2008/7/29

長くやっていると  PC+ネット

 ワタシは結構一途に打ち込むタイプ(は除く(爆))のようで、自分が好きになったことには、長く深くとのめり込むタチでございます。そういう自分の性格をよくわかっているので、「飲む・打つ・買う」のうち真ん中には一切手を出さないことにしております。残り二つはご想像にお任せします

 で、今回はPCのお話。元々はN○CのPC-98とかも使っていたんですが、基本的にワタシはマシンは自作します。ちなみにノートもです。1993年くらいから自作マシンを使い始めたものですから、家の中には使わなくなったPCパーツがごろごろしております。基本的に売れるものは中古に売りに(祖父地図とかへ)行って、違うものを買う足しにしたり、あるいはそのまま飲み代に消えたり…とかして適当に整理するのですが、30代中頃に今でも引きずる病気をしてしまったため、それからあまり買ったり・組んだり・交換したりとかしていなかったので、使えないこともないけどちょっと古め、というモノが家にあるんですね。

 調べたところ、80GB以下のハードディスク10数本…。VGAカード数枚、マザーボードいくつか、CPU・RAM数個、電源ユニット3個ほど。極めつけはPCケース4本(ウチ1本は現在稼働中)とこれらが押し入れを圧迫しております。ハードディスクは外付けにしたりとかして使えますが、他はちょっと現在のPC環境では役不足。売りに行こうかと思っても付属品が無かったりとかで売るのもままならず。かといって中にはゴミで捨てるのは環境の面からもどうか(銅とかコバルト、鉄等の金属部分が多いし)となります。しかし、ただ大ゴミにすると自治体が要求する金額は結構高額になりますし、何よりリサイクルできない(まんまトラックに放り込んでグシャグシャにするだけなんで)のは今のご時世ちょいといただけません。で、最近個人で産廃になるゴミを引き取ってもらえる業者さんを探してます。どっかいいところがあったら教えてください。
0

2008/7/25

伊藤敏博さん  音楽

 この名前を聞いて「懐かしい」と思った方はワタシと同世代か、も少し上でしょう。YAMAHA主催のポピュラーミュージックコンテスト(通称「ポプコン」)の第21回大会グランプリを受賞し、「サヨナラ模様」という曲が大ヒットした歌手です。確かワタシが中学生の頃だったかと思います。ポプコンといえば、数々の歌手を送り出しましたね。中島みゆき姉さんや世良公則さんとか雅夢とかね。地元北陸で現在も活動中という話は聞いていたので、どんなことしているのかな?とふと思い、PCで検索(ええ時代じゃのお)してみました。現在は富山県射水市(チューリップの生産地として有名ですね)を拠点に北陸三県の放送局でDJしたり、ライブ活動をしたり、また今年になってご自身の会社を立ち上げたそうです。

 伊藤敏博さんというと印象に強いのは「サヨナラ模様」ですけど、ワタシの場合その次に2枚目のシングルでリリースされた「青春18」が特に印象深いですね。名前の通り国鉄(現JR)のロングラン商品「青春18きっぷ」が発売されたのが昭和54〜5年くらいだったかと思います。そのときのキャンペーンソングとして発表されたのが「青春18」ですね。元々国鉄職員だった伊藤さんなのでうってつけだったのか、経営形態が変わっても未だに続いているロングセラー商品にその名前が残っております。ついでに国鉄は当時民営化云々が既に話題にあがっていた頃ですので、労働組合からの応援等々であちこちに呼ばれたこともあるそうで、〒の労組(かつてワタシも役員をしていたことがあります)の大会等にもこられたことがあるそうです。

 現在定期的に富山市内のライブハウス等でライブを行ったり、チャリティコンサート等の企画をされたりしているそうです。富山か…大阪からなら「特急サンダーバード」で一直線やな…。ますますのご活躍を期待するとともに、機会があればライブに行ってみたいなと思ったぴーくんでした。
0

2008/7/19

安くなったなあ  PC+ネット

 先日のことですが、帰りに某祖父地図(写真でわかるか)に立ち寄り、何気なしに売り場を覗いてみるとFlashメモリがやたらと安くなってました。

クリックすると元のサイズで表示します


 ともに2GBでお値段1,000円をちょいと出たところです。左のCFD販売製品は、わかりやすく言うと「バッファロー」と同じ系列会社です。右のTranscendは高品質・安価で有名ですね。左はデジカメ用に、右はケータイに音楽ファイルをたくさん入れてインストールです。

 Flashメモリにも色々規格があり、読み込みが早く書き換えに強いとされるSLCチップとその両方が若干弱い代わりに安価なMLCチップと大きく分かれます。これはUSBメモリとかでも同じです。おそらくこの値段ならMLCチップなんでしょうが、どのみち耐久性はあまり強くないものなので(1mm程度の薄っぺらいモノですし)気にしないことにしましょう。

 ここ数年でグンとお安く・お求めやすくなりました。最近赤丸大人気のEee PCも記憶媒体にFlashメモリを使用しております(当然SLCと思いますが…)。今後2年くらいでFlashメモリを応用したSSD(Solid State Disk)がハードディスクに取って代わるようなお話もあります。かなりのPCオタクを自認していたワタシもさすがに最近の技術の進歩にはついて行けなくなってきました。……年やな……。

0

2008/7/19

やっべーなあ  健康

 お酒をあまり飲まなくなってからおよそ2ヶ月が経過しました。飲んでも週に2回くらいでしょうか。おかげで買い置きのお酒の残量がなかなか減りません。まあそれはいいのですが…。

 春頃に体重が3kgほど減ったお話をしましたが、減った分が腹とか腹とかハラとかにまとわりついて参りまして。要するに「太った」ということです

 普通お酒をやめると痩せそうなモノですが、どうもワタシの場合想像していた以上に内臓を痛めつけていたみたいで、内臓がクリアになった分食欲が以前より改善された……というか旺盛になった……みたいで。お肉はあまり食べず魚・野菜中心なのですが、一度に食べる量が増えているんでしょう。特に「米」が。

 一時低インスリンダイエットなるモノがはやりましたが、あれは確かに効果が出ます。が、ご存じの通り脳の栄養は食事から採るグルコース(ブドウ糖)しかありません。その中でも最も理想的なのがやはり「米」なんですね。血糖をゆっくりと上げていく働きがありますからね。なので、量を調整するのはいいかと思いますが、「ナッシングゥ〜」は確実に体を壊します。

 なので、グルコースの素の調整+適度な運動で考えるしかないか。はあ、暑いのに憂鬱だわ…。
0

2008/7/16

ニュースあれこれ  日記人

 いろんなニュースから。

 大阪府の橋下徹知事が14日午後、公用車で府庁を抜け出し、大阪市内のフィットネスジムに行っていたことが16日、分かった。知事日程ではこの時間帯は「庁内執務」となっており、7月臨時議会の総務常任委員会などが開かれていた。
 橋下知事は「府民に判断を委ねるが、24時間365日公私合わせもった生活をしており、空いた時間を使った。警護の問題で1歩も外に出ることができない状態なので理解してほしい」と釈明したが、府議や職員から批判の声が出ている。(産経新聞)

 彼の「底の浅さ」が見えた出来事ですね。知事に就任してから7kg太ったからメタボ対策、というのは知事の「個人」としての問題です。ジムに行って体を絞りたいのなら個人(タクシーとかでもいいし)として行けばよいし、警護上の問題なら私設秘書を連れて行けばよいことです。公用車を使って私用を済ますのがよしとされるのなら、府から支給されるタクシー券で行くのもよしともなりますし、いずれにしろ公私混同には違いないですね。こんな理屈がまかりとおるのなら、霞ヶ関タクシーも彼らにとっては「筋の通った」理屈ということになるんでしょう。彼はまだまだ若造ですね。理論に首尾一貫性がないし、追求されると逆ギレする。ホンマに任せておいて大丈夫か?と首をひねりたくなります。

 大分県教育委員会は16日、教員採用試験をめぐる汚職事件を受け臨時委員会を開き、過去の採用試験で不正な点数操作などによって合格したことが確認できた場合、教員の採用を取り消すことを決めた。校長や教頭への昇任人事についても、同様の不正があれば懲戒処分などを行う。一方、不正行為で合格した人のしわ寄せで不合格となった受験者については、本人の希望があれば採用するとしている。

 所謂「縁故(コネ)」問題ですね。正直未だにこんなことが行われていたのかと思います。昭和の悪しき遺産が残っていたというところでしょうか。

 関与していた連中の懲戒処分は当然としても、不正合格者の採用取り消し&解雇、正当合格者の採用検討は「今頃そんなこと言われても困るよ」という感じでしょう。何より最大の被害者は「子供たち」ですよね。本来学校は「道徳・正義・倫理」を学ぶ場所であって、教鞭を執る者がそれらに反していた行為に何らかの形で関わっているという事実がある以上、教育の根本にかかる話です。贈収賄事件としての金額の多さよりも、遙かに罪が重い気がしてならないです。

 最後にちょっと毛色を変えて…

 歌手の浜崎あゆみが女性下着メーカー・ワコール社のアジア向け新広告で、初の下着姿を披露していることが16日(水)明らかになった。ブログで「緊張しちゃって、(前日)眠れなかったりで、、、」と告白するなど、自身初めての体験ということもあり、かなり緊張した撮影となったようだ。(オリコン)

 ワタシは浜崎あゆみさんのファンではないですけど、ポスターを見るとなかなかセクシーで綺麗ですね。日本では展開しないそうですが、彼女のファンには垂涎のアイテムとなるんでしょうか? いつだったか歌手のaikoさんが「三国駅」という曲を発表したとき、舞台になった阪急宝塚線の三国駅で一部のファンによりポスターが盗まれたり、PVの撮影で大騒ぎになったり、駅前・構内を激しく汚していったという話を、そこが最寄り駅の方からお聞きしたことがあります。海外に行ってもおなじような馬鹿な行動をするのがいなければよいのですが…。
0

2008/7/14

二番煎じと言われても  PC+ネット

 ケロぴーずの管理人ことケロリンさんのネタにもありますように、Microsoft Office互換ソフトが色々と話題になっております。本家の2007 Office Systemがあまりにも高価すぎることや、使い勝手があまり良くないということから、このようなニーズが出てきたんだと思います。通販大手のamazon.co.jpでの互換ソフトのレビューも「安価で使いやすい」という良好な評価を得ているようです。

 で、ケロリンさんちでは「Kingsoft Office2007」が紹介されてました。ワタシのPCにもインストールしてあります(1年近く前に購入してました)。で、ワタシの方でご紹介するのは「EI Office2007」でございます。

クリックすると元のサイズで表示します


 おそらくオープンソース(ソフトウェアを構成しているプログラム内容を誰でも見て・プログラムを組むことができる、ということを言います)のOpen Office org.がベースになっていると思われますが、かなり操作性も似通っています。マクロの互換性はありませんが、普通に使うのなら全く問題ないと思われます。何より3台までのパソコンにインストールが可能なこと、Windowsだけでなく、Linux(Turbo Linux FujiやFedoraなど)にもインストールできること、んで値段が見ての通りなこと(実売は5,000円をちょっと出るくらいです)。

 Office互換ソフトを家庭で入れると、持ち帰り仕事云々も考えそうですが、ワタシの場合仕事は持ち帰らない主義(第一厳しいのでまず無理)。何より表計算ソフトがないとかなり困りますので、ライセンスはたくさんあった方が嬉しいです。こちらは2号機のノーパソと、近々導入予定のUMPCにインストールすることになります。さて、今度はウィルス対策スイートだな…。安くていいのがないかな??
0

2008/7/14

一日早く  音楽

クリックすると元のサイズで表示します


 ソニーマガジンズ新書「村下孝蔵STORY」でございます。7月15日(火)発売ということですが、単行本等の書籍は物流が止まる週末+祝祭日を除いて、大体ちょっと早めに書店へ入荷することが多いです。で、帰りしなにちょっと大きめの本屋さん(元々発行点数が少ない出版社なので、大きな本屋でくまなく探さないと見つからないんですよ…)に立ち寄り、半老眼の目をしょぼつかせながら探し当てました。まあ、新刊コーナーであっさり見つかったんですが…。

 作者の落合昇平さんは同出版社から「尾崎豊STORY」も出しておられます。浜省さんの本も書いていたんじゃなかったっけ?そこはちょっとうろ覚えです。本の内容は、主に少年時代・デビューしてから初期のころをフォーカスして書かれているようです。(まだ目次しか読んでないし、何よりご自身でじっくり確認してください。)

 さて、これからゆっくりと読んでいきましょうか。
0

2008/7/13

え、そうだったの?  徒然

 過日肝臓を悪くして、検査や何やらでお酒をやめていたお話をしました。元々が酒飲みなので、検査結果が良好だったらすぐにでもまた飲み始めると思っていたのですが…。

 先日それまで飲んでいた量を飲むと、あっという間に眠くなってきましてパソコンの電源も落とさずにそのままぐ〜〜。気づいたら朝でした。よくタバコを吸っていなかったもんだなとヒヤリ。肝臓がある程度クリーンになったからか何なのか、すぐにお酒に酔うようになってしまいまして飲んでいても全然楽しくないし、何より美味しくないというのがちょっとショックでした。

 で、思い出したのが20代半ばの頃。幹部候補生の研修という名目で半年間を奈良県の某所で過ごしたことがあります。(幹部ではないので、あくまでも候補でございますので念のため。ワタシは気楽なヒラがよろしおす。)それまでの勤め先では、色々なお付き合いやら何やらで毎日浴びるように飲む日々が続き、気づけば体重が10kg以上増加しまして、「こりゃさすがにまずいなあ」と半年間のうち最初の3ヶ月は全くお酒を飲まなくしたんですね。となると、やっぱりお酒が美味しくなくなるということを経験していたことをふっと思い出しました。

 お酒に酔うと眠くなると言いますが、脳の機能が麻痺するのでそれを眠気と思われがちですが、実際は「失神」しているんですね。「酔いつぶれ=失神」ということは案外知られていません。要するに先日は久々に失神したということです。こう考えてくるとお酒自体には何の罪もないですが、美味しくいただけないというふうに感じてしまうもので……。もうお酒飲むのはやめようかな?と思ってます。これでタバコもやめたらなおいいんですが、果たしてどうなるか? う〜〜〜みゅ…。
0

2008/7/13

そんなに欲しいの?  PC+ネット

 ワタシにはあまり縁がない商品ですが(auユーザーなので)。

 ソフトバンクからApple社製の「iPhone」が発売になりました。アメリカで発売開始されてからものすごい台数が売られており、一昨日日本でも発売開始。販売店前では数日前から並ぶという「欲しいぞ!」軍団の列また列。

 残念ながら実機を見ることはできませんでしたので、ニュース映像などからのインプレッションで申し上げます。
 確かに面白そうだけど…そんなに慌てて欲しいか?という感じですね。ケータイでネットは今じゃ当たり前ですし、iPod機能も今では当たり前ですし、カメラ機能も今時のケータイじゃない方を探すのが難しいくらい。なのに「欲しいぞ!」層の多いこと。「色々なものが詰まったギミック」が日本人受けしそうなのはよくわかりますけど。

 で、これを見ていて思ったこと。今から10数年前になりますが、「Windows95」の発売で長蛇の列ができたことを思い出しました。あのときからこういった「お祭り」が始まった気がします。ワタシは参加したこと無いですけどね(しんどいもん)。そのときとの一番の違いは「数量限定」ってことなんでしょうね。「初物好き」の日本人の国民性にモロ響いたのかな?

 で、思うことですが…。ワタシはよく知らないんですが、某大手オークションでは「ケータイの白ROM」が取引されているようですね。iPhoneも同じ会社からの発売。転売目的で出品されまくったら、シュールなことこの上なしですな。そんなひねくれたことを考えた今回の出来事でした。
0

2008/7/11

Carrier? or  健康

 薬害問題の騒動は記憶に新しいところです。まだすべての患者が救済されている訳ではないのが今の現状です。そういった理由からなのかはよくわかりませんが、現在自治体レベルで肝炎ウィルス検査の無料実施を行っています。生理学検査(血液)を行う際には採血管1本分余計に採取して行われます。で、結果帰ってきた検診結果が下の通り示されております。

クリックすると元のサイズで表示します


 これを見ますと、C型肝炎ウィルスはまず抗体検査を行い、4段階(陽性で3、陰性で1)により5つのカテゴリに分類されて、ウィルスのキャリアかどうかを判定します。私の場合、数値の通り完全に陰性なのでセーフ。B型肝炎ウィルスの場合は抗原検査(こっちは単純にあり・なしの2段階)により判定されます。ワタシの父はB型肝炎を患い21年前に他界しています。父がどういった経緯でウィルスに感染したのかは知る由もないですが、母体からの感染という可能性も否定できないのでどうなのかな?と思ってましたがこちらもあっさりとセーフでございました。

 C型肝炎の場合は、ニュース等でも取り上げられているとおり血液を介して感染しますね。それ以外のケースで感染することはほぼないと言ってもいいものですので、過去に輸血を受けた経験があるとか、注射針の使い回し(幼少期の予防接種等でもあり得ますね)や、意外なところではピアス穴の穿孔や入れ墨なども経路としてはあります。

 B型肝炎についてもほぼ似たような経路で感染することが多いですが、意外と見落としがちなのは「性行為による感染」です。B型肝炎の場合は体液感染というパターンもあるんですね。「オトナのクリニック」では他の細菌感染症とB型肝炎は同じ「性感染症」というカテゴライズをされています。

 薬害問題で悲惨な目に遭ってきた方々がたくさんおられます。その方々の悲痛な気持ちははかりしれません。仮に肝炎ウィルスのキャリアであっても、肝炎を発症する前のウィルス除去・インターフェロン・除鉄療法等様々な治療法が確立されてきています。皆様ご自身と皆様のご家族のためにも、必ず一度は検査を受けることをお勧めします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ