2008/6/29

新ガイド  健康

 先日松山千春さんの病気について触れましたが、「糖尿病」に関するガイドラインが改定されることになったという新聞記事があったので、読んでみました。

 毎日新聞の記事。
 
 日本糖尿病学会の発表。

 日本人の食生活スタイルでは、いわゆる1型糖尿病を除けば本来糖尿病になるリスクが低かったのですが、食生活が贅沢になったことで罹患率が急増しているとのこと。特に小児・児童の罹患率が多くなってきていることが問題で、生活習慣の大幅な改善をということが述べられています。

 また、一般的に糖尿病のぎりぎりのところ(俗に「隠れ糖尿」とか「境界型糖尿」というもの)については、経口ブドウ糖負荷試験を併用して検査を行うのですが、これまでは空腹時血糖値で110mg/dlまでを正常範囲とし、110〜126を「境界型」と呼んでいたのですが、今般新たに「正常高域」という区分が設けられ、100〜110をその対象とするようになったそうです。(詳しくは上記赤文字のリンクからどうぞ。)

 糖尿病に関する検査については、空腹時血糖以外にも、HgA1C(ヘモグロビンA1C・わかりやすく言うと血糖の上がり方・下がり方を測定する。短時間で上昇・下降をする方が良いとされる。)もあり、単純に会社で行う健康診断等では見逃してしまう可能性もあるわけです。罹患すると色々な危険を孕む病気でもありますが、何より「食の楽しみ」を制限するのは結構つらいものです。自戒も含めてですが、なってしまってからでは遅いので、もしご関心がありましたら健康管理医やかかりつけの医師にご相談してみてはいかがでしょうか。

 ……えらいまじめな文章になってしまったな……。
0

2008/6/27

心配です  健康

 6月25日未明に歌手の松山千春さんが体調不良のため緊急入院したとのこと。幸い命に別状はないそうですが、当分の間は絶対安静とのことです。

 彼が糖尿病を患っていることなどはずいぶん前から知っていましたが、今回一気にその合併症が噴出した感じですね。また千春さんは昔からかなりのヘビースモーカーでしたし(確か日に60本以上とか聞いたような…)、糖尿とタバコのタブルパンチで心臓の冠動脈閉塞を招いたようです。

 糖尿病の怖さはつとに知られていることです。先日急逝したウガンダ・トラさんもそうでした。血液が血管内でドロドロというかベタベタに濁っている状態ですので、血管が詰まることが往々にしてあり、末梢血管で詰まると脳ならば「脳梗塞」ですね。暑くなってきて水分が体から抜けていく時期には特に注意が必要です。コントロールするには食事に気をつけること・禁煙・無理な運動等で脱水することなどを避けるというのが前提になります。

 ワタシは幸い現時点では糖尿はありませんが、両親ともに糖尿があります。ということは系統的に「なりやすい体」であることは間違いないです。肝臓を痛めてお酒は飲まなくしていますが、タバコはプ〜カプカ(大汗;)。水分はマメにとってますが、低カリウム血なのであまり採りすぎるのも良くないです。千春さんの件ではさすがにちょっとビビリました。いよいよ禁煙を真剣に考えなくてはならないのかなあ……。はぁ……。
0

2008/6/25

第一段階終了  健康

 先日から触れておりました肝臓検査の第一段階が終了しました。以下は内科のドクターとの会話でございます。

 「酒1ヶ月抜くことできました?」
 「ええ、何ら問題なかったですけど」
 「そうですか、とりあえずアルコール依存症ではないことだけは証明できますね」
 →依存症ならセルシンとか処方されて入院してるって……。

 で、まずはアルコールの因子を除外(1ヶ月もたてばほぼ抜けるそうです。重篤なら2ヶ月〜半年らしいですが。)しておいて採血からです。今まで何度も注射の針をブスッとされたことがありますが、採血で翼状針を使われたのは実は初めてでした。
 
クリックすると元のサイズで表示します

 点滴で使うのはわかるんですけど。

 で、看護師さんに聞いてみると「幼児・児童のように落ち着きがない方やご年配の方に静注するときにはこっちの方が楽なんですよ。」とのこと。まあ確かに普通の注射針に比べて針が細くかつ短いため患者側の負担も少ないし、浸透圧の関係で針を刺すとすーっと血液が抜けますしね。かつてワタシは病院でレセ打ったり、用度のお仕事をしていたので非常になじみのある品物です。でももう20年ほど前ですから、極麻とかにはガラスのシリンジじゃないと駄目とか色々医師も我が儘言ってくれましたし…遠い昔のことですね。

 で、話を元に戻して1週間後にとりあえず結果が出ます。今は厚労省の施策上HBV・HCV検査は無料で行ってもらえますのでオプションでそれもつけて。「ついでにHIVもやっといてもらえませんかね?」と聞くと、こちらは自由診療になるそうで全額自己負担だそうです。保健センターとかに行くとタダなのに妙な話です。結果を見て超音波・MRI等々が追加されます。まあ、どうせなら全部やっといた方が安心なのでそれもつけてもらおうかなとか考えてます。さ、とりあえず今日一日だけお酒少し飲もうっと(←あかんやろ!)。
0

2008/6/24

9年  音楽

 本日は村下孝蔵さんの9回目の命日になります。

 何度かここでも書きましたが、ワタシが訃報を知ったのは会社から帰ってきて部屋に入ったときに、NHKニュースでちょうど訃報を知らせる晩のニュースでした。あまりに唐突すぎてしばらく思考が止まったような感じだったのを覚えております。

 あれから9年の間に音楽シーンもずいぶんと変わりました。村下さんの曲をカバーしてくれていた平川地一丁目も解散することが決定してます。全国で行われていた「唄う会」も最近ではあまり開かれなくなり、ファンの方々で行う追悼ライブやスタッフの方が行うメモリアルコンサートへ衣替え。流行の音楽シーンは打ち込み系の音でHIP-HOPが主流になりました。

 毎年いろんなことがありますけど、村下さんの曲は「普遍」だと思ってます。今年になって急に「初恋」がカバーされることが多くなりました。多様な価値観の中でも「普遍」を求める動きというのがあるのでしょう。今夜もギターをつま弾きながら村下さんを偲びたいと思います。
0

2008/6/23

可愛くて御利益は  徒然

 ワタシぴーくん、基本的にあまりアクセサリーは着けないのですが、ずっと左腕に念珠をしています。実物のワタシをご覧になった方はご存じでしょうが、左腕には腕時計+念珠2本(ブラックトルマリンと水晶)を着けておりまして、完全に習慣付いてますからオン・オフ問わず外出時には装着するのが当たり前という感じです。

 念珠は30代前半から色々着けてきてますが、このところはケータイのストラップにもなっていまして、今のケータイはこんな感じです。

 
クリックすると元のサイズで表示します


 落下防止のチェーンに念珠(数珠?)とお茶買ったら付いてきたトンボ玉(昔風に言うとビロード細工ですね)でございます。で、先日天王寺から歩いて日本橋の電気店街に行ったのですが、途中に一心寺というお寺がございます。場所で言うと天王寺区逢坂のあたりですね。その筋向かいに仏具店がございまして、およそ4年ぶりに訪れました。(前回はお墓を建てたすぐで、お墓を磨くための道具を買いに行った。)前のように念珠を物色しながらレジの方面を見ると、こんな可愛いものが目に入ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します


 「七福神ストラップ」でございます。神様をアップにするとこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します


 見た目があまりに可愛かったので思わず購入してしまいました。売価580円でございます。これと似たようなバリエーションで「巾着袋に入った七福神ストラップ」もありました。あくまでもケータイストラップなので御利益のほどはどないなんやろ、と思いますが見た目の可愛らしさはイケてます。ただ、ケータイに取り付けて落っことしたら罰が当たりそうな感じもしますが……。当然「えべっさん」も入ってますから商売にしてもいいのでしょうが、何でも商品になる時代なんですね。
0

2008/6/20

しゃあないけどね  日記人

 あっという間の金曜日。おウチに帰ってきてニュースを観ましょう…と天気予報。この先1週間ほとんど「雨」。

 梅雨だからしゃあないけどねえ…。

 せっかくの週末も「雨」。今晩から明日の朝にかけて西日本は荒れ模様。空梅雨で水不足になるよりはいいのかもしれないけど、せめて週末くらいは晴れて欲しいなんてわがままを言ったところでしゃあない。

 さて、明日は「雨」でも楽しめるスポットに遊びに行こうかと。……ってそんな素敵な場所には縁のないワタシ。ならば靴でも見に行こうかと思ってインターネットを見ていると、浪速区は大国町の靴店「トミヤマ」が倒産していたと。それも1年半以上前に。しばらく行かなかったから全然知らなかった…。大型店舗(ABCとかね)がどんどん増えてきたから淘汰されてしまったんでしょうか。ワタシの場合、カジュアル・ビジネスの区別がないのでどっち用途にも通用する靴で、なおかつ両足ともアキレス腱を痛めた経緯があるため、歩きやすい靴でないとNG。となるとウォーキングシューズになるのですが、良いものは必然的に高い。安くて良いものを探すのにいつも歩き回って探してます。明日は雨だろうからどこを見に行こうかとただいま思案中でございます。
0

2008/6/17

酒断ちして  健康

 先日の記事にもしましたように、肝臓を痛めたワタシ。酒断ちして22日目になります。「命の水」と豪語して憚らなかったんですが、無ければ無いでどうってことないものです。その代わりと言ってはなんですが、スポーツドリンクを水で1/2倍に薄めて飲んでおります。お酒を飲んでいた人が飲まなくなると、不思議と甘いものが欲しくなるとか言いますが、ワタシの場合基本的に駄目なんで1/2スポーツドリンクが精一杯です。

 来週の真ん中あたりにいよいよ精密検査がスタートします。医者からは「飲まなくなったからといっても、口寂しさに色々食べてメタボらないように。」というご託宣を頂戴しております。今のところ体重に変動なし。元々間食をほとんどしないのでそのあたりは問題ございません。

 検査結果が良好だったら、また酒飲んでやろうかと……それじゃ元の木阿弥じゃん!とはいいつつ、もう少し上手な飲み方を考えなくちゃならないでしょうね。
0

2008/6/14

ちょっとしたネットの楽しみ  PC+ネット

 ワタシはパソコン通信(Nifty-Serve PC-VAN等←懐かしいと思ったあなたはオタクです)時代から通信を始め、インターネットに世界が変わって何やかんやで17年くらいPCの通信というものを利用しております。今のようにつなぎっぱなしでいくらという時代じゃなかったので、少しでも電話料金が安くなる深夜や早朝を使うとか、テレホーダイ(←懐かしいと…ってしつこい?)を使ったりとか。まあそんなこんなでPC+ネットがないと今の生活が成り立たないんじゃないかと思ったりします。

 で、ワタシが最近気に入って見ているのが、「地方テレビ局のホームページ」でございます。東京のキー局はTV画面に映る機会が多いのか面白みがあまりないのですが、地方局は限られた予算の中で色々工夫をして作っているのか、なかなか楽しいコンテンツが多いです。

 で、ワタシは関西人なので関西局のホームページを見るのですが、圧倒的に多いのがMBS(東京ならTBS)とytv(同日テレ)の両者です。前者はアナウンサーに個性的な方が多い(筆頭は元アナウンサーの角淳一さんですな)ことや、後者は女性アナに可愛い子が多いこと(やっぱりそれかい!)ですね。TV画面でアナウンサーをするときにはどうしても標準語にならざるを得ないんですが、関西ローカルなら一気に関西弁となるのでそのギャップもまた楽し、といったところです。同じニュースでも関西弁でしゃべってもらうと頭の中に入りやすい気もします。

 関西の放送局といっても、社員の方々全員が関西の方というわけじゃないです。もちろん東京の方も関西でお仕事されるというケースもあります。ですから完全な意味でローカルというわけじゃないです(東京でも同じことですが)。そんないろんな個性の詰まった放送局のホームページ。皆様のお住まいになっている地域ごとに色々な個性があるかと思いますので、時には見てみると面白いかもしれませんよ。
0

2008/6/11

嫌いやなかったんかい!?  物欲ネタ

 何のことかと申しますと、実は買い物をしました。

 
クリックすると元のサイズで表示します


 そうです、デジカメでございます。ちょっと前のモデルですが、CanonのPowerShot G7でございます。ちなみに、はっきり言ってケロリンさんの真似でございます(爆笑)。それまで使っていた富士フイルムのF11に不満があった訳じゃないんですが、このモデルだけは何とかして入手したいと考えてました。ちょっと前に記事にしたようにデジタル一眼も少し頭をよぎりましたが、最終的な結論としては↓

 1 デジ一はでかい(笑)。
 2 レンズやら何やらの知識がないのに使いこなせるかいな(爆)。
 3 何より高い(猛爆)。

 以上のようなごく当たり前の理由によりデジ一は却下。となると、F11からの買い換えで普通のコンデジにしようかと思ったけど↓

 1 そこそこ納得できるのは結構高価。
 2 こっちは反対に小さすぎてなんだか使いづらい(何やねん、それ…)。
 3 そもそもそれなら買い換えなくてもいいかもと思った(元々不満がないから)。

 というわけで、最終的に候補に残ったのが、PowerShot G7・同G9・Nikon COOLPIX P5100の3つになりました。元々カメラには全然疎いので、会社で使い慣れている富士以外だと、フィルムカメラで持っていたCanonしか感覚的にわからないので、Nikonは却下。しかしG7は既に旧モデルなので、新品はまず無理です。オーバースペックだけどG9にしようかなと考えて先日の休みにいろんなお店を回ると、たまたま良品中古で一台だけ残ってました。ボディに少し傷がありますが、全然問題のないレベル。付属品でバッテリカバー(普通使わないね)の欠品だけ+純正のカメラケース付きで売価25,800円でGETしました。新品での発売価格のほぼ半分だと思います。

 使ってみた感想は、とにかく感覚的に使いやすいこととわかりやすいメニュー構成でカメラ嫌いのワタシでも、そこそこの写真が撮れます。結構よい買い物だったと満足してますが、ボーナスを当て込んで(ま、いわゆるボーナス払いというやつですね)購入したので、もしボーナスカットになったらどないしよう…と思っている初夏のぴーくんでございました。
0

2008/6/9

安易な考えやね  徒然

 産経新聞のネット記事からです。

 基礎年金の国庫負担率引き上げを来年度に控え、2・5兆円の財源捻出(ねんしゅつ)が大きな政治課題となっている中で、与野党がそろい踏みでたばこ税の大幅増税に向けて動き出した。超党派の「禁煙推進議員連盟」(会長・綿貫民輔国民新党代表)の有志議員が11日に、久々に議論を再開するほか、経済成長を通じて財政再建を目指す「上げ潮」派も超党派の“たばこ1箱1000円議連”を発足させる運びで、1箱の平均価格を欧米並みの1000円に値上げすべきだとの論調が強まっている。

 まあ、早い話が取りやすいところから税金を取ろうという、安直な考え方ですね。ご存じのとおり、タバコは半分以上が税金(国税・地方税)で占められています。かつて専売公社だった頃からの名残というか、どっちみち火をつけて燃やすものだからいいんじゃないの?的な考えなのかそのあたりは定かではありません。

 要するに、基礎年金の国庫負担率が現在の3分の1から2分の1に引き上げることが決まっていて、その財源を確保するためにタバコの値段を上げて、ついでに税金をふんだくろうということですね。欧米では1箱あたり1,000円以上する国も珍しくなく、特にイギリスでは日本円でおよそ2,500円にもなるそうで、国際的な観点からもタバコの値上げにはそんなに反発を食わないだろうという目論見でしょう。

 しかし、財源が不足しているものは年金だけでもないでしょう。国家予算にかかる何かを引き上げするには消費税の問題を避けて通ることはできないはずです。しかし、過去にも消費税導入(当時は売上税とも言われてました)時の竹下内閣、負担率の引き上げ時の橋本内閣はともに次の選挙で負けて、退陣を余儀なくされたことからも、消費税の問題については与野党ともに及び腰です。今の福田内閣の体力では消費税問題に踏み込むととたんにつぶれる可能性が高く、かといって野党(主として民主党)にしても元々は同じ釜の飯を食った仲間。消費税には痛い目に遭わされています。

 タバコから税金をたくさん取ろうというのは別にいいとしても、それが本当に正しく使われているのかどうかです。たくさんの税金が無駄に使われているのがどんどんつまびらかになっている昨今、お国も適切で透明性のある税金の使い方をしてもらわないと、どんな政府になっても何ら変わらないように感じるのはワタシだけでしょうか??
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ