2011/4/8

実は円安は始まっていた・・・ドル/円レートからは見えない円の実態  時事/金融危機
 

■ 震災・原発事故による円安 ■

クリックすると元のサイズで表示します

上のグラフは1年間のドル/円のレートです。

震災直後、日本企業が海外資産を整理するという思惑から、一度は急激な円高に振れました。しかし、震災の規模や、原発事故の長期化が明らかになるにつて、今度は円安に振れています。

上記が「良い子」の新聞やニュースの論調です。

私はへそ曲がりなのでこう見ます。

@ 「日本企業の海外資産売却で円高に」という情報を流す
A ヘッジファンド勢が円買いを仕掛けて円高を演出
B FXなど日本の個人投資家も円高の尻馬に乗る

C 円高を利用して、暴落気味の日本株を高く売り抜ける
D 日本の銀行や年金資金が株価を買い支える事を利用して、さらに売り抜ける

E 日銀が緩和策と為替介入で大量の円を供給する

F 低利でジャブジャブ供給される円で、日本株を安く買い戻す
G 低利でジャブジャブ供給される円で、キャリートレードを行う

さらには

H 日銀の介入で日銀の手元に残ったドルは、「友達作戦」の代金として米国債購入へ

円安基調になっているのは、大量のエンキャリートレードが発生しているからでしょう。

■ ドル/円 相場からは見えてこない事 ■

日本のメディアはドル/円相場ばかりを話題にします。
しかし、世界は「ドル/ユーロ/円/元」をカードにしたポーカゲームで成り立っています。

クリックすると元のサイズで表示します

上のグラフは1年間のドル/ユーロのレートです。
ギリシャ・ショックから始まったソブリン危機が深刻化するユーロですが、ドルに対してはほぼ順調に値上がりしています。

ポルトガルが支援を要請するなど、いよいよユーロ危機が本格化してきますが、QE2などでドルの量が増え続けるので、当然の結果です。

クリックすると元のサイズで表示します

ユーロ/円はどうでしょう。
1年の動きを見てみると、今年に入ってからユーロが円に対して値上がりしています。

今年に入ってから円に供給がにわかに増えた訳ではないので、円離れは密かに進行していたのです。財政赤字を膨らめながらも、金融緩和から脱却出来ない日本と、緊縮財政に舵を切り、金利が上昇し始めたユーロの差が顕著に顕れていたのです。

■ インフレに気をつけろ ■

日本が不景気ながらも、私達が何とか生活できていたのは、日本がデフレだったからです。
デフレの原因の一つが、円高による輸入コストの低下です。

世界は100ドル/1バレルを越す原油高でインフレ基調になっていますが、日本はドルに対する円高で原油高をある程度キャンセルできていました。

しかし、円安が本格化すれば、あらゆる物価に影響を与え、インフレの下地が形成されます。「デフレ脱却じゃないか、バンザイ」などと思わないでください。

東日本大震災と原発事故による電気供給の不足は、日本のGDPを確実に1割程度押し下げるでしょう。10%のマイナス成長による雇用の喪失と、経済の停滞に、今度はインフレが襲ってくるのです。

私は地震によって、日本は世界に先駆けて、「あっちの世界」に足を踏み入れてしまったと思います。

■ 悲観では無く、前向きな自衛 ■

私のブログは、金融危機の再来や、日本の財政破綻に悲観的な立場を取ってきました。

しかし、それは日本の凋落を願っているのでは無く、早く国民がその事実に気付いて、自衛するキッカケになればと考えていました。

例えば、個人のドル資産はなるべく早めに処分するとか、元本の保証されていない金融資産を圧縮するとか、最悪、預金封鎖までを想定して家計を設計するとか、高インフレを想定した資産形成をするなど自衛の手段はいろいろあります。

或いは、老人の年金に若者の可処分所得が吸い上げられるような、世代間格差に早く気付いて、正常な経済を取り戻す気運が、若者に間に広げれば良いと考えていました。

■ 今こそ経済を回そう!! ■

被災地の皆さんには申し訳ありませんが、掛け声ばかりの「頑張ろう日本」では日本経済は崩壊します。

皆が自粛していたのでは、ただでさえ足腰の弱っている企業は、軒並み倒産してしまします。

今こそお金を使う時なのです。

老人は溜め込んだお金で、義援金を払うのでは無く、東北へ旅行に行ってください。
多くの観光地の客足が遠のいて、倒産の危機に瀕しています。

義援金や、公的補助は倒産した人々は救うかもしれませんが、今倒産しつつある企業を救う事は出来ません。

地震が怖ければ、地元で買い物をしても良いし、銀座のデパートで高い物を買ってもいいでしょう。熱海や箱根の観光地も閑古鳥が鳴いています。

「カネは天下の回りもの」。使って初めて経済が上向きます。

■ インフレが始まれは、今のお金に価値は無し ■

本格的なインフレが始まれば、今貯め込んでいるお金に大した価値は無くなります。
それよりも、お金が価値を持つうちに、パーァーっと派手に使いましょう。

後は野となれ山となれ・・。
12
タグ: 金融危機


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ