2009/12/21

キター!! 季節性インフル?  危険なワクチン
クリックすると元のサイズで表示します

■ 今度は季節性インフルエンザか? ■

午前4時頃に中学一年の娘が台所でごそごそやっているので
さてはつまみ食いかと思って見に行くと、
真っ赤な顔をして、体温計で熱を測っていました。

そういえば、水曜日の夕方、風邪をひいたみたいと言っていたような・・・。
昨日は元気一杯焼肉を食べていたので、
もうすっかり大丈夫だと思っていたのですが。

熱は38.7度・・・アレ、これってインフルエンザじゃないの??
早速、家内が病院から貰ってきた、期限切れ寸前の検査キットで試してみました。

・・・しっかり、A型。
それもクッキリ出てます。
「新型インフル」は検査キットの反応が弱いようなので、
「季節性インフル」ですね。多分。

後2日で学校も冬休みになるというのに、
よりによってこのタイミングとは・・。

・・・そう言えば、水曜日の夕方、私も背筋がゾクゾクして、
インフル、キターーーって思ったのですが、
忘年会でいっぱい飲んだら直ってしまいました。
やはり、体の中からアルコール消毒が一番ですね。

■ ところでタミフルって・・・。 ■

ところで、タミフルって発症後48時間以内に服用しないと
あまり効果が期待出来ない様ですが、
発症ってどの状態の事を言うのでしょうか?
水曜日のちょっと風邪っぽい状態が発症ならば、
もうとっくに48時間は経過してしまっています。

大体、38度を越える発熱は、自己免疫反応が始まっている訳で、
しっかりウィルスは増殖していますよね。
ちょっと風邪っぽいだけで検査キットを使用しても反応は出ないでしょうし、
結局、インフルエンザを疑うのは高熱が出てからですから、
ウィルスはしっかり増殖をした後になる訳で、
そうすると、抗ウィルス薬って、実はほとんで役立たずなのでは?
重症化は防げるのでしょうが・・・ちょっと間抜けな薬です。

海外ではタミフルは殆ど処方しない様ですね。
世界の7割のタミフルは日本で処方されているようです。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ