2007/7/8

名古屋場所  スポーツ

 大相撲名古屋場所が今日から始まりました。場所前には17歳の序の口力士(取的という専門用語もありますけど。)が多発性ショックにより死亡するという痛ましい事故もありました。そんな中での初日です。

 初日から横綱朝青龍が先場所金星を与えてしまった安美錦に苦杯をなめるという波乱の幕開けです。そんな中ふっと思いだしたんですが、貴乃花親方(元横綱貴乃花)が現役を引退する直前、最後の取り組みをしたのも安美錦だったんですね。あれから5年近くになるんですか。

 最近になって、期待の若手と呼ばれる関取が増えてきましたね。また、ベテランの琴光喜もおそらく最後になるであろう大関取りの場所を迎え、今後も目の離せない場所になりそうです。個人的には大関魁皇を応援しているんですが、どこまで食らいついていくか。15日間がいよいよスタートでございます。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ