2020/2/5

患者数と死者数を簡単にシミュレートしてみる・・・新型lコロナウイルス  新型コロナウイルス
 
 
■ 一人の感染者が7日間に二人に感染を広げるとどうなるのか? ■

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


新型コロナウィルスの患者数推移と死者数推移について、治療方法が確立していない場合の簡単なシミュレーションを行ってみました。

● 1人の感染者が7日間に2人の人に感染を拡大する

● 感染拡大率は上記条件で期間中一定とする

● 死亡率は感染者の2%とする


上記のシンプルな条件での、感染者と志望者をエクセルでシミュレートした結果が上のグラフです。

16週(112日)で「感染者数 32,768人」、「死者数 655人」 となりました。


中国で感染が確認されたのが12月の初旬。現在が2月初旬ですから60日程経過しています。上のシミュレーションで60日後の状態は(9週だとして)・・・

「感染者数 265人」、「死者数 5人」

これはかなり過少の評価になります。但し、感染者数の少ない感染初期を中国当局が把握しているとも思えない、或いは初期の感染者に重症化する者が居なかったと考えるならば、感染開始から5〜6週目程度まえ中国当局が感染を把握していないケースも考えられます。そう仮定すると上のシミュレーションは死者数で現状に似て来ます。

■ 日本国内で患者が確認されたのが1月中旬 ■

日本国内で患者が確認されたのが1月15日だと記憶しています。警戒された中ので発症なので、これは感染初期をかなり正確に捉えたと仮定します。現在はそこから数えて3週目となります。潜伏期間が有りますから4週目というのが正しいかも知れません。

現在、日本国内で感染が確認されているのは23名ですが、武漢からの帰国者などが含まれるので、国内でのヒトヒト感染例は10例程度でしょうか。

上のいい加減なシミュレートで4週目の感染者数は8人ですから、何となく合致している様に思えます。

■ 感染者が500人を超えるのは10週目 ■

上のいい加減なシミュレーションで感染者数が500人を超えるのは、10週が経過して頃になります。最初の感染者が確認された1月15日が感染2週目だとすると、10週目は3月11日頃、感染者の2%が死亡するとして死者は10名と予測されます。

ただ、治療法が色々と分かって来ている様ですし、SARSの抗ウイルス薬や、タミフルとHIVの抗ウイルス薬の同時投与が効果があると報告されているので、死者数はそれ程増えないと予測されます。

さらに、発症初期の段階で隔離されるので、一人の感染者が他人に感染させる人数は、濃密接触が予測される配偶者や近親者だけと過程して、一人の感染者が借りに1.5人に感染させるとすると、シミュレーションは下方修正されます。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


● 1人の感染者が7日間に1.5人の人に感染を拡大する

● 感染拡大率は上記条件で期間中一定とする

● 死亡率は感染者の2%とする


16週(112日)で「感染者数 438人」、「死者数 9人」 となりました。

死亡率は2%のままですから、治療法が確立すればこれよりだいぶ減るハズ。こうなると感染確率は道を歩いていて交通事故に遭う程度の確率かも知れません。


4月になれば、気温も上昇してコロナウイルスの感染力も低下します。そして、感染は自然に収束に向かうはずです。


■ 初期対応さえしっかりしれいれば大流行にはならない ■

一人の患者が二人に感染させるのか、それとも1.5人に感染させるのかによって、これだけ感染者数が変わって来ます。現在の様に発症が疑われる人は徹底的に洗い出し、検査の結果、陽性の場合は他人との接触を断つ様な対策をしていれば、感染者数1000人程度で国内の感染は収束するのでは無いでしょうか。

2003年に発生したSARSも対策が徹底されてから、感染の拡大は鈍化しています。

■ 中国の対策が参考になる ■

中国は初動での封じ込めに失敗して感染を全国に拡大させてしまいました。しかし、現在は春節を利用して不要な外出を国民は控えています。中国政府は春節の休暇は3日程延期し、職場なども在宅勤務を推奨するなど、不用意な人の接触を制限しています。

この様な対策は確実に効果を発揮するので、中国の感染者数も今後現象に転じるはずです。


仮に、日本で有る程度感染が広がっても、感染が疑われる人の出社停止、学校は1週間程度休校(学生は嬉しいでしょう)。各企業のテレワークの推進で、感染はそれ程拡大せずに済むはずです。空気を読む事が得意な日本では、対策は中国よりも徹底されるはずです。

対策が徹底されれば、シミュレーションの結果はさらに下方修正されます。感染者数は100人に満たなくなる可能性も有る。


■ 過度に神経質になる必要は無いが、手洗いを徹底して、なるべく人込みは避ける ■

感染者数が減れば、「感染しちゃった人は本当に災難だったね」と言う感じの病気に過ぎなくなる新型コロナウイルス。

感染を避けたい方は、人込みにはなるべく近寄らず、手洗いを徹底する事が効果的でしょう。普通のマスクは気休めにしかなりませんが、周囲へ「気を使ってます」アピールにはなるでしょう。

後は自己免疫力を高める事。なるべく暖かくして、睡眠時間もたっぷりと取りましょう。そして、過度にウイルスを怖がらない事も大事です。




本日は「新型コロナウイルスなんて大した事無い」という妄想に浸って、自己免疫力を高めてみました。「病は気から」

・・・・それと、二日酔いは免疫を低下させます。お酒は程々にね。


・・・・それと製薬株、それ程上がらないかも・・・・。

【追及】 中国の医学論文で新型コロナウイルスの倍化時間は7.4日。7日で二人に感染させるというシミュレーションはあながち間違いでは無いかも。
5


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ