2021/12/31

2021年アニメ ベスト  アニメ
 

■ TVアニメ ベスト ■

『スーパーカブ』

クリックすると元のサイズで表示します
『スーパーカブ』より

毎年ベスト10を選出していましたが、今年はベスト5を選ぶ事も難しい。自分の感度が鈍ったのか、はたまたアニメに飽きたのは分かりませんが、ワクワクしながら観たTVアニメは『スーパーカブ』しか無かった。

これ以外のタイトルは、どんな作品があったのかも記憶が曖昧です。

「親が居ないなんて、子熊ちゃんに同情させるだけの雑な設定じゃない」なんてツッコミも聞こえて来ますが、「女子高生がスーパーカブに乗る」という有りそうで無さそうな設定こそが勝因。そして、日野春からの南アルプスの雄大な景色で圧勝した作品。

「初めて乗ったカブ」で景色に色が付いてゆく、友人の和が広がってゆく、世界がどんどん広がって行く、人生が豊になってゆく・・・女子高生の小さな感動をダイレクトに伝えるこの作品の前に、今期の他作品は足元にも及ばなかった。


この作品の他では 『かげきしょうじょ!!』『弱キャラ友崎くん』が良かった。ただ、アニメとして良いのかと言えば・・・原作が良いんだよね。友崎君、全巻買っちゃったし。

おっと、『蜘蛛ですが、なにか』を忘れていました。これは面白かった。


■ 劇場版アニメ ベスト ■

『閃光のハザウェイ』

クリックすると元のサイズで表示します
『閃光のハザウェイ』より

ストーリーが面白い訳では無く、むしろ全然内容が伝わらない作品。(まあ、富野的とも言える)

一方で、ディテールの表現や、戦闘シーンの迫力には圧倒されるものが有ります。ロケット弾やミサイルに攻撃された街はこうなってしまうのか・・・戦慄せずにはいられない作品。amazonプライムで視聴出来るので、興味のある方は是非。

これが現在の日本アニメの実力です。



以上、アニメ熱が冷めてしまった2021年ですが、来年はどんな作品に出合えるのか・・・。楽しみにしています。


2021年もコロナに振り回された一年でした。この2年間で世の中の常識は随分と変わってしまいましたが、来年が皆様にとって良い年で有る事を願っています。

今年も1年間、当ブログをご愛読いただき、ありがとうございました。
11


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ