2018/12/1

20歳のニート息子に困っています。  架空相談コーナー

相談

20歳の次男がニートです。多くの時間自部屋に引きこもっておりコミュニケーションもろくにできません。長男は就職し一人暮らしをしています。どうすればいいでしょうか?


回答

300万円くらい渡して「好きなことやってみ」と持ちかけてみてください。

突飛な回答だと思いでしょうがかなり効果的な解決法だと考えています。

300万円となると大金ですがこのまま30歳になっても現状維持となると食費や就職して働いて得たはずの賃金を考慮すると「はした金」に分類されます。


300万円もあるとプロのCGクリエイター並みの環境を整えられますし長期間海外旅行、それに大学受験の予備校代に入学費、国公立大学なら4年間の学費にも充てがえます。

10万、20万なら意味ありません。

なぜなら息子さんにとって強烈なインパクトが残る大金だからこそ効果が高いんです。

社会人になってからだと10倍の3000万円レベルでも同等の効果が得られるかわかりません。
さらに「稼ごうと思えば稼げる」という自信がついていますからね。

また「この金額は親にとって懐に大ダメージを受ける金額だ」と思わせることも大事です。


「車買ったりオタクグッズを買い占めたりバカな使い方をするんじゃないのか」という心配はごもっともです。

私はそれでも良いと思います。その経験から「なんてバカなことしたんだ」と後悔したとしてもその感情が大きな財産となりますし「親は何もしてくれなかった!」という時には真っ当となる理由での「自尊心欠如での行動への第一歩が踏めない」ということを回避できます。


息子さんのことを本当に大事にしていると自覚しているのならば是非実践してください。

「大事にする」には数多くの解釈がありますが「想っている」ほど無益で軋轢の種になるものはありません。

「想う」はどこまでいってもエゴであり相手にとっては凶器となりえます。
(息子さんが自己主張した時の返しに「どれだけあなたを想っているのか!」なんていうとただの言論圧殺でしかなく息子さんは「何話しても無駄だ」と諦めてしまうでしょう)

息子さんが自覚することで成就する言葉なので覚悟して「大事にしている」を飲み込んでください。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ