2021/7/31

オリンピックを生で観たい・・・自転車ロードレース  自転車/マラソン

クリックすると元のサイズで表示します


■ オリンピックで感染爆発ってバッカじゃない ■


コロナ感染の急拡大で悪者扱いになっているオリンピック。オリンピックをダシに政府を批判してるお花畑の人達・・・バッカじゃない!!

感染拡大はワクチンが原因。アメリカCDCも、ワクチン接種者がデルタ型のスプレッターになっている懸念を表明。ワクチンはデルタ型感染を防げませんが、症状は出ない人も多いので、まさに「無症状の感染者」を量産する事で、感染爆発の原因になっている可能性が有る。


■ オリンピック貴族の金儲けには興味は無いが、生で観たい ■


オリンピックに賛成か、反対かと聞かれたら、以前の記事を持ち出すまでも無く「オリンピック貴族の金儲けに興味は無い」と答える。

・・・・しかし、今回のオリンピックだけは・・・期待しています。


>スケートボード、BMXフリースタイル、フェンシング、スポーツクライミングには期待です。


何故なら、我が家恒例のコスプレ年賀状で選んだ競技だから。選択理由は、マイナー競技でメダルが取れそうな事。

既にスケートボードとフェンシングは金を獲得しました。BMXフリースタイルは世界選手権覇者の中島輪夢が本日午前中にメダルチャンレジ。フリークライミングも金メダルが狙える。(アニメ「イワカケル」は面白かった)


実はBMXフリースタイルはマイナーだからチケットが取れると思って予約を試みました。しかし、発表があっても我が家に連絡が無かった・・・・家内が予約サイトを操作したので、モシヤと思い確認すると・・・カートに予約が入り放しで、決定が押されていなかった・・・。

まあ、無観客試合となった今となっては不幸中の幸いですが。


■ ロードレースを生で観ずして死ねるか!! ■


今回は何と言っても自転車ロードレース。

先週までツールドフランスを走っていたスター選手が日本に集結します。日本の道をロードレース界のスーパスター達が走る。これを観ずして自転車乗りは語れません。

と言う訳で行って来ました、「東京2020 ロードバイク男子レース」

山中湖で宿を取ろうと探しましたが、一人で泊まれる宿はどれも激高。それならと、道志村周辺でキャンプ場を探すも、予約はイッパイ。どうにか、山中湖で23日、24日の二連泊限定というプランを見つました。

クリックすると元のサイズで表示します

二泊のキャンプ装備とカメラとモバイルばってりーで自転車総重量は20kgを越えています。

山中湖は道志道の先にあるので、本来は橋本か相模湖まで輪行して道志道に入りますが・・・なぜか、写真はヤビツ峠??

実は橋本から道志道に入っても山中湖までは50km程度しか有りません。獲得標高も1000m程度。これでは物足りないので、秦野まで輪行して、

ヤビツ峠 ー 裏ヤビツ ー 梅ヶ瀬 ー 道志道 ー 山中湖

という、ちょっと登るルートを引いてみました。獲得標高は2000m程度でしょうか。


■ まさかのヤビツ裏通行止め ■


名古木の交差点から、結構真面目に登ってヤビツ峠まで1時間4分。しかし、ここで問題発生。なんと、ヤビツ裏は崩落で通行止めでした。何と、一昨年の台風で20か所崩落して、オリンピック工事が優先された為に、未だに復旧していないのだとか。

蓑毛で「通行止め」の看板は出ていましたが、1か所2か所なら担いで渡れば良いとタカをくくっていました。20か所はちょっと無理。さらに、工事が進んで生コンを打ったばかりだそうで、フットスタンプとタイヤの跡を残すのも・・・。

そんなこんなで、再び秦野に下り、246を走って伊勢原から日向薬師経由で七沢温泉、宮ケ瀬ダム、道志道へとアプローチするルートに変更です。走った事の無い道ですが、これが最短ルートだった。

・・・日向薬師・・・これ、山道じゃん。ハイカー居るじゃん・・・。
日向薬師から七沢温泉・・・通行止めじゃん。(幸い、自転車は通れました)
宮ケ瀬の登り、11時過ぎたから超絶暑いじゃん。

そんなこんなで、宮ケ瀬ダムで12:00になってしまいました。2時間のロスタイム。さらに塩分が完全に体から抜けてしまいました。足も攣るし、食事をするにも手が攣って箸が持てない。ヤバイです、マジでヤバイです。

■ 灼熱の道志道 ■

クリックすると元のサイズで表示します


道志道は基本ずっと登り坂。夏場は暑い・・・。

大勢の自転車乗り達が、東京方面に戻っています。朝早く涼しいうちにオリンピックコースを堪能した人達です。これから山中湖方面に向かう人達は、宿泊で観戦予定でしょうか。

はたして、ここから40Km.1山伏峠を越えて山中湖に到達できるのか・・・


結果から言おう。無理でした。

もうずっと足が攣ったまま、どうにか道志村に17時に到着しましたが、どう考えても山伏峠は押して登しか在りません。時間的に3時間は掛かる。

道志村に入り、道志川沿いにはキャンプ場が沢山有ります。その一つに飛び込んみました。幸い、空きがあるというので、今夜はここに泊まる事にします。露天風呂はコロナで使えないというので、洗面所で汗を流して、テントを設営します。

食材は近くの農産物直売所と酒屋でゲットしました。

クリックすると元のサイズで表示します



しかり食べて、寝て、十分に回復したので、いざオリンピック観戦に出撃です、山伏峠上で観戦する予定。


・・続きは動画でどうぞ!!






9


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ