2017/7/29

ドラクエ11  ゲーム


ドラクエ11は「誰もが期待するゲーム」から距離を置くことするためスルーを軽く決心しました。

しかし「やらなきゃ損するよ?流行から遅れるよ?」という昔経験した寂し過ぎて泣きじゃくった日々を思い出し購入する事に決めました。

初報以外知らないのでプレイが楽しみです。
0

2017/7/10

僕の中のガンバムバーサスは既に終わっていた  ゲーム

今作を数時間やって気づいた事。

新たに更新され続けるガンダムバーサスはマイナーチェンジの範疇を超える事無く「触ってるだけで楽しい」はとっくに終わってしまっています。

もはやガンダムの懐古を求める事しか僕にはできず、ゲーム自体の新鮮さは僕にとってはそうじゃありません。

追いかけ続けてもこのまま良い事もなさそうなので今回で完全に区切ろうと能動的に。

感情優先という自然任せな仕方もありますがやはり明確に破棄する選択をしなければ。

以下未練。

・ハンマーぶん回しターンエーではない姿を見たかった。

・少数作品に絞って作り込みを強化したものをしたかった。


0

2017/7/8

ガンダムバーサス 飽き  ゲーム

飽きました。

わくわく感がなくなったからです。

「強い武器派手な武器面白い武器」があると操作したくてたまらない衝動。

これがなくなりました。

オンライン対戦が主なゲームはプレイヤーと開発側との主導権の分配が大事。

オンライン対戦はどこまでいっても対人線なので完全に外部と遮断したい時は不向き。

そろそろ「ゲームは人が作ったからやらない」ってなりそう。
0

2017/7/7

ガンダムバーサス  ゲーム

ティターンズ仕様のMk-Uの特殊格闘(ガルバルティβ蹴り)を採用したのが不満。

ルールに則らずそこは機体の色も選べるようにしてほしかったです。


公式サイトの微妙な完成度といい、開発側は何かしら四苦八苦したのではと伺ってしまいます。

PS4クオリティのグラフィックにアップデートする作業量が多くここで手間取ったのか、とか。

ただ、ゲームはいつもながら面白い。

0

2017/7/1

ガンダムバーサス  ゲーム

48時間体験版。

フルブーストでも味わった恐怖ですが、はまりすぎる。

時間疎か。日曜の夜に汗臭い肉塊が出来上がります。
0

2017/6/16

ドラゴンボールゲーム  ゲーム




プレイ動画をみて久々に「やりたい!」と思ったゲーム。

ドラゴンボールの何がかっこいいか?をよく知っている人達がモーションを作ったに違いないです。

悟飯のカメハメ破の一瞬の間を、漫画そのままくり抜いた感性には期待せざるおえません。
0

2017/5/27

パワプロ2017オンライン  ゲーム

10試合に1試合は熱い闘いを展開する事ができ、そのために9試合をぼこぼこにされる時間を過ごしています。
0

2017/4/18

ダンガンロンパv3 クリア  ゲーム

ネタバレあり。


ゲームやアニメのキャラクターや物語等の表層よりも、制作側等の深層に興味の重きを置きます。

この傾向は年々強く、リアルな人間(時間に抗えないもの)の命の削り方に面白みを感じます。

いくらリアルな創作キャラクターだって、その中身は臓器はありませんし時間は一定に過ぎませんし。

そんなリアリストになった僕は、フィクション要素強のダンガンロンパに苦戦しました。

今作以前の物は楽しめただけに、このリアリスト養分は濃くなっているようです。



ただ今作に限ってはこれが救いで、最後のしらける展開で同じみエンドには好感を得ました。

リアリスト養分が濃くなったからこそ、好感を持てたんだと思います。


ダンガンロンパという作品には興味があるが、世界観には興味無し、どのキャラクターが死のうが感情は動かず、世界が崩壊しようが刺激になればそれでよし。ドライな感想です。



今回ストレス要素となったのはキャラクター達の各ツッコミ、ボケが毎回同じなので新鮮味はなく「またか」とボタンを押すことに徒労感を覚えたこと。

理屈は分かっているのに間違っていると指摘されるノンストップ議論。

思い返すと今までもありましたが、より鮮明に感じるということはゲームに対して寛容ではなくなったという見方もできます。



自分の中ではマンネリ感が強く、続編をでてもwikipedia等でさらっと読んで終わり、の可能性は大。

ただ面白かったのは確か。

次に買うゲームはGUNDAM VERSUSまでなさそう。

鉄拳は覚えることがとても多くそれを楽しみながらする自信がないので恐らくスルー。
0

2017/3/16

HORIZON ZERO クリア  ゲーム

■映像はものすごい
本当に凄い。
表情の機微で心中察することができる。
風景も綺麗で、走ってるだけで楽しかったです。


■弓ゲーの極まり?
これ以上の弓を主要武器としたゲームはでなさそう。
楽しかったですが、相手の武装が強くなるにつれ理不尽さを感じました。
ただ、機械武器を運用している国王が持ち運び可能な武器を渡してもよかったんじゃなのか、とかいうことも。
物語重視すると、こういう矛盾的な葛藤が産まれるのがゲームの難しいところ。


■物語は・・・
個人的な意見(全部そうですが)、アバターです。
何が似ているか、雰囲気です。ストーリーの流れとかも。
壮大ではない物語なゲームをしたく感じました。
設定は本当に凝っていて考えられているなぁと関心しました。
しかし物語自体は・・・・面白くなかったです。


■魅力的なキャラはロストのみ!
主人公は適用しすぎて恐怖を感じました。
サブクエストのキャラはモデリングは凝っていましたが中身は薄っぺらくてなにも。


■機械は最高。
造形最高、プラモ化待ってます。


■このエンジンでもっとゲームを出すべき
本当に綺麗なエンジン。次回はデススとランディングだけ?


■コジプロ新作に機体
そしてコジプロ新作でススとランディングはこのエンジンを使用。
どんなゲームなのか全くの不明ですが、楽しみです。


以上、楽しい時間でした。本当に楽しかったです。
0

2017/3/15

HORIZON ZERO 物語が予想以上に壮大  ゲーム

なんだろうか。

アバターの感覚に似ています。

ああ、結局この方向か、っていう。

というか、人類滅亡が軸なら仕方ないですが。

触ってるだけで楽しい、という階層は終了しストーリーが気になる階層。

この段階に行くとサブクエストに興味なくします。



それと、「お前どうやって倒したんだ!?」的な会話。

時間をスローにさせたり瞬時に装備を変更できどんな傷でも薬で瞬時に回復できる能力があればいけるよ。

って心の中でつっこんでしまいます。

プレイヤーの下手さをキャラクターが補ってるとも捉えられますが。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ