2020/5/8

ポチッとな癖が付いてしまった...ソロキャン  自転車/マラソン
 
GW明けの土日、キャンプ場の予約サイトを見ていてポチッとなしてしまった。今度は2000円のフリーサイト。本当はシーサイドよりも山中のリバーサイドが好きですが、房総半島南部の山中は「山ビル」危険地帯。暖かな季節は楽しいキャンプが血塗れのホラーになる可能性が有ります。「ヒルさがりのジョージ」なるハリウッド映画みたいなネーミングのヒル避け剤もある様ですが、奴らは侮れません。

フロントバックもポチッとなして自転車のハンドルに装着したので、背中に荷物を背負う必要は無くなりました。

積載量が増えたので、コンロとかフライパンとか思わずポチッとなしてしまいそうですが、コンビニが近くにあるので、敢えてキャンプ飯にする必要は無いと判断。荷物が増えるだけですから。更に軽量のチタンのフライパンなんでチョー高価。

コチトラ寝袋も買えない身の上なので、ガマンします。キャンプメシなんで近くの公園でも河原でも作れますし、散々作って来たので今更。

むしろ、夜中に周りのテントが寝静まった後、モリアオガエルの声を聞きながら見上げる夜空にこそ価値があります。頭上を人工衛星が頻繁に通過する事にビックリします。「ウン、やっぱり監視されてる!」


そんなこんなで、土日はキャンプに行ってきます。最近、荷物を満載で長距離走るのでGW期間に2kgの減量に成功。燃やすぜ、脂肪!!
3

2020/5/7

GW皆さま楽しまれましたか・・・ネット飲み会は楽しかった!!  自転車/マラソン
 

■ ソロキャン・アゲイン ■

クリックすると元のサイズで表示します

ステイホーム・ウィークとされてしまったゴールデン・ウィーク。皆さんどの様に過ごされましたか?

私は自転車でのソロキャンを、もう一回楽しんで来ました。前回の反省から、背中に荷物をなるべく背負わない様に、フレームバックとハンドルバックをポチットナしましたが、ハンドルバックが届かなかったので、上の写真の様な状況で出撃。

前回は暑くて熱中症気味になったので、今回は今年初のダブルボトル体制です。入り切らなかった荷物はビニールテープでサドルバックに固定します。自転車のロングライドではビニールテープは何かと便利です。

■ キャンプ場は「コロナ難民キャンプ」と化していた ■

クリックすると元のサイズで表示します

行先は前回と同じ館山。前回は2000円のフリーサイトでテントを張りましたが、今回は雨予報なので、ちょっと贅沢して6500円の芝生の区画コーナー。屋外コンセントも付いています。(使いませんせんが)区画が広すぎて、一人で使うにも勿体無かったです。

行きは全行程雨。ただ、この季節の雨は気持ちの良いものです。汗にもならないし快適です。(実は雨は好きです)

ただ、路面が滑るのと、リムブレーキの制動距離が20m程度になるので、スピードは押さ気味。チェックインが16時なので、のんびり時間を潰しながら走りましたが、雨で寄り道する場所も無く、コンビニ以外は入り難いので、14時には館山に着いてしまいました。

大型スポーツ店が営業していたので、グランドシート代わりのアルミクッションシートと、ビーチサンダルを買います。現地調達は軽装キャンプでは当然アリです!!

今回は連休後半ともあってキャンプ場は大混雑でした。皆さん、家族総出で、大型テント。屋外用のソファーなども持ち込んで、そのまま1か月程度は生活出来そうな物量。さながら「難民キャンプ」の様相を呈していますが、「コロナ難民」と言えなくは無い。


■ コンビニのトイレ閉鎖って・・・マジて止めて!! 漏れ・・・そう・・・ ■

クリックすると元のサイズで表示します

帰りに「沖ノ島」に寄り道してみますが・・・やはり封鎖中。何が何でもゴールデン・ウィークに国民を遊ばせない方針は徹底しています。コンビニのトイレも富津市や君津市では使用禁止となっていました。これ、ヤバイからマジで止めて!!

■ ヘヤキャン!! ■

帰りの5日は晴天で気温もグングン上昇。夕方から雨予報なので、その前に濡れたテントを乾かしたいので、向かい風ですがバリバリ漕いで13時に帰宅。室内にテントを張って乾かします。

そのまま夜はテントの中で「部屋キャン」。カミサンも、「これ、避難所で便利だわー」って喜んでいました。(テントにはとうとう入りませんでしたが)

■ 震度3でJアラートや止めてよね!! ■

夜中に連日の緊急地震速報で起こされます。今回は震度4に近い震度3。浦安市の防災無線がJアラートで「大地震が発生しました」と放送したのには驚きました。心臓が弱い人だったらマジでビビるから、震度3程度でJアラート発動するの止めてよね・・・。

■ ネット飲み会は楽しかった ■

「コロナごっご」もブームなので、文句ばかり言っているより「ブームに乗って楽しむ」方が気分的に楽です。連休最終日は、大学の友人と「ネット飲み会」にチャレンジしてみました。

Skypeを使ってみましたが、工学部出身の大人が3人集まても、なかなか使い方が分かりません。ソフト開発会社勤務の友人などは息子がアドバイザーに付く始末。

どの家庭もネットで動画を見る事しかやる事が無い様で、回線が遅くて画像がフリーズしまくりでしたが、どうにか通話が繋がります。3時間以上、グダグダと飲み語りしました。これ、超楽しい!! そして、安上がり。

ネット飲み会が定着したら居酒屋は危機的状況になりそうです・・・。


そんなこんなで、ゴールデン・ウィークを満喫しました。やはりストレスは適度に発散しないと5月31日まで持ちませんから!!

4

2020/5/3

「ソロキャン」デビュー・・・最近のテントって簡単だ!!  自転車/マラソン
 

■ 人との接触を8割カット・・・要は人と会わなければ良いじゃん ■

昔からルールを作る事と、破る事が大好きです。

そんな性格なので「ステイ・ホーム」と言われると、意地でも出かけたくなります。ステイ・ホームの目的は「人との接触を8割減らす事」ですが、そんなのスーパーに行くだけでアウトじゃん!!

そこで、私なりに「人に会わない」行動に出てみました。


1) 人のほとんど居ないルートを選ぶ

2) 移動は全て自転車か歩行

3) 人とあまり会話しない

4) 補給はコンビニの外で立ち食い。

5)  コンビニに店内ではマスク。

6) 宿泊はテント設営



という訳で、キャンプ場を捜しますが・・・どこもコロナで臨時休業。営業している所はどこも満杯。しかし、館山でようやく見つけました。フリーサイトで一人一泊2000円。これは安い。但し、テント等は自分で持って行くか、レンタルです。


■ テントを買いに無人の東京にGO! ■

アウトドアが好きな私ですが、「山は走る場所」なので、テントは持っていません。

しかし、今回の目的は「ソロキャン」。今、ブームですよね。

オヤジ(あるいは女性)が一人でテント張って、コンロでクッキング。何もしないで、自然の中で一人で過ごす。ああーーロマンだぁーーー。

先ずはテントは必須。そこで、慌てて買いに行きます。お茶の水に行けば登山用品のお店が沢山有るだろ・・・そう思って封鎖中?の東京に出かけましたが(県を跨ぐなと言っても、浦安、ほとんど東京だし、ディズニーランドも「東京ディズニーランド」だしぃー。)

ところがお茶の水、殆どの店がシャッター閉まってるうよーーー。

■ キャンプ用品って結構高い・・・節約して寝袋は買わない ■

ようやく見つけた店でテントを購入。モンベルのステラリッジ2にしました。二人用です。

「エー、ソロキャンじゃないの??」とツッコまれそうですが、これ防災用のテントも兼ねてます。大地震で避難所生活になった時、テントを張れば避難所も快適かなと・・・。テントと雨除けのフライを買うと結構なお値段。

寝袋を買うと予算オーバーなので、内面アルミ蒸着のシュラフカバーを購入。これからのシーズン暖かい服装ならば寒さは凌げる。むしろ、軽量化とコンパクト性から、自転車キャンプでは有利と言えます。

マットは発泡性のクッション性のしかりした物にしました。エアーも考えましたが膨らめるの面倒だから却下。普段、「西式健康法」で板の間に直接寝ているので、固い地面でも問題有りませんが、石の河原などはやかりマットは必需品。それに地面って下から冷えるんですよね。ただ、マットはかさ張るので、直ぐに切ってしまいました。40cmx60cm程の大きさ。こんなの、背中が収まれば良いんです。切れ端は枕にします。(2/3は使いません。カミサン用にします)

ペグを無くすと悲しいので、予備を4本買って、何かと便利なのでカラビナも2個追加します。

家に帰って来て、気付きました・・・・グランドシートを忘れています。まあ、レジャー用のシートで代用出来るので問題無し。

そんなこんなで大型サドルバックに突っ込みます。・・・ツッコミます・・・。入り切りません。仕方なくでデイパック背負う事にします。これ、長距離だと重いのと、背中が暑いんですよね・・・・。今度、フレームバックとハンドルバックも買わないといけません。もう、完璧にバイク・パッキングスタイルのフル装備になります。

■ 余裕でクリア?■

館山まで養老渓谷、清澄山、鴨川経由で160km走ります。西伊豆を走った後なので余裕。

外房は向かい風5mですが、西伊豆を走った後なので余裕。

獲得標高1500m程度ですが、西伊豆を走った後なので余裕。

テント張り、予行練習して来なかったけど、Youtube動画を一度観たから余裕。

キャンプ場からコンビニまで3Km近く離れていますが、MTB用のビンディングシューズだから余裕。(自転車、洗濯物干しになってるので出動出来ず)

洗濯ハサミ忘れて来たけど、コンビニのプラスチックのフォークで代用出来たから余裕。

シュラフカバーは全然寒さを凌げないけど、ウイスキー有るから余裕・・・。

帰りは24度と追風で今年初の軽い熱中症だけど余裕・・・・。

コンビニ飯、6回目に突入するけど余裕・・・・。


とまあ、二日間掛けて、写真を撮りながらゆっきり千葉県を一周して来ました。全然、余裕じゃなかったですが・・・。


人との接触を98%削減した(自己評価)事をここに報告いたします。





クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
7

2020/4/21

お花見しましょ!!  自転車/マラソン
 

1人で桜を独占しては申し訳ないので...オスソワケ。





コロナは各国が抗体検査に入ればオワコンなので

その次の危機が始まるまで、しばしの安寧を
4

2020/4/9

「伊豆イチ」二日目・・・突然黒雲が・・・  自転車/マラソン
■ 「伊豆イチ」ライド二日目・・・目を覚ますと窓の外は海だった!! ■


皆さなん、「伊豆イチ」ライドはどうなった?と気にされているのでは・・・そんな事無いか・・・。


伊豆イチの下見・・・南伊豆の夜は野生の大国だった 一日目の記事はこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

「伊豆イチ」ライド二日目は、小田原まで走る予定。



ナイトサファリの様な南伊豆のナイトライドの末にたどり着いた民宿で一夜を明かし、布団の中で一晩中「ずざざざざざーーー」という音は何かな・・・などと思いつつも眠りに付きます。

目が覚めると空が薄っすらと明るくなっていました。窓の外に目をやってビックリ。一面の海が広がっています。宿が海沿いに在るのは分かっていましたが、昨晩は真っ暗で部屋が海に面していると全く分かりませんでした。

朝食は「これでもか!」という程のオカズの数々。あまりに美味しくてご飯3杯も食べちゃいました。補給はバッチリです。

8時に宿を出て、清算を済ませ宿を出ます。民宿の奥さんは東京出身だそうで、どうりで静岡弁で無い訳だ。私は母方の親戚が静岡なので「ズラ〜」っていう静岡弁得意ですよ。もうズラだけで会話出来ちゃいます。「ら〜?」「ら。」「ら〜!!」・・・これ分かります?「そうでしょう?」「うん、そうだった」「やっぱそうでしょう!!」的な会話。もう「ら」だけで会話が成立するって静岡どんだけぇ〜!!。もう「ラ行変各活用」かよーーーーって・・・・。

宿の前は磯が広がっています。シュノーケリングすると色鮮やかな魚たちが沢山泳いでいすそうで、最南端のヒリソ浜に行かなくてもここで充分と言うネットの書き込みも。

とりあえず、県道16号線を下田に向けて出発です!!


クリックすると元のサイズで表示します
風呂場で洗ってビショビショのまま干したインナーが潮風で一晩で乾いていました。窓の外はオーシャンビュー!!


クリックすると元のサイズで表示します
宿の前は磯が広がっています。道は県道16号線。


■ 道を間違えちゃったけど、海も飽きたからイイか ■

青野川を渡って、道路標識のまま左折して下田を目指します。海と反対方向でチラリと不安がよぎりますが、逆側は地名が書いて無かったので岬で行き止まりでしょう。

しばらくすると国道135号と合流して道は内陸部へ。川沿いに徐々に登り坂になります。このままじゃ海から遠ざかるな・・・そう思いましたが、脚に昨日の疲れが残っているので、引き返す気力は在りません。そのまま下田に向けて坂を上ります。

下田は意外に近く、「下田漁港」という標識で国道を離れ、少し走ると・・・・おおおおーーーーペリー提督ではありませんか。そう、下田と言えば「黒船」到来の地。日本の夜明けゼヨーーー。

しばらく下田の街中をフラフラ走り回りますが、なかなか味わい深い。


クリックすると元のサイズで表示します
生子壁の土蔵を見ると「伊豆に来たなー」って思います。


クリックすると元のサイズで表示します
何だか道が海沿いから離れちゃったけど、下田に着いたから良しとしよう!!


クリックすると元のサイズで表示します
ペリー提督がいらっしゃいました。


クリックすると元のサイズで表示します
下田はなかなか味の在る街並みです。


クリックすると元のサイズで表示します
銭湯だと思うのですが、流石は伊豆、温泉だそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
明治20年創業の酒屋。


クリックすると元のサイズで表示します
そこかしこで干物を干していました。


■ 東伊豆もナカナカの絶景じゃないか! ■

下田を後にして、坂を上ると、小さな入江の港が眼下に現れます。なかなかの風情、何となく、道を渡ってみて正解でした。そう、「左回り」だと、陸側を走るので、絶景を見逃し易いのです。

少し進むと、真っ白の砂の海岸が広がっています。「白浜」です。「どうせ、どこかの白い砂をダンプカーで運んで来たんだろう」と千葉県民の僻みで思いましたが、後から調べたら凝塊岩層と貝の殻の破片などで出来た砂だそうです。

河津、稲取など、私でも知っている観光地を過ぎて、バナナワニ園の熱川も通過します。名立たる温泉街が並びます。観光施設も増えて来て、伊豆らしい賑わいが感じられる様になりました、ここが、房総半島と大きく違う所。やっぱり、天然温泉が沸きだすというのは観光にとっては恵みですね。

しかし、「伊豆イチ」のブログなど読むと、皆さん「西伊豆の景色は凄い」と書かれていますが、変化に富むという意味では東伊豆も捨てたものでは在りません。(西伊豆の悪夢がそう思わせるのか・・・)



クリックすると元のサイズで表示します
たまたま見つけて漁港・・・絵葉書の様です。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ここは本当に伊豆? 沖縄じゃないの?  と思わせる白浜。


クリックすると元のサイズで表示します
「丘」の上から白浜方面を振り返ります。充分に雄大な景色です。


クリックすると元のサイズで表示します
河津桜の河津温泉です。


クリックすると元のサイズで表示します
名前は聞いた事はあっても来た事が無い稲取温泉。


クリックすると元のサイズで表示します
稲取、なんとな街に元気が在りませんでした。閉店している旅館や店も多い・・・


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
「台風〇〇号が接近して、ここ稲取漁港では高い波が打ち寄せています!」って所だ!!



クリックすると元のサイズで表示します
稲取から国道を離れ海岸線を進みます。伊豆急来たーーー!!

クリックすると元のサイズで表示します
断崖に、松の木が貼り付いています。もう、絵に描いた様な景色ですがカメラに収まり切れません。


クリックすると元のサイズで表示します
国道に復帰する坂道・・・・いきなり斜度20%越えてるよね・・・風張林道よりキツイので、一つ目のコーナで足着き。ビンディングを外すのが精いっぱいで、押して登ってもビンディングシューズが滑りそうで怖い。そんな激坂を結構な数の車が行き来します。この坂、平均斜度 21.3%だそうです。千葉県の富山以上にキツイ・・・って、普通自転車登れません、前輪が浮くから。下りはディスクブレーキでも止まれないみたい・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
有名な「バナナワニ園」を通過します。熱川温泉ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
熱川プリンスホテルの源泉?


■ 登り足りないので伊豆高原をチョイス ■

名立たる温泉街が連なる東伊豆。熱川当たりからは交通量も増えて車道は街中で渋滞しています。道幅も広くなり、登りが始まりました。伊豆高原に続く登り坂です。途中、「城ケ崎」に向かう交差点が有りましたが、海はお腹イッパイなので、そのまま「高原」に向かいます・・・・って登りだよね、きっと。

伊豆高原の駅を過ぎた辺りから、こじゃれた別荘がチラホラと・・。それと洒落たレストランに交じって、怪しげなスポットもチラホラ・・・。

伊豆高原の道の駅でドリンクを補給します。何だか、行く手の空模様が怪しくなって来ました。ここまでは、汗ダラダラの気温でしたが、風向きが北風に変わり、一気に気温が下がります。



クリックすると元のサイズで表示します
「怪しい少年少女博物館」ってアヤシ過ぎでしょう!!!


クリックすると元のサイズで表示します
結構ダラダラと登って道の駅で小休止。


■ 勇気ある撤退って大事だよね ■

本日は寒冷前線が通過すると気温が下がると天気予報で言っていましたが、伊豆高原の下りから前線を越えた様です。冷たい強い北風が吹きつけて来て、汗が一気に冷えて寒い。

坂道の下りでは、風通しの良いハズのRolfの前輪でもハンドルを取られるので、相当な強風です。

伊東でお昼にする予定でしたが・・・国道沿いはファーストフート以外に気の利いた店が在りません。伊豆まで来て、コンビニ飯しか食べていないので、ちょっと美味しい魚を食べたい。(民宿では頂きましたが)

伊東駅前のゴチャゴチャした通りに飲食店が沢山在りました。適当に地魚を食べさせてくれそうな店を選び、お勧めの刺身定食を頼みます。マグロやサーモンや甘えびが乗ってたら怒るぞ・・・観光地だけに内心警戒していましたが、出て来たのはマゴチ、ホウボウなど地魚。さっと焙りになっていて美味しかった。これで1500円は安い。

小田原まであと50kmも在りませんので、鼻歌交じりでも走破できますが、雨も降りそうなので、本日は「勇気ある撤退」。だって、この先、どんよりとした景色を眺めながら、冷たい強風に時折小雨の中を走るのは苦行に等しい。「伊豆イチ」の記憶が「苦」に塗りつぶされてしまいます。

こう決心するとやる事は一つ。「すみません、ビール一杯追加!!」。はい、本日の自転車は終了です。

食後、時間があったのでお土産屋でアジとイカの干物を買って、喫茶店でコーヒーをゆっくり飲んで、初めての伊豆急行線に乗ります。東急系列だったのですね。熱海で倒壊度線に乗り換えますが、流石にコロナ騒動で乗客は少ない。

東京駅もガラガラでした。そして、自転車をぶら下げていると・・・視線が冷たい・・・。


「伊豆イチ」の翌日、緊急事態宣言が出されるというニュースが飛び交いました。これで5月までは電車輪行はしずらくなります。何となくそんな予感がして、急遽思い立った「伊豆イチ」。満開な桜と、最後意外は晴天に恵まれ、伊豆の大自然を満喫しました・・・いえ、伊豆の大自然と戦って来ました!!


クリックすると元のサイズで表示します
伊豆高原から伊東に下ると、冷たい北風と怪しい黒雲が・・・・


クリックすると元のサイズで表示します
国道を離れ駅前でお昼を食べる所を捜します。


クリックすると元のサイズで表示します
なかなかイイ感じの通りを発見して、地魚の刺身定食を頂きました。満足!!


クリックすると元のサイズで表示します
電車の車窓から初島が見えました。こんな天気の中を走っても楽しく無いよね。勇気ある撤退は大切!!


■ 西伊豆も東伊豆もGOOD!! ■

二日に分けて走った「伊豆イチ」。


1日目  小田原ー箱根ー沼津ー石廊崎ー南伊豆
     距離      166 km
     獲得標高    3691 m
     トータル時間  11時間30分
走行タイム    9時間30分 (STORAVAを最初計測していなかったので推定)
     平均時速(AV)  17.43 km/h (観光中の押し歩き含む)

2日目  南伊豆-伊東
     距離      68 km
     獲得標高    1219 m 
     トータルタイム 4時間37分
     走行タイム   3時間54分
     平均時速(AV)  17.4km (観光中の押し歩き含む)


いわゆる「ゆるポタ」ってやつですね。なのに、このダメージ・・・。伊豆半島、恐るべし。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ