2007/12/31

2007年ラスト  徒然

 今午後9時になったところです。いよいよ2007年も暮れようとしています。

 今年はワタシも春にぶっ倒れ、母ぴーくんも体調を崩し、兄貴夫婦のところもチビや夫婦共倒れになったりと、健康の面で最悪の一年でした。プライベートではそこそこだったんですけど、とにかく段々年取ってきたことを実感してしまう年だったように思います。

 来年は大過なく、平穏無事に健康に「平凡」な一年であれと願います。

 本年も当ブログご覧頂きありがとうございます。皆様にとっても2008年がよい年でありますように。
0

2007/12/30

退院  健康

 本日母ぴーくんが無事に退院しました。午後イチで兄貴夫婦と一緒に迎えに行ってきまして、さすがにまだ食事は通常食には出来ませんが、お粥とかは大丈夫です。1週間ぶりに家に帰ってホッとしたのか興奮したのか、今寝かしつけました。(子供みたいやな…)

 例年のような正月という訳にはいかないでしょうけど、とりあえず自宅で年明けができます。ご心配いただいた皆様に心からお礼を申し上げます。
0

2007/12/30

やったね!  音楽

 つい先ほど日本レコード大賞受賞曲がコブクロの「蕾」に決定しました。

 彼等はストリートでやっていた頃から知っていますが、最初は堺市(高島屋の前や銀座通商店街)で活動を始め、その後路上の場所を心斎橋界隈に移しました。心斎橋界隈で結構人を集めていたのを見たこともありますし、あのあたりだと、ライブ中にギターの弦が切れてもすぐ近くに楽器店があるから、弦が切れたら買いに走ったという都市伝説?という話もあります。

 もっとも当時はコブクロという名前はよく覚えてなくて、ボーカルを担当する黒田さんの背の高さ(193cm!)で覚えていたというのは内緒でございます。

 ドラマの主題歌や、所ジョージさんと「トコブクロ」で缶コーヒーのコマーシャルをやっていたりした映像を見て、「あ、あの時の子らやん」と思い出したというのも内緒でございます。

 あの時見た若い子達があんな大きな舞台で大賞を受賞するなんて…、思わず涙が出てしまいました。おめでとうございます!コブクロのお二人。
0

2007/12/29

自分に  徒然

 このところ、1年の終わり・特にクリスマスあたりに「自分へのご褒美」ということで欲しいモノを買うという人が増えてますね。ワタシも例外でなく、今年はギターを入手した(こっちのお金は別口で既に用意してあったのでプレゼントではない)ため、あまり大きなモノを買うと顰蹙ものなので、小さく何かを買おうかと考えてます。

 で、何が欲しいのか自問自答してみたら……、特にないんですわ、これが。服は無頓着だし、靴は夏のバーゲンで1足入手してあるし。本やCDは大体欲しいときに財布が開いたら買うし、車は乗れませんからそういった関係は必要なし(ドクターストップ)ですし……。

 しょうがないから年内は見送って、年明けのバーゲンで何か適当に買おうかな。そういえば今着ている普段着のジャケットはユニ○ロで5年前に買ったヤツだし、そろそろ新調しようかな??
0

2007/12/27

メガ?この次は…  徒然

 インターネットのコラムからです。

 ふつうサイズじゃ足りない!? メタボリック症候群への警鐘が鳴らされる中、ビッグに流行ったメガブーム。ファストフード大手のマクドナルドが、2007年1月に販売をスタートした「メガマック」を筆頭に、さまざまなフードでメガ商品が生まれた。

 メガマックって750kcalもあるんですね。知りませんでしたわ。

 ワタシも若い頃にはそこそこの量を食べていたりしましたけど、40歳を越えると正直脂っ気のきついモノとかは段々遠ざけるようになり、食生活も野菜と魚が自然と多くなってきました。もちろんメガマックとかでも食べようと思ったら食べられないことはないでしょうが、途中でおそらく満腹になってしまいそうです。

 メタボリックシンドロームという言葉がすっかり人口に膾炙するようになったら、今度はそれに対抗するかのごとくですね。「大食い」という言葉が流行語大賞でも表彰されていたくらいだから、潜在的なニーズってのはまだまだあるんでしょうね。

 まあ、食べることは大事ですが、「腹八分目」が一番いいんじゃないでしょうか。
0

2007/12/25

母ぴーくん入院  健康

 昨日のこと。晩12時前に「さて、用を足して寝ようかな?」と階下に降りると、突然母ぴーくんが嘔吐・下痢の症状がひどいということで、少し様子を見ていたんですがこりゃあかんわ、と思い119番。

 結果としてはノロかロタかその他かは知りませんが感染性胃腸炎ということで、1週間程度入院することに。若い人なら、点滴うって数時間ゆっくりして帰宅ということも出来るでしょうが、当方の母は70歳近いのと、糖尿病の持病があるため食餌制限等で体力的なこともあり、入院することが最善かという判断です。重篤な症状というわけではなかったのでホッとしております。

 眠ったのは今朝の6時。当然仕事に行けるはずもなく臨時休業。完全看護なので付き添いとかは必要ないですが、今朝9時くらいに起床して入院手続き、着替えその他の運搬、兄貴夫婦への連絡等々開放されたのが本日の夕方5時頃。はっきり言って少し眠いです。

 最近特に流行っている胃腸に来る風邪。皆様も引く前の予防をしっかりと。
(帰宅してから、うがい・歯磨き・手洗い(手首・指先までしっかりと)をマメにしているとかなり違うそうです。)
0

2007/12/24

PCのモニター  PC+ネット

 実は3年くらい?前に、PC用の液晶モニターを買っていました。品番はMITSUBISHIのRDT195Sという、19インチの4:3型です。というのもウチにはPCがノートを入れて4台MAXで所有していたので、デスクワーク時のモニターを当時品番切り替え前に購入し、繋いでいたマシン自体をあまり使わなく(よーするに遅さが目立ってきた)なったため、ほぼインテリア的存在になっていたのです。

 が、さすがにブラウン管をずっと使っていたらだいぶ痛んできたので、置物と化していた液晶とチェンジしました。元々表示品質に定評のあるものなので、使用感は当然満足していますが、今時のHD DVDやBLU-RAYとかは使えません。(コンテンツ保護のため、使用するケーブルが異なる)まあ、そんな次世代DVDは持っていないからいいんですが、液晶の致命的な欠点を忘れてました。

 ご存じの通り液晶画面は視野角が狭い(横から見ると見えないとか)のがあります。ワタシのモニターの場合視野角は150度くらいあるので、よほど真横から見ない限りは大丈夫なんですが、案外触れられないのが上下の視野角なんですね。今時の液晶はどうか知りませんが、数年前のモノだとやはり上下は見づらいと感じます。特に暗色系の色を背景にすると途端に文字が見えなくなります。(藍色の背景に黒文字なんて普通でも見にくいでしょうけどね…)

 まあ、それでも地デジに替わる2011年まであと3年ほど。その間は何とかこのモニターで作業出来たら御の字ということにしておきましょう。
0

2007/12/23

調整完了  音楽

 LL-33Jがピックアップを搭載し、調整を終えて帰ってきました。

 かなりしっかりと調整してもらったようで、出来上がりは抜群の弾きやすさが戻っています。弦高も6弦12fretが3mmジャストくらいに落ち着き、非常に満足行く形で帰ってきました。(結構安くしてもらえました。うれし〜〜♪)

 で、今回取り付けたピックアップが以下の商品です。

 クリックすると元のサイズで表示します

 MiSi Technologies Inc.のAcoustic Trioという製品です。充電池を内蔵しており、初回〜3回くらい120秒充電したら、以降は60秒で充電が完了し、15時間くらい使えるというちょっと変わったタイプのものです。基本的にはL.R.Baggsのアンダーサドルピエゾを応用しているんですが、出力回路が違うため、かなりナチュラルなサウンドが得られるようになっています。実際に出来上がった33Jをお店で試すと、非常に気持ちのよいサウンドが流れ、思わず歌い出しそうになりました(笑)。

 要注意なのは充電するためのACアダプターを常に持ち歩いておく必要があることですね。電池を交換してOKというわけにいきませんから。ワタシは結構なうっかり屋さんなので、アダプターが別売で買えるなら買っておいて、移動用のケースに常に入れておくようにでもしないとアカンかも…。価格は2万円をちょっと切るくらい(税別)です。ご興味のある方は、一度お店で体験してみてください。
0

2007/12/21

どうしてなんだろう?  音楽

 先日、昨年購入したギターLL-33Jにピックアップ(電気信号を拾う機器)を取り付けて貰うべく、いつものお店にギター抱えて持って行きました。

 前々から「何だか弦高が高くなっているな」と感じていたんですが、実際にお店に持っていくと予想通り相当ネックが動いていました。どういうことかといいますと、ギターは木で出来ている楽器なんで、保管する部屋の温度・湿度に影響を受けます。乾燥していれば木は縮むし、湿気ていれば木は伸びます。自然の素材を使っているだけに、1年でも結構状態に変化があります。

 普段の保管は毎日弾くときはともかく、しばらく弾かないときには弦を緩めてケースの中に入れて、直射日光の当たらない出来るだけ温湿度変化の少ない場所を選んでいるんですが、それでもこの為体です。弾かないときでも週に一度はケースから出してチェックしているんですがなかなか微妙な変化まで気がつかないことがあります。

 ギター弾きの皆さんの保管方法はどうなのか、また普段から心がけていることはあるかどうか教えてください。
0

2007/12/19

島野育夫さん  スポーツ

 今月15日中日ドラゴンズ・阪神タイガースで星野仙一監督のもとコーチを務めた島野育夫さんが胃ガンのため63歳で逝去されました。

 島野さんといえば、D党のワタシには「喧嘩屋島野」という言い方が一番しっくり来るんですよね。試合途中乱闘騒ぎになったら真っ先に先頭を走っていくというイメージがあります。んで、あとから走ってきた星野監督を何とかなだめているというそんな感じでした。

 島野さんで思い出すことが2つあります。

 ひとつは中日コーチ時代、9回1アウトまでノーヒットノーランを続けていた巨人戦、斉藤投手がその後のヒットから崩れ、落合選手(現中日監督)がサヨナラスリーランを打って、3塁コーチボックスにいた島野さんが落合選手の手を取り一緒にホームインした姿です。

 もうひとつが、阪神タイガースが18年ぶりに優勝を決めた2003年。甲子園球場で、数年前に亡くなられた星野監督の奥様の遺影を胸に、涙しながら胴上げの輪の中に向かっていた姿になります。

 告別式での星野監督の慟哭に近い弔辞の言葉、棺を車に載せるときのユニフォーム姿の金本選手や下柳選手の無念そうな表情を見て涙が止まりませんでした。今この記事を書いていても涙があふれてしまいます。

 体の調子が悪いとはお聞きしてましたが、まさかこんなに早く逝ってしまうとは残念です。島野さんの御冥福を心からお祈りします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ