2021/8/24

アフガン撤退の理由を妄想する  時事/金融危機


アメリカ軍(NOTO軍)のアフガン撤退は、トランプ政権の政策を民主党のバイデン政権が引き継いだもので予定事項。

そもそも、アメリカの外交や軍事は、民主党や共和党という枠の外で決められているので、政権交代で大きな影響は受けない。(外交や軍事方針の変更に政権交代を利用する事は良く有る)

では、米軍がアフガンを「今撤退する理由」は何か・・・ちょっとラフに妄想してみる。


1) 中東有事に備える

   アメリカと言えども2面作戦は苦しい。
   今後起こるであろう中東有事の為に戦力を集約している

2) 国内に海兵隊と陸軍を戻す

   コロナバブルの崩壊が起きた場合、米国内で社会は相当に不安定になる。
   さらに、コロナの真実を人々が知れば、アメリカ国内は内乱状態になる可能性も高い。
   その対応の為に海兵隊と陸軍を米国内に引き上げておく


どちらも陰謀論としては魅力的な妄想だが・・・はたして未来は如何に。
10

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ