は僕が子どもの時によく言われましたし、今でもたまに言われます。

社会適合性を求める社会の中でこの発言というのは「言論マウント」の部類に属してもいいのだと自信を得ました。


じゃあどう指摘すればいいのか?

自分だけで選べない場合は「社会適合性が高い証拠」と指摘しつつ、

「ただ、社会適合性のON/OFF、またずっと高いのではなくて時には低くする、コントロールを身につけることは視野が広がるきっかけになるよ」


なんというか「〜できない」の裏には、その理由が当然あり、それは大体「高い○○な能力」である、と。

例えば高所恐怖症は高所において危険を察知する能力が非常に高い、ということ。


ワンフェスの時ガンダムフロント東京にいったんですが、7階かつエスカレーターが下から上まで吹き抜け構造でめちゃくちゃ怖かったです。

エスカレータはのれなくてエレベータでしか行けませんでした。高層マンションに住むことは僕には絶対無理です。






0

2018/1/10

ドキュメント 食品産業に潜む腐敗 感想  映画(見たもの、見たいもの)

説明が多いので、動画を見ずとも音声だけである程度は理解できる内容。

映像もセンセーショナルなのが多いので見た方がいいですが。


資本主義VS民主主義


6話あるんですが、全てにおいてそう思えました。

さらに付け加えると「少数の資本主義者」VS「(その他の)民主主義者」


このレベルまでいくと本来規制を引くべきだが、

・未だ法整備が整っていない

・規制をした結果腐敗が進んだ。

というように。規制をすると、「規制内」「規制外」に分かれ規制外を見つけてはそこを攻め入る。。。という。


行き過ぎた資本主義というのはあちこちに点在、というかどの業界にも必ずある層だと認識。


誰が病気した、不衛生だ、生活が壊れた、なんてつゆ知らず、少数が大儲けできればそれでいい、これが資本主義。

そしてそれは最早「資本主義」ではない。

資本=生産・再生産の循環のはずがトップで資産が止まっている。成金主義ですよね。

僕は金の価値を下げるべきだと思いますね。

知らない人と協力できる恐るべきパワーを秘めていますが、パワーの度が過ぎている。

これを下げるにはベーシックインカムが手っ取り早いと思うんですが、どうでしょう。


以下印象に残ったところ

・中国産の皮をむいたニンニクは刑務所で受刑者が歯をつかって処理している。

・科学的根拠がないぜんそくや皮膚炎に効果がある牛乳で死人がでても「関係ないたまたま」で済まされる。

・牛や鶏等の家畜の精神状態なんて全く興味がなく、とりあえず詰めて詰めて量を増やすだけ。

・昔大儲けできた漁師達だが乱獲のため規制をはったら廃業者続出。

・とりあえず安価で大量に仕入れられるものは大体中国が絡んでいる。

・熱意ある人が成功→金欲しさに大勢があつまり金持ちがルールを勝手に作る→過度な資本主義社会へ。

0

2018/1/9

映画 バッドママ クリスマス 感想  映画(見たもの、見たいもの)

バッドママの最新作。NETFLIX独占?


まさか続編があるとは、しかも配信はつい最近。


前作よりはじけています。

女性の下ネタが僕は苦手なんですが、突き抜けるとめっちゃ笑ってしまいます。

男から見てもイケメンな男性にこれでもかとアピールされで顔がにこやかになる女優の演技。

個人的にここが笑えるポイントで、「まじかよ!」という驚きとなんか感動しました。



ハチャメチャな部分のみ映しているのか、もしくはずっとはちゃめちゃなのかはわかりませんが、なんだか幸せになる映画でした。

前作より好きです。
0

2018/1/5

映画 バッドママ 感想  映画(見たもの、見たいもの)

映画 バッドママ 感想

クリックすると元のサイズで表示します


マイケルムーアのやばさを知った上ではそんなに衝撃的な映画ではなかったです。

マイケルムーアは自分に意地悪の教頭をクビにするために高校生の時に教育委員会に立候補、生徒達を統率して見事委員会に仲間入りし教頭をクビにしたんです


そのことを、「本当にすげえんだな」と思わせてくれる映画でした。


あと、全然「バッド」ママじゃないんですよね。

2日何も食わさず痣が耐えない子育てをしてからバッドと名乗ってほしいです。
0

2018/1/1

映画・読書 感想一覧  映画(見たもの、見たいもの)

映画


http://green.ap.teacup.com/paputimus/2150.html


読書


http://green.ap.teacup.com/paputimus/2151.html
0

2017/12/26




菅田 将暉は何をやっても馴染む。

2016年の映画。

映画を見て「面白くないな」とみたポイントを、他の映画をみて「ああだから面白くなかったんだ」と理解する事がよくある。

この映画で解った事は「映画内での疑問を解決されないまま終わる事。」

続編があればいいんですが、一本完結の場合はダメ。


見ていて「なんだ嘘をつかないの?」「なんでそんな一方的な反応なの?」という場面もちらほら。

居酒屋のシーン。

「匿名なので」という言い訳もなく「お願いします」とひたすら。


しかし、第三者だったり、その場にいないから冷静に言葉選びができる。

当事者は集中力が目の前に凝縮されやすいので思いついた言葉が先行しがち。

なので、鑑賞者と実際事象が起きている真っ最中の当事者との言葉選びに差異があるのは当然っちゃ当然。

それを映画に取り入れるかは観客次第。

しかし、後の場面で「パニックになって思いつかなかった・・」とか一言でも入れると「ああそうなんだ」「思っていた通りだな」と、安心して重ね合わせる事ができる。


「これはこういう意図かな?」を安心せるか・不安なまま終わらせるか、も映画鑑賞後の「見て良かった!」に繋がる。

本作は、念のため個人的にですが、不安が多く残る映画。


グッドモーニングショーと比較した時に、僕の単純さが露になります。

とりあえず個人的に可愛い女性に可愛い演出をしていたら物語はぼやけて「見て良かった!」になるんですよね。

監督を調べたり製作秘話知りたくなったりはしませんけども。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ