2018/1/15

ドラゴンボールファイターズ 体験版  ゲーム

めちゃくちゃ面白いですね。

2d格闘ゲームは「動かした感じ」がなくなんというか薄っぺらい印象がありました。

しかし本作はそれがほぼなく。

あと技が少なくしかもタイミングもシビアではない、コンボも出し易い。

技術を磨こうとモチベーションが上がる出初めです。


こういう2D格闘を待っていたという感じ。

1週間もしたら恐らくテクニック強者だらけになりボコられるかと。

これは買いますね。
0

2018/1/12

アサシンクリードオリジン その1  ゲーム

4時間程プレイ。

今までのアサシンクリードは「操作している」ではなく「操作されている」、ボタンを適当に押してるだけという感じが強くまた設定もそんなに好きではなく、何作かチャレンジしましたら未クリアです。

いきなりですが全ゲームの平均クリア率は53%らしいです。想像以上にクリアする比率が少ないんですね。



今作はアクションはダークソウルとほぼ同じで、スタミナ等がなくボタンレスポンスの感度が緩いので「簡易版ダークソウル」だと言えます。

物語は紀元前エジプトでちょっとした歴史探究ができ楽しいポイント。

映像に感動はなく、同じ砂漠はメタルギア5の方が凄いです。


正直なところ、アサシンクリードシリーズを贔屓目していない自分は特筆した点はまだ見つけられていません。


僕個人の感覚ですが、オープンワールドのアクションゲームは同じジャンルとして比較し易い。

つまり「〜よりここがおもしろい」『〜のほうがここはよかった」というような即座に比較し評価をする。


そういう思考を考慮した上で「古代エジプト」「ラクダに乗れる」くらいしかプラス点はなく。

つまりマイナス点が目立つ。「〜の方がいい。」というような。

モチベーションが下がった即倉庫へ仕舞う癖がついてしまったので、このゲームはどうなるのか。

ちなみに去年はクリアした本数より挫折した方が多かったです。もはやタイトルすら覚えていない。
0

2017/11/20

バトルフロント2の感想  ゲーム

ストーリーは感動物のクオリティの高さで、3時間程でクリアできる短さですがこれだけで価値が十分にあります。

次回作以降は声優は全員変更でも構わないので、歴代サーガの物語追従でも十分に楽しい筈。

本作の主であるオンライン対戦はやればやるほど射幸心を煽る仕掛けに気づきうんざり気味。

ステージギミックはこれまた感動ものなんですがケチすぎるアイテム追加要素で台無しに。

オンラインについての考察はまた別の記事に書きます。
0

2017/11/20

バトルフロント2のオンライン対戦について  ゲーム

まず、僕のオフラインとオンラインの区別について。

オフライン…制作者がプレイヤーを楽しませるために接待した内容。

オンライン…主人公だったプレイヤーが皆雑魚キャラとなり競争心を奮い立たせる内容。

大げさだな、と文章化すると僕はそう思いましたが、ざっくりするとこんな感じ。

バトルフロント2のオンライン対戦についての感想は以下の通りです。
・課金したくなる武器&アイテムロックの渋さ。75%オフにアップデートしてもこれかよ、と。
・達成目標が複雑でこれを理解しているプレイヤーとしていないプレイヤーの差があると前もってわかるはずなのに、ゲーム内で説明は全くない。
・真に遊ぶにはどっぷり(課金&時間)腰添えてする必要があり、それなら別のゲームします、となる。

などなど。
オフラインとオンラインのギャップが大きく、こんな素晴らしいクオリティでも内容がだめだったらクオリティに目がいかないんだな、なのか、オンラインはクソ化する要素が多いのか。
0

2017/8/20

ファイナルファンタジー15  ゲーム

1次感想→発売してすぐに購入、他プレイヤーと共有せずにクリアしたプレイヤー

2次感想→クリアする前に1次感想を見てしまったプレイヤー

3次感想→1、2次感想を知った上でのプレイヤーの感想

4次感想→世間で物語概要が出回りプレイしなかった人達の感想が出回った上でのプレイしたプレイヤーの感想


今回は4次感想としてプレイしました。

酷評が目立ちますが個人的にはそんなことなく楽しめました。

「FFらしさ」が全くわからないので数々のレビューをみるとそのお陰で楽しめたんだなと憶測。

物語は最後まで惹き付けられましたが、勿体ないなと思うところも。

帝国側の人物達が見た目だけというかこんな外見で惹き付けられるキャラをぞんざいに扱わんでもと同情に近い感情が浮かびました。

クリア時間は16時間。

RPGにしては短めでした濃厚だったので満足度は高いです。

◆皮膚表現がすごい


映像の細かさは特記すべき点で人間の肌のそばかすだったりシミだったりをイケメン&美女にも付着させている点が好印象。

シミ&そばかすを消すのに高い化粧品に出費し時間を費やしている女性達とそんな女性達に「顔汚い」と言われる男性達に救いの手が伸ばされました。

どんなに暴れまくっても乱れないまとまった髪の毛の不自然さを陵駕する自然な皮膚映像でした。


◆皮膚だけではなく建物も

建物もサビだったり汚れだったり傷だったり。

このまま3Dプリントして売って欲しいほど。

写真は500枚以上は撮りました。

アートブックが欲しいんですがまだ発売していなようです。


派手な演出も心に響く物がありクリア後もYOUTUBEで検索して見たり。


◆とにかく映像作品だった

映像のことばかりですが、そこにどうしても注視してしまうほどの魅力があります。

アクションRPGといより映像を楽しむためのゲームでした。

物語よりも映像を楽しむゲームでした。

カスタマイズよりも映像を楽しむゲームでした。


というか、カスタマイズは趣味レベル、好きな人はどうぞレベルです。

カスタマイズ要素はゲーム内でも自分色に染められるので好きな部分ですが「必要性」がないとやる気がでません。

FF15はカスタマイズをかなり手を抜いても、やらなくてもクリアできます。

車だったり衣装だったり、不必要な部分に「必要性」を感じる程はまらなかったということだと思います。

防具は初期で最後まで行くのが当たりまえのレベルですし武器もボス戦はイベント要素込みなので強さに拘らなくても大丈夫。

とりあえずクリアしたい、という僕含めた人達にかなり寄せた作りとなっています。
0

2017/8/8

ドラクエ11 クリア後感想  ゲーム

僕の中では神ゲーです。

もしかすると今までで一番楽しめたドラクエかも。
(ドラクエする毎思う事でもある)

魔法使いが非常に役立つドラクエは新鮮でした。

空気遠近法で風景は飽きる事無く、スライムナイトの移動や寝ているキラーパンサー等モンスターの色も濃く描かれている点も良し。

難易度は歴代最も易しいと思いきや、終盤はいっきに難しくなります。

ただレベル上げが工夫次第で簡単にできる点がまた面白く、コツを掴むと簡単にできるので、結局は簡単な部類に属します。

僕からするとドラクエ8以来のナンバリングタイトルだった点も大きい。

10年ぶりのドラクエ。よかったです。
0

2017/8/3

ドラクエ11 雲をつかむ気分  ゲーム

システムだったり仲間キャラだったり。

基本部分の情報を得ずにプレイしている新鮮味。

前情報を得ずにゲームをするのは経験上でも稀で、これでいいのか、この要素はスルーしていい物なのか?と不安だらけのプレイをしています。

ランダムエンカウントは海上のみとなりました個人的にはシンボルの方がありがたい。

特技の口笛がなくなりましたが、敵のスピードは主人公以下で避けれるスペースもあり面倒なときは簡単に無視できるのがいいです。

恐らく、これが大きく影響しプレイ時間短め(40時間前後)でクリアできそう。

ところで、主人公に巻き起こっている出来事はとても非情なのに全くそれが実感できません。

ホメロスが関わると安物ファンタジーが漂うのであまり出てきて欲しくないです。

0

2017/7/30

ドラクエ11 もっ  ゲーム

今作、ジャンプができるんですがその擬音を僕は「もっ」としています。

しかし、他の人は「ぼふっ」だったり。

それでも僕は「もっ」を譲れない。


脱線するようで繋がっている話ですが、言葉もこのように作られてきたのかなと思い浮かびました。

例えば、痛いという言葉。


自分で自身の腕をぎゅっとつねる。

自分にとって不愉快な感情がわく。

仲間に同じような事をすると、同じリアクション。

この感情を「痛い」と定義し、言葉だけで皆と共有しようということになる。

しかし、中には今で言う「気持ちがいい」という人がでてくる。

「気もちがいい」という言葉はまだ開発されてないとすると、その人は「痛い=気持ちいいこと」と理解する。

温泉に入った時一人だけ「痛い!」という。

他多数は「温泉に入ったこの感情は痛いとは違う」と意見する。

そして「気もちいい」という言葉が定義され、「あいつは痛い事を気持ちがいいという変な奴」という情報を得る。



ジャンプの擬音表現法もこれと同関連だと考えています。

ぼふっが多数派になろうが僕は一生「もっ」と理解します。

実は言葉はこの程度で、個人によって異なる事が再前提な感覚をある時は否定し、マイノリティを作りその人の意見を軽んじる。

最近というか常日頃僕がされている行為であり恐らく人類皆されているはず。

ゲーム=おもしろい!とゲーム=時間の無駄!ていう概念の食い違い、そして時間の無駄派が勝利する世界。
1

2017/7/30

依存しやすい人間  ゲーム

ゲームはもう自分の中で旬が過ぎたから。

これを何度言い聞かせたか。

しかし、面白いゲームってでてくるんですよね・・・・。

昔は3ヶ月1本は面白いゲームしないと気が済まなかったのが、1年で1本で充分になったのは事実。

去年はペルソナ5、今年はドラクエ11。

オンライン協力&対戦が当たりまえになったのでより1人プレイの価値が高くなりました個人的に。

0

2017/7/29

ドラクエ11 映像  ゲーム

映像が良過ぎてドラクエをやっている感覚が全くない。

別のゲームをやっている。ドラクエのモンスターと音楽があるなにかをやっている。

3DS版のほうが良かったのかも。

衣服の繊維が再現されているんですね。

でも顔はディフォルメされている。

ドラゴンボールの衣服に布を使っているフィギュアみたく、そこに違和感が。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ