2007/5/30

どうしても疑問  音楽

 世の中には色々な金儲けの方法があるようで、株とか何やらの投機でバリバリ稼いでいて、アホらしくなって仕事やめたヤツとか結構近くにいました。(株に関してはライブドア事件で相当痛い目にあったヤツらもたくさん知っているな。)
 ワタシは株とかには全く興味がないのでギターのお話。

 昔「土地転がし」なんていう言い方がバブル時代に流行ったことがありますが、世の中には「ギター転がし」なんてのも結構います。特に国産の高級ギターだと、マーチンとかと違い、絶対数が少ないので昔の定価で50万円だったモノが今じゃ120万円(もちろん中古です)とかしたり。その当時に買った人は、別に将来の投機になんて意識があった訳じゃないんでしょうが、気がついたらそんな値段で取引されるようになっていたということですね。中古ギターの市場は、1回高値がついたら、それ以降もそんなに値段を下げられないというお店側の事情もあり(要するに、そのまんま別のお店に持っていって高値で引き取って貰うことを助長する)、ワタシの好きなY社の俗に言う四天王「L-51/52/53/54」はそれぞれ200/100/130/90(単位:万円)が相場になってます。

 実際に私がよく行くショップで3万円の値段がついてたある国産メーカーのエントリーモデルの中古を別の人が買っていったのですが、次の週末違うショップにしっかりと持ち込まれており、そのお店では6万円のプライスで売られていたことがあります。シリアルも見せて貰ったので、いわゆる「転がされた商品」というのがすぐにわかりました。もちろんお店の人にいちいちそんなこと言いませんが、以降その6万円をつけたお店にはほとんど行ってません。お店が悪いんじゃなくて、そういう(固定)客層が確実にいるという事実だけで、いくら興味を惹くギターがあっても何だか厭になるというか…。

 ギターって楽器だよね?? だったら弾いてあげましょうよ。勿体ないから弾かずに飾って云々というのはどうしても疑問にしか思えない、ただのギター弾き中年のつぶやきでした。
0

2007/5/28

残念です  音楽

 既報の通り、本日ZARDのボーカル、坂井泉水さんが、入院先の病院で転落による脳挫傷のため亡くなられました。享年40歳。

 早すぎる死にも驚きを隠せませんが、「え、同い年なの?」という驚きも。いつも少し憂いのある感じのジャケット写真でしか見たことがなく、滅多に画面上に出てくることがなかった人でしたし。

 ZARDといえば、ワタシが真っ先に思い浮かぶのが「負けないで」という曲ですね。阪神淡路大震災のときもあちこちで聞きましたし、日テレの○善番組「24時間テレビ」でもランナーがあと少しでゴールとなると、この曲が演奏されてましたね。いつもそれを聞く度に「所詮、T光が総合司会している上っ面番組やんかいな。」(ちなみにワタシは徳Mは消えて欲しいと思ってます)とか思いつつもピッタリはまる曲ということで欠かせないモノでもありました。個人的には「Don't you see?」という曲が大好きでしたね。

 (今日は他にも訃報が飛び、色々あったのですが)坂井泉水さんの御冥福を心からお祈り申し上げます。
0

2007/5/27

日記人  徒然

 特にネタがないので、日記編ということで…。

○本日、大相撲で大関白鵬が見事全勝で優勝をしました。もちろん、過去の例からも近々横綱になることでしょう。ということは、もう一人の横綱、朝青龍は横綱になってから初めて、西の支度部屋にはいることになるんですよね…。21場所守ってきた東の一番奥を明け渡すということです。
 次に綱を締めることになる力士は誰なんでしょうか??

○昨日とうとうLL-23Jを委託販売に出すことにしました。

 クリックすると元のサイズで表示します

 見た目には結構綺麗な状態なんですが、色々改造しても音の出が今ひとつ納得できなかったこと。(高音弦とその他のバランスが悪く、色々手を尽くしたのですが…。)

 ギターは弾いてこそナンボの楽器だというのが私の思いです。それが100万円をゆうに超えるマーチンD-45であれ、2〜3万円のギターであれ。だから、今回委託販売に出した23Jもガンガン弾くプレイヤーに買って貰いたいです。

○最近目の具合が今ひとつ良くなく、特に年々強くなる暑い時期の日差し。サングラスを色々物色してます。いつも書いていますが、ワタシは遠近乱全部入った眼鏡をかけているため、どうしてもそのあたりに売っている適当なサングラスを使う訳にいきません。だいぶ前にここで紹介した「昆虫グラサン」は不評でしたので、もう一度掲載します。(爆)

 クリックすると元のサイズで表示します

 でも、最近の紫外線の害から考えると、このグラサンは横も塞がっているので、本当は機能的なんですが、さすがにこれで街を歩いて石投げられたら堪らないので、今は便宜的に100均で売っていたクリップオングラスを使ってます。(こっちもあまり、という声も…。気絶されたらいけないので、写真は掲載しません。)

 んで、現在色々サングラスをネットとかで物色しているんですが、どうもしっくりくるモノもなく。どなたかいいのあったら教えてくださいませ。


 以上、日記編でした。このパターンはまた場合によってあるかも知れませんので…。
0

2007/5/25

レーシック  医療

 日本人のイメージでは、古くはカメラ・帽子・メガネというような印象があるでしょうが、このところ話題を呼んでいるレーシックという視力矯正手術について見てみました。

 http://www.atlasik.com/

 基本的な概念は次の通りです。

 近視や遠視は屈折異常によって焦点が合わずピンボケしている状態です。そのためメガネやコンタクトレンズなどで焦点を合わせて、視力を矯正します。
レーシックは屈折異常の原因のひとつである角膜にレーザーを当てて屈折を矯正し、屈折異常を根本から治す手術です。(上記サイトから引用)

 しかもこの手術はワタシのように遠近乱全部が入っている眼にも効果的とかいうらしく、何となく興味はあるんですが、一般的な手術と同じく「糖尿病・肝臓病」等の既往症がある人は施術は×なようで、ワタシのように肝臓のリスクがあると受けるのは難しいみたいです。残念。

 でも、今紫外線の眼に及ぼす害が結構うるさくいわれるこのご時世、メガネとかコンタクトを使わずにサングラスを選んで外出とかできたらという思いはありますね。ワタシの場合は、以前にここでも紹介した「昆虫グラサン」か「クリップグラス」しか選択肢がありません。しかも種類も少なく、昆虫グラサンなんかは大不評(笑)だったこともあります。(後で調べたらcolemanでオシャレなグラスオングラスがあるみたいです。)

 ちなみに、レーシックは現在保険適用外手術で、費用も20万〜50万とかかりますが、保険に加入していると、種類によっては一部負担もありますし、そもそも高額医療なのである程度のお金は還ってくるだろうと思われます。コンタクトが辛い方やその他矯正治療に興味のある方は、十分な情報収集のうえお考えいただいたらよいのではと思います。
0

2007/5/22

またやったか…  スポーツ

 ライブでは見なかったんですが、本日の大相撲で横綱朝青龍が敗れるという結果になったそうで…。先場所優勝を逃しているだけに、ムキになってでも賜杯を狙いに行くというくらい気の強い横綱ですし、本日の敗戦は結構堪えたかも知れないですね。

 んで、今インターネットニュースで、桟敷に飛ぶ座布団(これもどうかと思うけど)が花道にも飛び交い、横綱が目の前の座布団を蹴り上げて花道を引き揚げていくシーンが写真で写ってました。悔しさの表れからの行為とも取れるでしょうけど、また色んなところでバッシングされることになりそうです。最近大相撲も人気復調気味だっただけに角界のトップに立つ横綱の行為が人気に翳りを落とさなければいいんですが。

 以上、大相撲大好きなぴーくんでした。
0

2007/5/18

通勤費  徒然

 4月に転勤して真っ先に感じたのが、通勤費の高さです。それまでは20数分で通勤できるところでしたので、切符代としても片道170円だったのが今では380円です。当然この違いは定期券を買うときにもしっかり当てはまりますから、前の6ヶ月代金が今だと3ヶ月分にもならないんですよね…。これが別の路線も使ってとなると更に顕著になるんで、以前けろぴーずの相方ことケロリンさんの通勤費を聞いてひっくり返りそうになりました。

 なまじ今じゃクレジットカードを使って定期券の購入もできるようになったから、決済が近くなると目眩がしそうになります。(もちろん計算しているから払えないなんてことはないですけど。)通勤費は非課税所得だといっても、高い通勤費を支給する会社も大変ですよね。やはり通勤は近いところに限ります。会社の負担も少なくなるだろうし…、体も楽だし。あ〜あ。
0

2007/5/16

実写版  ホビー

 つい最近だったか、懐かしい「めぞん一刻」の実写版が放映されましたね。音無響子さんを伊東美咲さんが演じられたとか。(放送見なかったので…)

 原作が連載されていた頃といえば、確かワタシが10代半ばだったかと思います。今でも何かと話題になるって凄いですね。連載していた雑誌(スピリッツ)が創刊されて間もなかった頃で、当時は月2回の販売ではなかったかと思います。現在は週刊誌になってますね。

 で、我々村下ファンにとってはアニメ版の主題歌「陽だまり」が真っ先に浮かんできますね。アニメが放映されていた頃に、ラジオとかでかかると妙に嬉しかったことを覚えてます。
0

2007/5/13

いててて…のその後  健康

 さて、以前特殊な絆創膏を貼って、傷の治り具合を観察していました。1日前に絆創膏のぷっくりが小さくなったので、そろそろよかろうかいな?と剥がしてみた写真が下のヤツです。

 クリックすると元のサイズで表示します

 若干中心部に赤いところはあるものの、すでにこの部分にも皮膚が再生されていて、傷口は完全にふさがっていますね。ただ、5日間も同じ絆創膏を貼っていたので、剥がした後がちょっとかゆいです。

 以上傷口ルポでした。この絆創膏が役に立ちそうな一番の場面って、台所で包丁使っていて「あいてっ!」ってときがいいのかもですね。防水性はお風呂でも剥がれませんでしたから。
0

2007/5/12

オーダー前  音楽

   クリックすると元のサイズで表示します

 本日、いよいよ上にある写真のLJ-36をオーダーすべく、下打ち合わせにいつもの楽器店へ行ってきました。

 イージーオーダーが復活していることもあり、できればピックガードを「歌人カスタム」のようにLAタイプでお願いしたかったんですが、交渉しないとどうかわからないというのがあり、とりあえずボディカラーをナチュラル+ピックガードを茶色に変更(+○●円なし)というところで落ち着きそうです。
 あとはピックアップをどうするかですが…(ライブで使うことを考えると、電気を通せないと意味がないので)純正ではSYSTEM-57のオプションがなくて、多分i-Beam Activeを後付で付けることになりそうです。

 多分出来上がるまで結構時間がかかりそうなので、それまで2号機の扱いだったLL-23JAはどこかへお嫁に出すことになりそうです。(4本も面倒見きれない)かなり高い買い物を決意したので、これから当分は緊縮財政になりそうです。お昼ご飯を300円までにしなくては…。(嘘嘘) ということで、1号機は今までどおりLL-31B。LL-33Jが2号機に昇格します。さて、今後どうなるか?ワタシのギターライフ。
0

2007/5/10

いててて…  健康

 ワタクシぴーくん。結構そそっかしいというか何というか。
 あろうことか、煙草の火を腕に当ててしまいいわゆる「水ぶくれ」を作ってしまい、その部分をプチッとすると皮膚が少しめくれたような感じになりますね。
 んで、前から気になっていたモノを購入し傷を治してみようかと思いました。それが以下のものです。

   クリックすると元のサイズで表示します

 商品名はパッケージから想像していただくとして。何でもこの商品は傷を早く治すという効果があるそうです。実際に医療現場で使われている「ハイドロコロイド」という成分が傷口を乾燥させずに、傷を早くふさいでしまうということらしいです。それを実際に傷口に貼ってみたらこんなふうになります。

   クリックすると元のサイズで表示します

 傷の部分がブクッとなっているのがおわかりいただけるかと思います。これは元々人間の持つ自然治癒力として、傷を塞いでいく滲出液が傷口をカバーしている状態なんだそうです。
 我々の世代だと、怪我したりとかしたら「赤チン」「あらちょっとひどいからヨーチン」というようにきつい消毒液を塗って傷口を乾燥させて治すというのが一般的な考えだったですが、実際には全く逆効果でいわゆる「かさぶた」ができるとその中で皮膚を再生させるために余計に時間がかかり、却って傷の治りが遅くなるので本来ヒトが持っている自然治癒力を引き出すために作られた商品だそうです。もちろん万能なモノではありませんから、何でもかんでもということではないでしょうけど、実際に自分の傷がどんなふうに治っていくのか見てみたいと思います。(心の傷にも貼れたら治りが早いのかな??)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ