2020/3/18

十三機兵防衛圏  ゲーム


●購入したきっかけ

日常生活でトラブルがあり予定が空き。

「最悪だ」と嘆いていましたが、せっかく時間が空いたのでゲームをすることにしました。


選んだのが「十三機兵防衛圏」

戦闘システムが面白そうで興味を持っていたんですが、物語もいいということなので。




●ファーストインプレッション

5時間ほどプレイ。

本作をプレイして確信しました。「ゲームに限界はないな」と。

楽しめても楽しめなかったとしても、今のうちにプレイした方がいいゲームです。

詳細はネタバレあり記事としてクリア後に書きます。



●良いところ

複雑なのにプレイヤーを混乱させないようなシステム作り。

プレイヤーの進め方次第で物語の意味合いが変わる、千差万別のフローチャート。

が、一方的に進めるとただの作業になってしまうのを見越しての「ロック機能」

戦闘はかなり好みで爽快感が非常に高いシミュレーション。

スパロボがかったるくなりますね。

LOLがこんな感じだったかと思いますが、プレイしていないので新鮮味を感じました。




●高評価を付ける世間はまだ見捨てたもんじゃない

プラチナゲームズの神谷さんの「高評価される今の世の中は捨てたもんじゃない」的な発言。

第一線で活躍する開発会社の社長でさえ「売れるかどうかわからない」と眉を潜めていた。

僕からすると「売れて当たり前だし面白いに決まってるだろ!」なゲーム。

開発者は己が最も信頼できるマーケティング先と信じてこれからも面白いゲームを作って欲しいです。
0

2019/9/18

非対称型オンライン対戦、が流行ってめちゃくちゃ嬉しい話  ゲーム



今回のゲームショーで初めて知りましたこのジャンルの名称。

かなり流行っているジェイソンのやつも確かしにそうだな、と初めて認識。



非対称型オンラインゲーム。何が非対称なのか初めは理解できませんできませんでしたが、2つのチームそれぞれ性能が全く異なるキャラクターでプレイする、ということですね。

僕はこのジャンルがめちゃくちゃ好きで、そのきっかけはMGO2です。MGS4のオンライン対戦ですね。

それに「SNE」というルールがあって、通常の一般兵同士の2チームに加え第三勢力「スネークチーム」が参加。

一般兵でもスネークでもどちらでもプレイが楽しく、一般兵はまるでストーリーモードのスネークと対なる1兵士目線を意識してプレイできスネークにやられても「名誉」のように思えるんですよね。

自分がスネークの場合はやはりCPUではなく「人間」がプレイしているので行動の予測が難しい中いかに裏を読んで制圧するのかが楽しいですし、純粋にスネークをプレイできる優越感がある。


でも当時、2008年では人気なかったんですよね。ネットでは「最も楽しめないモード」という位置付けでした。


で、現在2019年、恐らく通常の対人戦に目新しさが目新しさを感じられ辛くなったのと、実況映えにより再評価され続々同ジャンルのゲームが開発されだした、のかなと。

バイオハザードとプレデターが今後のラインナップ。

2つともプレイしてみたい。バイオハザードはマストバイですね。

0

2019/9/14

デスストランディング後の世界に期待している話  ゲーム



東京ゲームショウーみましたか。

キーワードの「つながり」は想定内と言うか、僕は驚きはなかったです。これくらいは搭載してあるだろうな、と。

デモンズソウルの延長線上に見えましたね。

デモンズソウルは直接介入、対戦や協力の他に「ここは行き止まりだ」等のメッセージを残せて、それに「いいね!」を押せたりできます。

つまり「間接的コミュニケーション」ができるアクションゲーで、個人的にかなり好きなポイントでした。

残念ながらそれいこう間接的コミュニケーションゲームは流行らなかったんですよね。

ソウルシリーズもいつの間にかそのシステムがなくなりましたし。



で、デスストはそれの超強化版なんです。

面白くないはずないじゃないですか。やっぱりやってくれたよ小島監督!!!です。



小島監督作品ということで注目されますし、これが高評価されれば世のゲームに間接的コミュニケーションシステムがどんどん導入されるはず。

さらに「つながり」の利点を理解して冗談でも知らない相手を貶したり嫌がらせすることのマイナスが想像以上に大きいことを学習してくれたらいいな。

いくらプレイが上手くても、排外的なプレイヤーはそのゲームから抹殺されるべきだ、というゲーム世界では過激派です。

なぜなら現実世界のように「更生施設」などありませんし法律もないようなものですし。

ゲーム世界は簡単に切り捨てる必要があります。マナーがいい人しかいないオンラインゲーム、ってだけでみんな集まりますよ。


0

2019/7/8

sekiroを6時間ほどプレイしました。  ゲーム


PS4専用ソフト「sekiro」。

1週間前ほどからプレイはじめて恐らくまだ「序盤」ですがクリア諦めました。

難しすぎる・・・のもありますが、それに耐えられるだけのゆとりが今の僕にはありません。

フロムの「鬼難易度アクションゲーム」は好きで一通りクリア済みです。




で、sekiroも凄く面白いんですよ。

「体幹」という独自のパラメータが肝でHPとの兼ね合いを常に頭に入れながら戦わなければならない。

いわゆる「スルメゲー」、まぁいつものフロムなんですが、時間が、、時間がかかりすぎる。

かかる時間に対して進行がノロマすぎて私生活に「焦り」が生まれてしまう。




攻略サイト見れば?って話ですがそれはもはやフロムゲーを冒涜していると思うんですよね。

で、真正面から色々試して「自分の中のベスト戦法」を見つけ出すのも楽しい。

私生活の「焦り」というのは、確実に何かを犠牲にしている感覚に陥る。

「気軽さ」が欠如しまっているが所以。





操作方法をある程度習得することで他人のプレイを見ても脳内イメージの質が上がる。

SEKIROは実況動画としてにはかなりの人気作、難易度が難しいゲームほど人気が出る傾向、なので充実している。

中でも「電撃オンライン」は僕が好きでなぜなら会社の看板背負っているので上品なんですよね。

恐らくクリアまでにこのままだと後30時間かかるので、それなら他の作業しながらも見れる実況動画でいいか、と。




実況動画はクオリティが上がっていて個人レベルでも収益がバカにならないのでどんどん高い器具を導入。

また企業も参加しており「子供の頃夢見たゲーム番組ばかりのテレビ」になっている。





で、どうやったらSEKIROを続けられるかというと

・ロード時間の短縮
・私生活のゆとりの復活
・他のゲームをしまくって飽きる必要性


つまり「たまたま今の生活環境にそぐわなかった」だけです。

余裕ができたらしたいですね。いつになるのかわかりませんが。

プロスピ・・・・は買いたいですけ、買ってもやる時間が残念ながらないのでスルーほぼ確実です。

8月には買えるかも。
0

2019/5/23

次世代型PSの性能紹介をみてPS4を起動する気が失せた話  ゲーム


PS4がロード8秒かかるところ次世代は0.1秒。

PS4ソフトの下位互換があること、記憶媒体がSSDだということ。


僕は今の時代HDDを使用する意味が全く理解できずBlu-rayがあるのにDVDで未だに販売する意味不明さに似ている。


ここまでロード時間が違うことを知ると、PS4でゲームをやる毎に余計「時間の無駄」を意識してしまう。

デビルメイクライ5評で「新作はできる限り発売日付近でやらないと感動が薄れる」と書きこれは未来永劫変わらない僕の価値観。

ただ、それを凌駕してしまうんですよね、ロード時間の圧倒的短縮。



6万円ですね。6万円までなら初期不良の恐怖があれど発売日に買いますかね。

ロード時間短縮であらゆるゲームをしたいですね。

0

2019/4/6

新作サムライスピリッツでついに自分の動きを学習させオンライン上にアップロードできる  ゲーム




ついにきましたね。

もう一生来ないかと思っていました。

格ゲーの話題に触れるたびに書いていた「AIをアップロード」。



オンラインゲームの僕が苦手なところは「相手が人間」だということです。

自分のゲームプレイによって知らぬ人間の感情を動かすことに僕は抵抗感があります。


じゃあこのブログだって誰かが見て感情を動かしてるかもしれないじゃないか、というのはその通りなんですがレベルが違うんですよね。


レベル・・「手抜きレベル」です。

ブログは「筆者と読者」という関係なんですがゲームは「筆者と筆者」なんですよね。


つまり当事者意識の度合いの違い。ゲームはよりばちばちに感情が動くということです。


それが苦手で、いま相手を悲しませているのかなとか考えるともう無理です。

なのでこのAIは本当に嬉しくて、本人より弱いのは確実なんですがコンピュータ戦より楽しめるはず。


サムスピはやったことないですがこれを理由に買いますよ。

購入決定。発売まで楽しみですね。

おわり。
0

2019/3/8

デビルメイクライ5 がやばい  ゲーム

神ゲーですし本当に神ゲーです。

「年のせいでゲーム離れか」は今後いうことはありません。

長い年月多くのゲームがヒット作の良い部分を擦り倒したのかが明らかになるゲームです。



アクションゲームでの「新しさ」をやっと体験できました。

まじで今まで何やってたんだよ、と正気を取り戻させてくれました。


この衝撃はメタルギア4以来ですね個人的に。

今作で一番好きなゲーム作品がメタルギアからデビルメイクライになりそうなくらいの破壊力。




もしかすると今がカプコン最後の輝きかもしれないので今やるべきゲーム。


新キャラVのアクションは今後多くのゲームで擦り倒されるのは間違いないです。

そんな時「年のせいでゲームが面白く無くなってきた・・」ではなくて「また擦り倒して」と正しいツッコミができるように注意。



0

2019/2/22

プロスピ2019発売延期でショックを受けてしまう  ゲーム

結構なショックですね。楽しみにしていましたし。

7月までモチベ維持するのは色々支障が出るので発売間近まで発売しないと思い込みます。


で、延期するならばそれなりの追加要素が欲しくなりますね。


・汎用装備を一新、パターン増加

・選手作成の顔のパターン大幅増加、自由度大幅増加

・監督モードを「ノーマル(1試合30分)」と「時短(3分)」のセパレイト

・アクションオンラインで1試合じゃなくて打者1人に10球勝負とかの時短モード追加

・守備位置をオリジナル作成(オンラインでも使用可)




もしこれ全部追加してたら「3本かいます!」レベルですね。

まぁデビルメイクライもありますしゲーム生活をエンジョイする肥料は潤沢ですよ。
0

2019/2/2

クレア編2nd、ハンク=クリア 豆腐=未クリア  ゲーム

クレア編2ndクリアしました。

面白さは、仕方ないんですが、かなり減りましたが最後ミニガン打ちまくれてよかったです。

シェリー操作の署長から逃げるプレイ。

「子供からすると大人は、大人から見た防御力異常なゾンビと同じ怖さなのだ!」という実感が欲しかった。

でも、僕が子供じゃないからなのか全然恐怖を感じませんでした。

タイラントのせいで感覚がおかしくなっています。タイラントの怖さが飛び抜けている。




ハンク編もクリアできました。

縛りを理解するのに時間がかかりました。

ショットガン感謝。

投擲類をいかにラストスパートまで持ち越すかが鍵ですね。

僕は最低3個ないとクリア無理です。

クレア編より楽しめました。

中毒性があります。

失敗し学び、経路を開発。

成長が実感できまた直に好成績に繋がるのがポイント。

あとハンクがかっこいいですね見た目。サブマシとショットガンを持ち合わせているのがいいです。




豆腐編は無理でした。

1時間くらいでやる気なくしました。

面白かったんですが、敵配置が微妙にランダムでそれに引っかかり失敗、が頻出。

一撃が命取りなのでミスるとすぐ集中力が欠如し雑になってしまう。

こういう覚えゲーは一度熱が冷めると記憶も薄れやる気がなくなるの難点。

ですが面白かったです。いいミニゲームでした。






実際のプレイ動画。7時間ぶっ続けました。
0

2019/2/1

ゲームが上手い=ソフトのおいしいところだけをプレイする!?  ゲーム

バイオ2reをやって考えたことですが。



ぼちぼちクレア編「裏」をしていますが、やっぱ共通点、レオン編「表」と同じ時間軸の話のはずなのに共通点が多い。

つまり同じ時間軸じゃないんですよ。「風」です。


なので、特に謎解きがほぼ同じで遭遇するたびに本作の評価を落としています。


あとタイラントいい加減にしろ。久しぶりに「無心モード」を利用しましたよ。

感情をなくしただコントローラのボタンを押す。バイオ7以来です。





で、なんですがゲームの上手さというと「技術」「知識が豊富」だったりを指します。

ゲームの上手さの中に「楽しむ上手さ」もあると思うんですよね。

これは僕の経験知ですが、何事にも楽しめるポイントのみすくい取る技術って人生において大事。

楽しくない、嫌な想いをすることも大事とか言いますが、それは結果でないとダメ。

嫌な思いをするためにやる行動なんて価値あるんですか、っていう。




バイオ2は僕にとって1週目のレオン編が最高だったんですよ。

だから、欲を出さずにそこで終えるのが「ゲームのうまさ」なのかな、と。

深入りはしない。人間関係と一緒。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ