2020/11/24

『鬼滅の刃』聖地巡礼・・・雲取山トレラン  自転車/マラソン
 

色々皆さまからコメントを頂いておりましたが、

記事の仕込みに忙しく、返信が出来ませんでした。






■ 『鬼滅の刃』の聖地は雲取山だった ■

クリックすると元のサイズで表示します

大ブームの『鬼滅の刃』

実は炭治郎と禰津子の兄妹の故郷は「雲取山」だった。(公式)

確かに鴨沢登山口の入り口に、見た事のある柄の幟が立っていました。

クリックすると元のサイズで表示します



そんな事とはつゆ知らず、秋から雲取山に通い続けている私。

今回の目的は「極上トレイルで雲取山を目指す」



先日の紅葉登山の帰路で歩いた「石尾根縦走路」、

トレランランナーの間では「極上トレイル」として有名です。

1000mを超える標高で、走り易い尾根筋のトレイルが続いています。

防火帯で尾根筋の木が切られているので、長めも最高。



ただ、奥多摩駅から雲取山頂までは片道21Km、

石尾根縦走路には鷹ノ巣山や七ツ石山など1700mを超えるピークが続き

急登、急降下を繰り返すタフなコース。

往復すると42Km、フルマラソンと同じ距離となります。



日照時間の短いこの時期に山頂を往復できるのは

相当速いランナーだけでしょう。

特に浦安からだと、始発に乗っても奥多摩駅到着が8時半頃になってしまう。



そこで、今回は石尾根縦走路から雲取山頂、そして鴨沢に降りる

30Kmのコースを引いてみました。



はたして、平地ランニングもままならない55歳のオヤジが

無事に走り切る事は出来るのか・・・

動画でお楽しみ下さい。





ちなみに、走ったコースはこんな感じ


クリックすると元のサイズで表示します

4

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ